Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロ探索

懐かしい昭和時代の話や昭和レトロな場所を紹介

大ヒットしたのにオリコン1位になれなかった曲、がザ・ベストテンでは逆転関係 80年代

      2018/05/29


昭和時代はテレビで音楽番組がたくさん放映され

代表的なのはランク形式のザ・ベストテン、歌のトップテン

ここで1位を取ったらかなり売れたように感じるが

ザ・ベストテンなどはリクエストハガキの数も重要視されるので

当時テレビに出ない主義のアーティスト系ミュージシャンは

ランクが上がらない

その他の人気歌番組アーティスト系のミュージシャンも出演する

夜のヒットスタジオなど他にもたくさんあったので

そこそこヒットすれば売れてる間は

アイドルやシンガーソングライター系の歌に関係なく

スポンサード リンク

テレビやラジオなど毎日のように何回も聴いたし

さらにCMでも起用されたので70年代、80年代に歌をよく聞いてた人は

1年でもたくさんの曲が頭に入ってるだろう

そんな大ヒットしたはずなのにオリコンチャートで

意外に1位になってない曲をある番組が紹介していた

70年代は下記で

意外、大ヒットしたのにオリコン1位になれず2位止まりだった昭和の名曲 70年代

1980年発売の

青い珊瑚礁 松田聖子の2曲目のシングル

サビから始まる覚えやすいメロディーと松田聖子の出世作とも言え

松田聖子の人気もこの曲共に急上昇した頃で

かなり大ヒットしたと思ったが

ザ・ベストテンでは1位になってるがオリコンでは2位止まり

この歌の1位を阻止したのが

順子 長渕剛 

1980年9月8日

累計売上94,2万枚

6週連続1位獲得

逆にザ・ベストテンでは田原俊彦の哀愁でいとやこの松田聖子の

青い珊瑚礁に1位を阻まれている

 1982年

スポンサード リンク

渡辺徹の約束もグリコのCMで話題になったし

ザ・ベストテンでは4週連続1位も取っているが

松田聖子の野ばらのエチュードに一位を阻まれている

逆に野ばらのエチュードは3位止まりなのに

1984年

チェッカーズの出世曲で当時のチェッカーズをイメージする曲

涙のリクエスト

ザ・ベストテンでは7週連続1位とかなり売れた印象だが

だが安全地帯のワインレッドの心に阻まれた

逆にザ・ベストテンではチェッカーズの涙のリクエストに

1位を阻まれ2位止まりに終わっている

人気ではアイドル的な売り方だったチェッカーズが当時は優っていたか

スポンサード リンク

その後はチェッカーズもバンド的になるけど

ここから一気に時代が飛んで

1999年 

Automatic 宇多田ヒカルも2位止まりだった

この歌の1位を阻止したのが

ラストチャンス Something Else

1999年1月18日付

累計売上 99,8万枚

多分歌としてもアーティストとしても

Automatic 宇多田ヒカルの方が有名だろうけど

これも意外だった

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 昭和 音楽, 昭和時代