Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロ探索

懐かしい昭和時代の話や昭和レトロな場所を紹介

ピンクレディーも無名時代に出演した昭和レトロなレジャービル、味園ビルの歴史と昭和探索 大阪千日前

      2018/05/28


大阪ミナミの繁華街、千日前に

昭和30年代の古くからそびえる地上5階、地下1階の
巨大総合レジャー施設味園ビルというものがある

味園ビルというのは1950年代当時流行っていたキャバレーを主体とした
巨大な総合レジャービルで、ユニバースとも呼ばれる

40歳以上でずっと大阪で過ごした人ならかつてCMで良く見たことがあるだろう


1950年代のアメリカ映画に出てくるような踊り子のダンスや

歌謡ショーを見ながら
一緒にダンスを踊ったりするような場所の走りだったのでは?
うまく説明できないが

この辺は人生の大先輩の方々が説明してくれるといいのだが・

キャバレーとは自分のイメージでは豪華絢爛なケバケバしい場所で
安物の白檀の臭いの香水付けたおばさんがドレス姿で隣りに座り

酒を飲む大人の世界というイメージだが
発祥時は結構メジャーな存在だったようだ

1970年代頃の子供の頃1度だけ親に連れてってもらった事がある

スポンサード リンク

その頃はキャバレーと分けられ

うす暗いきらびやかな広いレストランで歌謡ショーやバンド音楽を聞きながら

バイキングを食べるレストランだった
バイキングというもの生まれて初めて行ったので

親からいくらでも食べてもいいといわれてなんて素敵な場所だと思った(^O^)
あの暗い豪華絢爛のキラキラした場所は記憶にある
そしてこの時まだ世に出る前のピンク・レディーが

ここと契約していて自分が来る前の週まではいたらしいので
店からサイン色紙をもらった、

でも自分はこの時まだピンク・レディーを知らなかった
その後大ブレイクとなるのだが・・
昔タレントは売れるまでの新人の頃は

よくキャバレーのドサ回りさせられたというのでそれかな

このサインまだ取ってある(^_^;)

1977年の頃か

味園ビルは昭和の歴史ある?マニアックなビルなので特集冊子も出た

これが現在のビル
大阪の中心部千日前にある、ちょっと商店街の外れだが
とにかく外観も内装もネオンギラギラの派手な物だったが

スポンサード リンク

今は大分抑えられている
大阪ではグランシャトーも有名だが規模や発想が全然違う
金持ちワンマン社長が採算効率など全く考えず日本一の物を作ってやろうと
独自に思いつくまま好きに作ったビルという感じだ

昭和4~50年代くらいの歌謡音楽祭の会場のように

ゴージャスで光り輝いた店内

そして2013年現在の味園ビル、

後で改修された2階にはスナック街がある、

ここの看板最近新しくされたが前の方が昭和ファンとしては良かった

これが前のスナック街の看板2008年頃

看板もいかにも昭和レトロな雰囲気


サウナ、風呂も数年前まであった、

玄関横のスナック街に行くスロープ

ホテル入口のスロープ下には滝と噴水の演出が(^_^;)

スロープで(エレベータでも行けるが)2階はスナック街、

家賃が安いので若者が借りていろんな店を出し今は一杯らしい

後で出来たホテル、豪華なシャンデリア


元々吹き抜け部に2段フロアを作るとはすごい発想(^_^;)

裏口からも入れるが地下は今は行けないみたいだ

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 70年代 流行, 昭和レトロ 大阪