70年代 流行 昭和レトロ 静岡

伊東温泉サンハトヤの海底温泉は1人貸切 ハトヤ名物ハトマン 静岡県伊東市

投稿日:2016年6月4日 更新日:


2009年以来7年ぶり2回めの訪問の

静岡県伊東市にある伊東温泉サンハトヤ

ずっと関西に住んでいたが昔、関西でもCMが流れていたので良く見た

子供の頃見てたので1度来て見たかったので7年前に来た

本当はCMのハトヤホテルに行きたかったが

ハトヤは日帰り温泉がないので姉妹店のサンハトヤへ

70年代、子供の頃からの憧れの伊東温泉ハトヤホテル・サンハトヤへ 海底温泉

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

見えた

また日帰り温泉が出来る海沿いのサンハトヤの方だ

土曜日の昼時だから混んでいるかな

〒414-0002 静岡県伊東市湯川572−12
電話: 0557-36-4126

到着、むむっ、駐車場がガラガラ!えっ休み?

前に来た時はやってたハトヤの土産物屋やも工場も閉まっている

さかなセンターがリラクゼーション&エステに変わっている

2009年はこうだった

とりあえず電気は付いてるようなので中へ行くが暗い(^_^;)

同じように水槽は中央にあるが前と違って人の気配が無い

シーンとして自分の靴音が響く、やってるのかな

日帰りプランの食事は1種類のみとなってた

ゲームセンターも開いてるけど従業員2人が話してるだけで

客は誰もいない、中のゲームの音だけしている

ちょっと懐かしいゲームがあったが故障中だ・・

海底温泉がある2階へ行ってみる

前にダンスホールがあった場所に受付があり

アロハを来た女性従業員に案内され食堂へ

だだ広いレストランには奥に子連れ4人が1組だけいた

前と同じく大魚苑を見ながら

温泉だけでも2000円なのでこの食事と温泉セット2850円(税込)の方がお得だ

会席料理みたいで美味しかった

途中で1組が出ていったのでだだ広いレストランに1人で静かに食事(^_^;)

帰る頃に1組年配の夫婦が入ってきたが

スポンサード リンク

そして海底温泉へ

海底温泉と言っても2階にある

てっきり温泉を海底から組み上げているからそう呼ぶのかなと思ったが

受付の人に聞くと海底をイメージしたという意味らしい

中は撮影禁止なので下記で中の雰囲気を

前と同じく水槽があり暗い水族館のようだ

シマアジと鯛とハゲかなたくさん泳いでいる

今日は大きなウミガメが2匹見れた

最初いなかったのにどっかに隠れていたのかな?

露天もあって海が見える、

あまり近づくと海岸を歩いてる人から丸見えになるが

40分ほど入ってたが他に誰も入って来ず

広い温泉を1人貸し切り状態だった

たまに脱衣室まで子連れが3組ほど来たけど

プールの方に行ったみたいで温泉には入って来ずだった

こちらはホテルに行く方長い廊下

大漁苑の方へ

前はう~みというので大漁苑の前は海

懐かしい望遠鏡が見て見たかったけど故障中だった

マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は 天然サンゴ、コーラルサンド21、天然石を含む業界初の10層構造で 電気を使用しないので災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円 (定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

スポンサード リンク

もう少ししたらプールになるのかな

大魚苑は冬季のみの営業らしいが

せっかく来たから前見たハトヤのオリジナル土産が欲しいのだが

もう売ってないのか?とまた受付に聞きに行くと

ホテルの方に土産物屋がありそこで売っているという

おっ、これで見たかった豪華ホテルに行く口実が出来た

隣のホテルサンハトヤへ

ここも1975年の開業だから

いかにも高度成長時代に造られたゴージャスな作りで無駄に広い

スポンサード リンク

従業員は皆アロハシャツ

シアターもある

土産物屋は奥にあり海が見える

これがハトヤのオリジナルお菓子だ

ハトヤのまんじゅうを、これがハトマンか

6個入り540円の方を

欲しかったオリジナルビニール袋にも入れてくれた(^o^)

土曜日の昼時というのにこんな状態で大丈夫なのかな

まあ泊り客は夕方からかもしれないが・・

あん入りまんじゅうだった

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
スポンサード リンク

-70年代 流行, 昭和レトロ 静岡

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

昭和レトロな火の山回転展望レストランはリニューアル中で入れず 福岡昭和レトロ探索

福岡の昭和レトロ探索 昭和33年(1958年)に開業した下関市火の山ロープウェイに乗って 昭和レトロな下関市火の山ロープウェイ 昭和33年開業 レンタルサイクルで 山頂の火の山展望台、展望レストラン …

70年代の昭和の頃から新大阪駅に佇む移動食堂車はまだあった

1988年の雑誌に載ってた大阪市の新大阪駅前の タクシーの待機場の脇に鎮座しているいかにも昭和時代の古いバスの写真 本によると財団法人大阪タクシー近代化センターの移動食堂車らしく 移動も出来るバスのよ …

昭和初期建築の温泉旅館、東海館見学 憧れのハトヤホテル見学

静岡県の伊東市の伊東温泉にあるハトヤホテル 子供の頃の70年代に関西でもよくCMで流れたのでよく覚えている せっかく伊東市に来たのでCMで有名なハトヤホテルを見に行こうと思ったが ハトヤホテルは宿泊の …

70年代開業のイズミヤ住道店が閉店 

大阪府大東市の昭和レトロ探索 昭和レトロな鴻池商店街を見て 昭和レトロ過ぎる廃墟的な?鴻池商店街 大阪府大東市 次の駅の住道へ向かってみた あれ住道のイズミヤが閉店している 自分の子供の頃1970年代 …

FMエアチェック時代 昭和の懐かしいFMラジオ情報雑誌 FMレコパル 週刊FM FMfan

FMエアチェックという言葉に反応する世代といえば 現在40歳代後半以降の昭和50年代生まれ以前の世代の方々達かな? 1970年代後半から1980年代に 歌謡曲、フォークソングに続いて 新しく出てきたニ …