昭和レトロ 和歌山 昭和レトロなホテル 旅館

昭和な浦島ハーバーホテルでレトロ探索 館内に電車車両が 南紀串本大江戸温泉物語に変わる前

投稿日:2013年1月3日 更新日:


和歌山県の紀伊半島の最南端の潮の岬ツーリングで

せっかく来たので紀伊半島の温泉巡りへ

今日の予定は串本、すさみ、椿の3件は行く予定で

まずは串本駅へ行っていかの干物の買い物と

観光案内所でいい温泉が無いか情報探し

下調べでコストパフォーマンに優れるという浦島ハーバーホテルに

串本駅からすぐ近くの42号線を少し入って紀伊大島の前辺り

649-3503 和歌山県東牟婁郡串本町串本2300−1

電話: 0735-62-1011

水素パワーで自己免疫を付けいつでも健康体に、食べる水素サプリメント、 サンゴ水素スティックは水素体内持続時間が驚異の53時間、 この証明は島津製作所グループの (株)島津テクノリサーチ社の調査データーです ビタミンCの含有量が世界一のカムカム配合 天然ビタミンCは果汁100gあたり、約3,000mg アセロラの約2倍レモンの約60倍のビタミンC ポリフェノールもたっぷり含まれて抗酸化作用を持つスーパーフルーツです

詳細はサンゴ水素スティックのページへ

 

パンフレットでは白い建物だったが

実際は肌色みたいだった、塗り替えられたのか?

日帰り温泉は500円とこの広さと観光ホテルというのを考えたら安い

打たせ湯もあり露天風呂からは海が見え

前は紀伊大島、横は橋杭岩と温泉も硫黄の臭いがしてよかった


正月らしく甘酒とみかんも無料サービスで置いてあった

この浦島ハーバーホテルの創業は高度経済成長の真っ只中の

昭和49年(1974年)こういう昔ながらの観光ホテルは

なんか昭和レトロな物が残ってないかと

末期がん治療の専門医も絶賛し推奨するパワートロンDX! 病気の改善や自己免疫力は付けるにはまずは第一にするべきは 年々蓄積された体内の老廃物、有害物質など毒素を出しきる事から
マイナスイオン・遠赤外線・トロンは水にも油にもよく溶け、
トロン風呂による入浴が、入浴そのものの作用だけでなく、
 
空気中に発散するトロンガスと共に吸い込む事が出来ます
 
吸入されたトロンガスは肺から心臓、そして身体中の血液に溶け込み
 
全身を巡って改善作用をもたらせます
がん、糖尿病、脳疾患、リュウマチ、生活習慣病でお悩みの方へ、 症状の改善が期待できます 日本成人病予防協会推奨品

詳細はパワートロンDXのページへ

 
スポンサード リンク

ホテル内を探索すると館内に列車が4両別館に置かれていて

トイレやコインランドリーとして使われていた

かなり古い列車なので実際にどこかを走っていた車両の払い下げか

なかなか面白いアイディアでレトロな気分に浸れた

まあ実際は廃物利用だったのかもしれないが

今では面白い名物だ

カラオケボックスもある

20メートルのプールもあり結構大きなホテルで客室は120室

500席のレストランもあるようだ

次はすさみ温泉に向かう

廃墟になっていた南国リゾートのようなすさみ温泉ホテルシーパレス

 

この平成25年1月に訪れた浦島ハーバーホテルも残念ながら

平成28年3月31日を以て閉館となり42年間の営業に幕を閉じた

しかしその後大江戸温泉物語グループが取得し

南紀串本大江戸温泉物語として生まれ変わるようだ

 

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は パナジウム、ガイアストーン、トルマリン、龍蘭石などの高価な 天然石を含む業界初の10層構造で電気を使用しないので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 10年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)で経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

 
スポンサード リンク

-昭和レトロ 和歌山, 昭和レトロなホテル 旅館
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

昭和レトロな町並みが残る町 和歌山県 湯浅町 布袋湯

和歌山県有田群の湯浅町は醤油で有名だが 以前にレトロな銭湯、布袋湯を探しに来た時に 昭和が残ってる町並みを見てもう1度来てじっくり見たかった そして湯浅駅へ グーグルで調べたら湯浅駅のすぐ横に駐車場が …

和歌山の和歌の浦にある廃墟と噂される七洋園に泊まってみた

以前からクチコミやホテルの感想などで 廃墟では無いかと噂されている和歌山市和歌の浦の七洋園についに宿泊が実現した 廃墟と噂されるホテル、和歌山七洋園は現役ホテルなのか?寂れゆく和歌の浦 ホテル七洋園は …

昭和レトロな温泉旅館 椿温泉しらさぎ 昔ながらの自炊システムが復活

和歌山県白浜温泉のすぐ南にある椿温泉 旅館やホテルの廃業が相次ぎ、現在唯一日帰り入浴が出来るホテルは 椿温泉しらさぎのみになった 廃業や廃墟が相次ぐ椿温泉 湯は最高でも静かで寂しい観光地 近くの道の駅 …

昭和な豪華ダンスショーがあった和歌山県白浜温泉のハマブランカが更地になった

和歌山県の有名観光地の白浜温泉 観光名所の三段壁と言われる約2kmの大岩壁の北にあったハマブランカ 海を見渡す丘の斜面の大規模なレジャー施設だった 1962年(昭和37年)に新白浜熱帯植物園としてオー …

和歌山 七洋園が廃業 オーナーが亡くなっていた

和歌山県和歌山市の和歌の浦は海辺で景観の良さから かつての新婚旅行のメッカの地と言われた が、そんな絶景が目玉の和歌の浦の繁栄も今は昔 客足激減でホテルや旅館の廃業が相次ぎ 廃墟の街と言われる程寂れて …