Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロで巨大温泉だった尾張温泉東海センターは規模が縮小され温泉のみに

      2018/05/28


名古屋ポートメッセで行われた名古屋オートトレンドの帰りに

久々愛知県の蟹江町にある尾張温泉東海センターへ寄ってみることに

以前は尾張温泉観光ホテルに併設され1000人が入れるという岩風呂温泉に

1500人が入れる演芸ホールで行われれる大衆演劇や歌謡ショーと

昭和の高度成長時代の庶民の巨大施設だったが

昭和レトロな健康ランド 尾張温泉東海センターへ 愛知県

2013年1月末に昭和43年に開業した尾張温泉観光ホテルは

老朽化のため44年間の歴史に幕を閉じ

また同年3月を以て東海センターの演芸ホール、大衆演劇、

歌謡ショーも49間年の歴史が終わった

結局は利用客の減少が主な理由だろうな

ただあの巨大な岩風呂は残っていて620円で入れる

つまり今までの夜の部のみに何時にでもなったって事か

大阪府箕面市の巨大温泉レジャー施設だった箕面スパーガーデンも

昭和の超巨大リゾートだった箕面温泉スパーガーデンもさらに事業縮小 最後の昭和探索 

同じように大幅に事業縮小された

やはり今の時代は巨大な施設は経費がかかるばかりで赤字なのか

外観は全然変わらない

裏の広大な駐車場のスペースもそのままだ

スポンサード リンク

大衆演劇は無くなったがまだ公演者達のパネルは飾られている

この人たちもだんだん行き場が無くなっていくな

温泉施設自体は今までとなんら変わらない

相変わらず大きい風呂でここだけは同じだが

とは言っても開業から50年近いから今後はどうなるか

何でも売ってた広い売店は大分縮小され

あのレトロな尾張温泉のお土産のせんべいももう売っていない

大衆演劇も無くなったので2階以上にも上がれなくなっている

2階のたくさんあった食事処は1階のこの売店みたいなとこのみとなった

以前は和洋とあったのに、まあ軽食って感じか

2月末だが温泉上がりで暑いのでそうめんを

そしてオムライスを

IMG_8750

レトロが残るのはこれくらいか、1階しかないからもう探検も出来ないな

時代の流れか・・

この広い施設は今後どうなるかな

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

マキシム事業企画の天然サンゴ100%の自然主義 

元祖コーラルサンド21®

水道水を入れるだけで名水に変わる!不思議な天然のサンゴ

水道水の塩素を除去し天然のミネラル22種類の固まり
マグネシウム、カルシウムが豊富、特に大切なマグネシウムが多く含まれています

日本初!厚生労働省認定

日本食品分析センター、東京都食品衛生協会、東京環境測定センターから

永久に水が腐らない、菌が繁殖しないデータを取得

永久保存が出来、地震災害用の非常水にも最適

元祖コーラルサンド21が市販のミネラルウォーターと違うのは

ペットボトル500mlで繰り返し百回使えて経済的です さらに飲料水としてだけでなく菌を制菌出来るので 市販のスプレー容器でスプレーすれば インフルエンザ、ノロウィルスもシャットアウト出来る水です

すべて公式サイトに実証データーがあります

詳しくはマキシム事業企画の公式サイトへ

防衛省、大分岡病院、パナソニック(株)(株)ダスキン、 (株)東芝、大同ホクサン(株)朝日新聞グループ、 白浜温泉ホテル川久、有馬温泉月光園、その他多数で使用されています
スポンサード リンク

 - 昭和 健康ランド, 昭和レトロ 愛知