1980年代名車 バブル時代 車

日産フェアレディZ Z31型の希少な後期型の300ZX オートマチック V6ターボ

投稿日:2016年4月29日 更新日:


知り合いの車屋さんのイベントに来てた

日産フェアレディZ300ZX Z31型と呼ばれる

1983年のフルモデルチェンジで

長くからL型にこだわった日産が

満を持して登場したV型6気筒エンジンを搭載し

1983年当時としては他の国産モデルを圧倒する

V6 3000CC SOHCながらターボで230馬力

グロス値だが当時はまだネット表示は無かった時代

それでも今までから考えると凄い数値だった

当時最も低いCD値0.31で最高速234km/hや

業界初の抜けない水素水!ミネラル還元水素水生成器

アクア・リアージュ 

長時間保存可能だからいつでもどこでも水素水 水素水は保存が難しく、時間が経つとただの「水」になってしまいます。 しかし、アクア・リアージュは、ナノサイズの小さな水素のバブルを作り出すので、 生成した「水素」を長時間保存することができるのです。

日本を含む世界10カ国で特許取得

詳細はミネラル還元水素水生成器 アクア・リアージュのページへ

 

14秒台のゼロヨンスピードは

当時ライバルのトヨタ車のプレステージカー、3ナンバーカー

ソアラ2800GTやセリカXX2800GTの

170馬力の5M-Gエンジンの2800GTなどを圧倒する性能だった

このZ31型は後期型だったのでてっきり人気の

VG30DE、V6DOHCエンジンの300ZRと思ったが

これは初期の3リッターV6ターボエンジン搭載の300ZXだった

Z31型の300ZXの前期モデルは良く見るが後期型は初めて見た

後期になって登場したV6DOHCの300ZRの方は自然吸気ながらDOHC化され

足も固められスポーツカーらしいと後期型に人気が集中したからだ

安い車検店舗が見つかる、ポイントも貯まる、 車検の比較&予約サイト【楽天車検】 『車検をなんとなくで選んでいませんか?楽天車検なら比較して安いお店を探せます。 楽天スーパーポイントもGET! 詳細は下記サイトへ

2010年のハチマルミーティングで見た前期300ZX 

実際は前期はボンネットにエアーダクトがあるかな

オーナが喋る車と言っていたように

警告音をコンピューター音声で警告してくれる

なおトヨタの初代ソアラやセリカ・ダブルエックスの

3ナンバーのみの前期型にも付いてた

ミーハーな自分は当時はナイトライダーみたいで凄く欲しいと思った

~買う前に試す新常識~美容家電レンタル 憧れの美容家電は数万円する… 本当に効果はあるのかな… 結婚式や同窓会があるから短期間で使いたい… 試してから購入できたらいいな… そんなお悩みを解決すべく生まれたサービスです CMやSNSで話題の、あの美容家電を使ってみたい。 ・本当に効果があるのか、自分に合っているかを試してみたい。 ・ティレット やEMSスーツなど弊社でしか試せない商品も多数ございます 詳細は下記サイトからどうぞ

ソアラやセリカではマイナーチェンジでなぜか廃止されたが

いちいちうるさいからという理由からか

CMもかっこよかった、

当時は3000ccってだけでも凄い時代なのにターボ付き

自分も1988年に知り合いの委託業者から買わないかと

1度ブルーメタリックの前記のフェアレディZ 300ZXの2by2の

オートマチック車を試乗した事がある

狭い道の街乗りだったのでパワーを感じる事は無かったが

自分のソアラ2000VRターボに比べて当然ながら

中古車買取実績No.1のガリバーが 非公開在庫車や全国の新鮮な在庫の中から希望の車を探してお知らせ! 2~3分で入力完了する簡単で便利な無料サービスです 詳細は下記サイトへ

低速トルクが太くとてもかっこよく欲しかったが

昭和当時はまだ3ナンバーを簡単に乗れる時代では無かったし

5年落ちで180万円とまだまだ高かった

5年落ちの自分のソアラVRターボの下取りが70万円だったし

しかしその後1986年2月

ライバルのトヨタのソアラやスープラがフルチェンジで

同じ3000CCターボでも300ZXのシングルカムエンジンに比べて

トヨタはツインカム24バルブエンジンのターボの

7M-GTエンジンが登場し

ネット値230PSと(グロス値なら270PSくらい)やや差を付けられ

最高速も238km/hを誇り国産最高速王座の座も明け渡したが

(それでもたった4km/h差)

ゼロヨンタイムはソアラやスープラの積む7M-GTエンジンは

当初はその巨大なトルクに耐えられるミッションが無く

オートマチックのみだったこともあってかまだ300ZXがトップだった

その後も他のメーカーも4バルブDOHCやツインターボなど

新しい技術をどんどん取り入れて来た時代だったので

Z31 300ZXより速いのもどんどん出てきた

コロナ対策に某パチンコ店の全店舗に導入されました オゾンのチカラで新型コロナウィルス対策! オゾン発生器OZONE eーAIRは e-AIR採用の低温プラズマ発生体は 従来使用されていたオゾン発生体と比べ、耐久性が高くかつ 環境に左右されない安定したオゾン発生を可能にした新技術です 日本・米国・中国で特許取得済み 脱臭・除菌・メンテナンスフリー・コンパクト設計 詳細はオゾン発生器 リアージュのページへ
スポンサード リンク

300ZXはネット値だと195馬力なので

当時続々登場する速いエンジンに押されてきたし

300ZXは発売当初から足回りの設定やハンドリングがマイルド過ぎて

自動車評論家たちからも

「これではスポーツカーでなくラグジェリーカーだ」と

酷評がついていた

しかしZ31 フェアレディZも1986年10月のマイナーチェンジで

先行して発売されたていたF31レパードの世界初の

3000ccのV6型4バルブDOHCエンジンが追加された

自然吸気なので190馬力と300ZXの195馬力より公表数値は低いが

足回りも固められハンドリングもシャープに設定され

こちらのほうがスポーツ度が高いということで売れ線になった

5速ミッションとの相性も良かったみたいだし

だから後期は自然吸気の300ZRの方が圧倒的に売れたようだ

さらに元々あったV6、SOHCターボの300ZXの方はなぜか

後期になって5速ミッション車が廃止され

オートマチックのみとなってしまったので

ややセドリック クーペのような感じになってしまい

マイナーチェンジなのにパワーユニットもそのままというのも影響したか

後期になってほとんど売れなくなってしまったので

旧車イベントなどに来る

後期のZ31型のフェアレディZの3ナンバーと言えば

自然吸気DOHC搭載の300ZRばかりになっていた

5ナンバーの2000ccも後期型になってV6SOHCターボエンジンから

ストレート6気筒のRB型エンジンのDOHCターボが追加され

2リッターでも最高出力ネット180馬力を誇ったので

従来からの300ZXは3リッターとは言えただのSOHCターボ、

それもインタークーラー無しで後期になっても馬力は同じ195馬力と

いうのがやや商品魅力を失ったか・・

この2000ccのRB20DETエンジンは当初Z31は

V6専用シャーシーと言われながら

新しく出来たストレート6気筒エンジンの

RB20DETエンジンを載せ批判を浴びた

しかしこの300ZXはセドリッククーペのようなラグジュアリー仕様なので

装備はZR系より豪華装備らしい

当時流行りの可変サスペンションのスーパーソニックサスが

フロント用とリア用と2つあるのも初めて見た

3ウェイ アジャスタブル・ショックアブソーバーというらしい

当時日産車の流行りの雨滴感知ワイパーもついてた(現在は壊れてるらしい)

つまり豪華仕様でオートマチック車でラグジュアリーに乗るのは300ZX

ミッションで硬派にスポーティに乗りたい人は300ZRと

同じ車種でありながら全く別物に分けられた

後期型の3000ccの全車はワイドボディーに変わってるので

迫力があってかっこいい

ただベストモータリングのビデオで見たレースではこの300ZRでも

いくら自然吸気エンジンの195馬力とはいえ

70スープラの2000ツインターボ(後期の210馬力)に

発進加速で負けているのはやや残念、

いくら自然吸気とはいえ3リッターあるのだから発進は勝ってもいいのに・・

でもフェアレディZの最後のロングノーズ車で

自分は歴代で最も好きな形だ

なんといっても1983年当時から2年間日本最速車という名誉もあったし

スポーツカーにはこういう名誉が1番自慢になるし(´∀`)

自分で運転を楽しむなら足回りの固められた300ZRの選択

隣に乗せる女性を喜ばせる為なら豪華装備で快適な300ZXかな

たった35秒で愛車無料査定! 中古車買取実績No.1のガリバー 全国500店舗のオークション、海外店舗など 豊富な販路から高価買取を可能にします 愛車無料査定は下記サイトからどうぞ

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

充実のアフターケアと安心の整備基準!簡単入力3分! WEBで無料お見積りは下記のサイトからどうぞ
スポンサード リンク

-1980年代名車 バブル時代 車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

旧車イベント 6月 A60&T140全国大会 2014・朝霧高原・ドライブインもちやへ

2011年に行った事のある 静岡県の朝霧高原ドライブインもちやで行われる セリカ、カリーナ、コロナ3兄弟の A60&T140全国大会に見学に 今年は3年ぶりに行くことに 1980年代に発売されたトヨタ …

80年代旧車 ランボルギーニ ウラカン アベンタードール 512BB 関西舞子2016年1月

2016年1月 今年初の定例イベント関西舞子サンデーへ 特に旧車イベントってのではないが 旧車が旧車を呼んでそこそこに集まる 天気予報が良くなかったので今日参加車は少ないだろうなと 予想していたが ま …

80年代の名車 初代ソアラ VRターボ レビュー 1982年型 MZ10

1988年2月 ついに憧れのソアラに スーパーホワイトカラーのソアラがついに自分のものに 6年落ちの中古のソアラだが(^_^;) 安い車検店舗が見つかる、ポイントも貯まる、 車検の比較&予約サイト【楽 …

旧車イベント 高雄サンデー ヤングタイマー特集  2016

今年も高雄サンデー ヤングタイマー特集へ いつも6月の高雄サンデーは雑誌Tipoとの共催で 毎回300台を超える1970年代~90年代のヒストリックカーがやってくる 高雄パークウェイに 去年は遅くに来 …

旧車ナイトミーティング 70s 80s 旧車サウンド ハコスカ S30Z ケンメリ セリカ

久々開催のハコスカ、S30Zのナイトミーティング 中心はハコスカ ケンメリ S30Zだが 他にも旧車が1杯来たが やはり日産旧車は強い 510ブルーバード B310サニー チェリーX1-R 日産 R3 …







メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,963人の購読者に加わりましょう