Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロが残る大阪府河内長野駅裏の温泉街・遊郭跡 渡りたかったレトロな橋 

      2018/05/26


大阪府の河内長野遊郭跡を見に南海電鉄河内長野駅へ
かつては河内長野駅裏は温泉街や遊郭などがあって栄えたらしく
昭和レトロな旅館などが残っていたらしいが

もう大分整理されたみたいだ、がちょっと残ってるらしいので

夕暮れの河内長野駅へ

河内長野駅は昔からよく通ったがじっくり見た事はない

踏切を渡って駅裏へ

坂を下って行くと

すぐにのどかな風景になる

こういう田舎町の鉄橋も味がある

前のとんがり屋根の建物はかつてはラドン温泉センターだったらしい

昭和っぽい雰囲気だったようなので入ってみたかったな

廃墟の果物屋

また駅に戻って元繁華街方面へ

かなり狭い道を通って橋をわたる

向こうに見えるあの青い橋を渡りたい

だいぶ近づいて来た

これが唯一残る遊郭の旅館らしい


いかにも昭和の旅館

料理旅館 八重別館

河内長野市観光協会WEBサイトで紹介しているので

宿泊施設としてやってるのだろうな

この狭い川沿いの道に当時は一杯遊郭があったらしい

時折上り階段があるが、どこに行くのか

スポンサード リンク

こういうデザインも昭和的かな

そして渡りたかった橋の前に来た

かなり古い橋みたいだ、情緒はある

この橋の手前がかつての温泉街だったようだが今は新興住宅が並んでいる


今や近代的なマンションや建物がが並ぶがかつては温泉街だった

震災前の兵庫県宝塚の温泉街を思い出す


橋を渡ると階段の坂道がある

スポンサード リンク

アーチをくぐるとさっきの狭い道に

この辺りはかつての繁華街

もう1度暗くなった橋を撮りに

坂の途中のスナック

暗くなってきた

昔ならこの時間辺りから人々が動いて来て活気が出て来た頃だろう

今は人の居ない静かな空間だが

橋の手前に河内長野荘の行き方の看板、かなり細い道を通って行くことになる

スポンサード リンク

河内長野荘は自分も1度車で行った事がある

露天風呂もあってのどかで静かな温泉だった

真ん中の明かりがいい雰囲気を出している

川のせせらぎだけが聞こえる

河内長野駅前商店街

日曜だから休みなのか、それかシャッター通りになっているのか?

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

マキシム事業企画の天然サンゴ100%の自然主義 

元祖コーラルサンド21®

水道水を入れるだけで名水に変わる!不思議な天然のサンゴ

水道水の塩素を除去し天然のミネラル22種類の固まり
マグネシウム、カルシウムが豊富、特に大切なマグネシウムが多く含まれています

日本初!厚生労働省認定

日本食品分析センター、東京都食品衛生協会、東京環境測定センターから

永久に水が腐らない、菌が繁殖しないデータを取得

永久保存が出来、地震災害用の非常水にも最適

元祖コーラルサンド21が市販のミネラルウォーターと違うのは

ペットボトル500mlで繰り返し百回使えて経済的です さらに飲料水としてだけでなく菌を制菌出来るので 市販のスプレー容器でスプレーすれば インフルエンザ、ノロウィルスもシャットアウト出来る水です

すべて公式サイトに実証データーがあります

詳しくはマキシム事業企画の公式サイトへ

防衛省、大分岡病院、パナソニック(株)(株)ダスキン、 (株)東芝、大同ホクサン(株)朝日新聞グループ、 白浜温泉ホテル川久、有馬温泉月光園、その他多数で使用されています
スポンサード リンク

 - 昭和レトロ 大阪