Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

伊東温泉サンハトヤの海底温泉は今年も1人貸し切り 段々と経費削減

      2018/05/28


今年も静岡県の伊東温泉に来たのでやはり日帰り温泉はサンハトヤへ

関西だと遠い静岡の伊東温泉にあるホテルだが

子供の頃は関西でも伊東に行くならハ・ト・ヤと

よくコマーシャルが流れててずっと行ってみたいと思ってたし

懐かしい感じもする

去年も行ったけど懐かしい感じがするので今年も来てみた

伊東温泉サンハトヤの海底温泉は1人貸切 ハトヤ名物ハトマン 静岡県伊東市

1975年の開業で42年経っているから

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

憧れのサンハトヤもかなり寂れてる感じはするが一応立派に営業している

伊豆急行が前を走る、伊東駅からはやや離れた場所にある

土曜日の昼前だがガラガラの駐車場だ

ハトマン工房や売店は閉鎖されている

段々経費を切り詰めてきてるのかな

奥に屋根付きの駐車場があった、今日は暑いので犬が車にいるからここへ止める

海岸がすぐだ

上は大魚苑だ

中へ、今年は去年より明るくライトが付いている

人はいないけど

ゲームセンター、去年入り口にあった板前のゲームが無くなっている、

まあ故障中だったけど

が修理されて中にあった

今年も2500円の日帰りプラン、

海底温泉だけだと2000円だからあと500円足せば

会席料理が付くのでお得だ

まあ税とか入って結局は2850円になるのだが

2階へ

スポンサード リンク

ダンスホールが復活していた、去年はここが日帰りプランの受付はだったが

また食堂になっていた

食事の準備に10分くらいかかるというので外の大魚苑へ

ん、何か蜘蛛の巣がかかった、

ここの営業期間はまだだからまだあまり使ってないのか

スポンサード リンク

(1995年の広告画像)

もう少ししたらプール開きになるようだ

冬は釣りの大魚苑となるようだ

今まで3回来たがいつも6月なので見るのはいつもこんな汚れた状態だ

まえはう~み、後ろはハトヤの大魚え~んとCMでやってた

去年と同じメニューだ、2000名が入れる広い食堂に自分以外は2組いるだけ

でも味は美味しかったし豪華だった

(1995年の広告画像)

そして海底温泉へ、

ただ広い薄暗い(まああえてそういうイメージにしてあるのだが)

温泉に1人入る

スポンサード リンク

前に一杯魚が泳いでいるが静かだ、体調2m近い大亀は一匹いた

これだけの魚は料理に使われるのかな、観賞用ならエサ代が大変だが

今年は魚の種類の書いたパネルが撤去されていた

もうあまりたくさんの種類の魚がいないのかも

(1995年の広告画像)

露天風呂も静かだがまだここは水の流れる音がしている

草木も枯れている

結局今年も40分間誰も入って来ず1人貸し切りで入った

今年もホテルの方にハトヤホテル名物のハトマンを買いに行くが

今は2時以降しか売店は開けてないようでここでは買えなかったので

本家ハトヤホテルへ買いに

70年代から憧れの豪華ホテル ハトヤホテルでハトマン饅頭を 

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」他の著者で 水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する

奇跡の水素 活性ハイドロゲンC<サンゴ水素スティック>

化学合成ビタミン類を排除した全く新しい水素加工食品

原材料はすべて天然素材使用

水素は毒性の強い活性酸素を除去し、

様々な病気の予防や治療に活用出来ると期待されています

サンゴ水素スティック水素濃度、持続時間において ノーベル賞を受賞した田中耕一氏が所属している (株)島津総合分析試験センターの検査データー

日本でNo.1であることが証明されました

詳しくは商品紹介ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

 - 70年代 流行, 昭和レトロ 静岡