昭和レトロ 和歌山 昭和レトロなホテル 旅館

昭和な浦島ハーバーホテルでレトロ探索 館内に電車車両が 南紀串本大江戸温泉物語に変わる前

投稿日:2013年1月3日 更新日:


和歌山県の紀伊半島の最南端にせっかく来たので温泉巡りへ
今日の予定は串本、すさみ、椿の3件は行く予定で

まずは串本駅へ行っていかの干物の買い物と

観光案内所でいい温泉が無いか情報探し
下調べでコストパフォーマンに優れるという浦島ハーバーホテルに

串本駅からすぐ近くの42号線を少し入って紀伊大島の前辺り

〒649-3503 和歌山県東牟婁郡串本町串本2300−1
電話: 0735-62-1011

パンフレットでは白い建物だったが

実際は肌色みたいだった、塗り替えられたのか?

日帰り温泉は500円とこの広さと観光ホテルというのを考えたら安い

打たせ湯もあり露天風呂からは海が見え

前は紀伊大島、横は橋杭岩と温泉も硫黄の臭いがしてよかった


正月らしく甘酒とみかんも無料サービスで置いてあった

この浦島ハーバーホテルの創業は高度経済成長の真っ只中の昭和49年

こういう昔ながらの観光ホテルはなんかレトロな物がないかと

末期がんの専門医も推奨!まずは毒素を出さねば病状は改善しない パワートロンDXでの入浴による驚異のデトックス(解毒)作用は マイナスイオン・遠赤外線ラドンの作用と ぶくぶく出る気泡の攪拌作用により毛穴の皮脂腺から 通常では排出されない年々体内に蓄積された 老廃物、有害物質を外から出す作用です それはスポーツやサウナなどで出る汗では出せない物でした がん、糖尿病、脳疾患、リュウマチ、生活習慣病でお悩みの方へ、 症状の改善が期待できます 日本成人病予防協会推奨品

詳細はパワートロンDXのページへ

 
スポンサード リンク

ホテル内を探索すると館内に列車が4両別館に置かれていて

トイレやコインランドリーとして使われていた

かなり古い列車かな

なかなか面白いアイディアでレトロな気分に浸れた

まあ実際は廃物利用だったのかもしれないが

今では面白い名物だ

カラオケボックスもある

20メートルのプールもあり結構大きなホテルで客室は120室

500席のレストランもあるようだ

次はすさみ温泉に向かう

廃墟になっていた南国リゾートのようなすさみ温泉ホテルシーパレス

 

この浦島ハーバーホテルも残念ながら平成28年3月31日を以て

閉館となり42年間の営業に幕を閉じた

しかし大江戸温泉物語グループが取得し

南紀串本大江戸温泉物語として生まれ変わるようだ

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
スポンサード リンク

-昭和レトロ 和歌山, 昭和レトロなホテル 旅館
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

昭和なリゾートホテル ホテルなぎさや 廃道のようなトンネルを抜けると 和歌山県那智勝浦

白浜温泉と同じく和歌山の2大温泉地の那智勝浦は 那智勝浦湯巡り手形という物があって 1300円で15軒の温泉施設の内3軒で日帰り温泉が出来、 大きなホテルは一般で行くと1軒で1000円するとこもあるの …

廃墟になっていた南国リゾートのようなすさみ温泉ホテルシーパレス

和歌山県紀伊半島の温泉巡り 串本の浦島ハーバーホテルの温泉入浴後は 昭和な浦島ハーバーホテルでレトロ探索 館内に電車車両が 南紀串本大江戸温泉物語に変わる前 次はすさみ温泉に向かう 2009年4月に行 …

山代温泉最大のホテルだった山下家 昭和の最盛期は大奥の姫が出迎え城中大奥の花と酒宴で大名気分になれた

北陸山代温泉は1300年の歴史を持ちその中でも1805年(文化4年)創業の 老舗温泉旅館として客室数94室、収容人員700人を誇り ほぼ山代温泉の中心部に大きくそびえ建つ山下家は格調高い高級ホテルだっ …

昭和30年代の繁栄機の和歌の浦の写真と寂れた現在の写真を比べてみた

2002年に両親を和歌山県の和歌の浦に連れて行った時に 和歌の浦の関西最大の廃墟の北村荘グランドホテルを見せたら 和歌の浦は昭和30年代に知り合いからホテルの宿泊券をもらい 子供が生まれる前に夫婦で観 …

1970年代の子供の頃からの憧れの昭和の豪華ホテル、伊東温泉ハトヤホテル・サンハトヤへ 海底温泉

静岡県の熱海に行ったついでに行ってみた伊東市 伊東温泉 ハトヤホテル 子供頃の1970年代頃から ♪~伊東に行くならハ・ト・ヤ 電話はヨイフロ~という 有名なCMで見ていたので1度行ってみたかった 昔 …




[instagram-feed]