Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

伊豆高原の昭和レトロと狂気な世界の「まぼろし博覧会」謎の館長セーラーちゃん 静岡

      2018/05/29


以前行った事のある

静岡県伊東市の伊豆高原にある昭和レトロな博物館

「怪しい少年少女博物館」

伊豆の怪しい少年少女博物館で昭和レトロなお化け屋敷に再挑戦も・・・ 伊豆の昭和レトロな博物館

の姉妹店の怪しい秘密基地 まぼろし博覧会へ行ってみた

〒413-0231 静岡県伊東市富戸1310−1
営業 時間9時00分~17時00分
電話: 0557-51-1127

怪しい少年少女博物館は昭和レトロな世界が中心だったが

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

こちらはそれよりもさらに狂気じみた物がプラスされた感じがする?

135号線沿いにある

大きな建物だ、駐車場も大きく100台分あるようだ

屋外にも

車を止めると近づいてくる怪しい人物が(^_^;)

ここの館長セーラーちゃんというらしい、多分男性(^_^;)

帰りに名刺をもらった

これが入り口ゲート

ゲートの階段横には変な展示物が一杯

登ったところに料金所がある

1200円と怪しい少年少女博物館より200円高いが

パンフレットを持参すれば入館料は100円割引となる

去年とパンフレットが変わっていた

ちょっとハワイアンに爽やかになっている?

まずは外から見えていた大きなガラスの建物に

変な置物で一杯

セーラーちゃん館長と記念撮影用かな

スポンサード リンク

でかい

スポンサード リンク

トンネルもある

何かの跡なのか作ったのかかなり大掛かりな施設だ

テーマが何やらわからない(^_^;)

屋内施設へ

時折昭和レトロな世界も入れてあるが

狂気じみた世界も(;´∀`)

全共闘、学生運動時代?

オタクの部屋を再現?

懐かしのアイドルのポスターにペナント

一度屋外にも出る


スポンサード リンク

この辺りからは狂気の世界

もうひとつ展示室があった

ここにも怨霊寺というお化け屋敷があった

怪しい少年少女博物館より200円高いがかなり規模は大きい

帰りに館長はセーラーちゃんから感想を聞かれたので

面白かったと答えたらありがとうございますと言われた

まだまだ今後も進化しそうなので楽しみだ

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」他の著者で 水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する

奇跡の水素 活性ハイドロゲンC<サンゴ水素スティック>

化学合成ビタミン類を排除した全く新しい水素加工食品

原材料はすべて天然素材使用

水素は毒性の強い活性酸素を除去し、

様々な病気の予防や治療に活用出来ると期待されています

サンゴ水素スティック水素濃度、持続時間において ノーベル賞を受賞した田中耕一氏が所属している (株)島津総合分析試験センターの検査データー

日本でNo.1であることが証明されました

詳しくは商品紹介ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

 - 昭和 博物館, 昭和レトロ 静岡