70年代 流行 昭和レトロな商品 グッズ 昭和時代

大ラジカセ展 懐かしい昭和レトロラジカセの使い方 深夜ラジオ

投稿日:2016年5月13日 更新日:


梅田ロフトで行われてる大ラジカセ展へ

期間は4月22日から5月17日まで

10:30〜21:00(最終日は18:00閉場)
入場受付は閉場の30分前

梅田ロフトの5階である

入場料は大人300円だがアプリダウンロードで100円引きなので

入口でダウンロード(^_^;)

なお小学生以下は無料

ラジカセというのは言うまでもなくラジオ付きカセットプレーヤーの事

現在50歳前後の人ならあの昭和の音楽全盛期から育っているので

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

好きなアイドル歌手やミュージシャンの歌のカセットテープに録音で

小学校から中学校の頃に最も欲しかった物だったのでは?

当時は小中学生にしては結構高価な物だから自分ではとても買えないし

なんとかお年玉を数年貯めるか親にいい成績を取って

おねだりするかだろうヽ(*´∀`)ノ

今はスマホなどさまざまな小さな録音機械があるが当時は

重いラジカセを抱えこんな風に飛行機のサウンドを録音したり

鉄道マニアなら電車音やホームの音、船の汽笛や鳥の音などを録音した人も

元シャネルズ(現ラッツアンドスター)のデビュー曲ランナウェイは

ラジカセのCMだがあれも当時はかなり大きなラジカセを持って

電車の旅に出ると言うものだった

まあ高価な流行りのラジカセを持っていると他人にアピールして

自慢出来るというのもあったかも

そんな懐かしいラジカセが一同に展示されてるということで行ってみた

入口には大きなラジカセの絵が

たくさんのラジカセが展示されてる

昭和50年代前半、近所の八千代無線だったかな?

よくラジカセを見に行ったがこんな感じでたくさん展示販売されていた

自分が初めて見たカセットプレーヤーは

ラジオも付いてない録音するだけのこのような置き型だった

当初は声が録音出来たりテレビの前に置いてアイドル歌手の歌を録音したりと

初期の安いラジカセは巻き戻しが終わっても自動でボタンが切れなかったので

電池でうごかしてると電池がなくなったりしたし

録音1時停止も不自然なムギュとした終わり方だった(^_^;)

そして1980年に家の近所の知り合いの兄ちゃんが

電機メーカーのシャープに就職したので

新しく出たダブルラジカセを買ってくれないか

と言って見本として持ってきたのが

シャープのGFー808

確か当時10万円くらいした

新しもの好きな母は買ってあげた

確かカラオケも出来るというので

スポンサード リンク

マイクやカラオケのテープを10本セットを付けてきた

これは結構近所の人達と家での宴会などで活躍した

まだ大型のラジカセやダブルカセットは珍しく

シャープが社運を懸けて作ったと聞いた

10万円というのは

当時ではちょっと安い大型のガラスラックに入った

大きなステレオセットが買えたくらいだったから

ラジカセにしては結構なお値段だ

そして初めてFMステレオの音の良さを感じた

ただタッチの差でメタル対応ではなかった

聞くのはクロームポジションで聞けるというのだけど

録音は音がおかしくなったりした

左に寄ったカセットのデザインはあまり好きではなかった

友人が持ってたAIWAのもそんなデザインだった

その後ラジカセはどんどん多機能かしていった

テレビが付いたのはラテカセと呼ばれてこれは昔からあるが

(当時は白黒テレビでも高級品だった)

これは初めてみたローディング式のレコードプレーヤーが付いたもの

やっぱ究極はシャープのLPレコードもかけられるプレーヤー付き

IMG_9488

まさに全ての技術を組み入れたラジカセか?

IMG_9489

今でも人気があり修理の依頼が多いとテレビで見た

かなり大型で重く持ち運びはつらそうだが

当時は大きい事は高級だった

IMG_9581

キーボードが付いたものもあったのか

CDラジカセは平成前後の登場だったかな

この頃にラジカセの泣き所、ウーハーの小ささで

低音が出ないというのを解消した

低音ベースの効いたものが出てきた

自分も今だ持っている平成元年に買った

ビクターのGホーン、SONYはドデカホーンって呼んでたかな?

自分のはカセット2つとも壊れてるしCDもCD-Rは読めず

市販品のCDしか読まないしでかいので

何度も捨てようとしたがいい低音は出てくれるので置いてある(^_^;)

マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は 天然サンゴ、コーラルサンド21、天然石を含む業界初の10層構造で 電気を使用しないので災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円 (定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

スポンサード リンク

なぜかデジタル時計は27年たった今でも止まってない

こちらは80年代半ば辺りのファッションっぽい感じの

カセットテープも懐かしいのが展示されている

IMG_9527s

自分も昔のテープは残していてデザイン毎にその年代を思い出すなど

思い出もある、当時はメーカーやポジション等に結構こだわった(^O^)

その記事は下記で

懐かしい昭和時代の記録媒体、カセットテープ SONY 日立ローディー 日立マクセル編

伝説の100円テープBONもあったヽ(´▽`)/

昭和時代のカセットテープ TDKテープ 伝説の100円テープのBONテープ

カセットテープの本もあった

懐かしいラジオ番組も聞ける

ヤンリクやヤングタウンなどの深夜番組

オールナイトニッポンなど

昔はヤングタウン本も出てたので自分も数冊持っている

深夜の怖い話は当時は本当に怖かった

水道橋博士のコレクションらしいマイクロカセットのラジカセ

スポンサード リンク

自分も昔電気店のガラスケースに飾られているのを見て

可愛らしいので中古で買った

ちょっと調子は悪いけど(;´∀`)

展示品は手を触れられないがこのラジカセは触って音楽を聞いてもいいみたいだ

ヘッドフォンでだけど河合奈保子のカセットテープが入っていた

テープのスピードが調節できるラジカセだ

IMG_9612

当時の懐かしのグッズ

IMG_9615

ラジカセのバラエティグッズも売られていた

まだまだ書き足りないけど一応ここまで(^O^)

多分同世代の人達とこの話をすれば止まらないだろう(´∀`)

あの思い出のラジカセたちを見て見たい人は是非どうぞ

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

スポンサード リンク

-70年代 流行, 昭和レトロな商品 グッズ, 昭和時代
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

昭和レトロな下関市火の山ロープウェイ 昭和33年開業 レンタルサイクルで

福岡のレンタサイクルでの昭和レトロ探索 関門海峡トンネルを渡って火の山ロープウェイへ向かう 門司港で昭和レトロ探索 昭和33年開通の関門トンネル 電動レンタサイクルで巡る ロープウェイは昭和の高度成長 …

ピンクレディーも無名時代に出演した昭和レトロなレジャービル、味園ビルの歴史と昭和探索 大阪千日前

大阪ミナミの繁華街、千日前に 昭和30年代の古くからそびえる地上5階、地下1階の 巨大総合レジャー施設味園ビルというものがある 味園ビルというのは1950年代当時流行っていたキャバレーを主体とした 巨 …

昭和40年代の男がハマる本、昭和40年男

先日行った大阪市中央区にある大阪万博 EXPO’70 グッズのカフェ EXPO CAFEに置いてあって 1975年の大阪万博 EXPO’70グッズのカフェ 日本万国博覧会 つい …

長渕剛やチャゲ&飛鳥も立った音楽の聖地、ヤマハリゾートつま恋が終了 ポプコンヒストリー展示へ

かつて音楽の聖地、ミュージシャンの甲子園、登竜門と言われた 静岡県掛川のヤマハリゾートつま恋が 2016年12月25日を以て営業を終了すると発表された 自分がフォークギターを始めた1980年頃 チャゲ …

70年代開業のイズミヤ住道店が閉店 

大阪府大東市の昭和レトロ探索 昭和レトロな鴻池商店街を見て 昭和レトロ過ぎる廃墟的な?鴻池商店街 大阪府大東市 次の駅の住道へ向かってみた あれ住道のイズミヤが閉店している 自分の子供の頃1970年代 …