Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

伊豆の怪しい少年少女博物館で昭和レトロなお化け屋敷に再挑戦も・・・ 伊豆の昭和レトロな博物館

      2018/05/29


伊豆高原に2009年以来7年ぶりに来たので

前回も来た昭和レトロな物がたくさん置いてある

怪しい少年少女博物館へ

伊豆の怪しい少年少女博物館は昭和レトロで不思議な物が一杯

7年前にも来たが閉館間際だったのでゆっくりと見れなかったし

当時の古いデジカメの容量が無くガラケーでの撮影だったから

もう1度じっくりと見て撮影もしようと

とは言っても今回も到着が閉館1時間前だったが

怪しい少年少女博物館

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

静岡県伊東市富戸街道下1029−64

駐車場は完備

カップルが1組いたが出てしまったのでまた1人での見学となる

入口のからくりは驚かせるつもりなのか

二宮金次郎のような?小便小僧が時折水を噴射してくる

入場料は1000円だがパンフを持っていると100円割引となる

入口にはミゼット

ここは他の昭和レトロ博物館とやや違うのは

マネキンなどの人形が多いから少し不気味に感じる

個人的には昔から人形は魂が宿ってるようで怖い(^_^;)

幽霊はもう怖くない年にはなったけど

昭和レトロな物も同じように展示される

マネキンがかなり多いから不気味

そしてここに再び来たのは

前回入口で引き返した

怪しい夜の学校という

スポンサード リンク

いかにも昭和のお化け屋敷

最近のお化け屋敷は人がすごい仮装していて驚かして来るが

あれは怖いというよりびっくりするので嫌だ

大体暗闇のああいう場所でわっ!とされたら仮装していなくても驚くだろうし

ここのは昭和の遊園地にあったようないかにも古い音楽に

ハリボテの作りもだから

とは言っても前回は暗くて入口で引き返したが(^_^;)

スポンサード リンク

今回はもう大丈夫、せっかく900円払ってんだから元を取らねば損と

外にある

そして意気込んだ行ったものの

結局入口と出口のみ(;´д`)

どうも昔の遊園地のに比べ暗すぎる(^_^;)

う~ん勿体無い(´Д`;)

2階にもお化け屋敷の人形のゾーンがある

こっちは明るいのでそう怖くは無い

スポンサード リンク

まずは2階に上がるとびっくりするのが

あれ1人だと思ってたら人がいる?

なんか振り返りそうで不気味(^_^;)

ネタバレになるので言わないがこれも仕掛けがある

感知センサーでお化けが動くようになっている

そして退館

お化け屋敷を横から見ると結構大きいので

やはり入っておけば・・・

しかし後で知ったが

ここは犬もケージに入れてれば一緒に入れるようなので

今度は犬も一緒に連れてくれば行けるだろう(^_^;)

伊豆半島の施設は犬連れOKが多い

裏口

来る途中にあった不気味そうな博物館

まぼろし博覧会も姉妹館のようで

次回はここも行ってみよう

伊豆高原の昭和レトロと狂気な世界の「まぼろし博覧会」謎の館長セーラーちゃん 静岡

 

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」他の著者で 水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する

奇跡の水素 活性ハイドロゲンC<サンゴ水素スティック>

化学合成ビタミン類を排除した全く新しい水素加工食品

原材料はすべて天然素材使用

水素は毒性の強い活性酸素を除去し、

様々な病気の予防や治療に活用出来ると期待されています

サンゴ水素スティック水素濃度、持続時間において ノーベル賞を受賞した田中耕一氏が所属している (株)島津総合分析試験センターの検査データー

日本でNo.1であることが証明されました

詳しくは商品紹介ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

 - 昭和 博物館, 昭和レトロ 静岡