Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロ探索

懐かしい昭和時代の話や昭和レトロな場所を紹介

門司港で昭和レトロ探索 昭和33年開通の関門トンネル 電動レンタサイクルで巡る

      2018/05/30


九州 福岡県の門司港のイベントに行ったので

火の山ロープウェイへ行ってみた

門司港にレンタルサイクルがあるのでこれを借りて

レンタサイクルJOINT門司港

1日500円だがJRの切符を見せると

100円割引になるので400円になった
初めて乗る電動自転車、行きは坂道みたいなのでこりゃ楽だ
しかしどれくらいバッテリーが持つのか

管理人のおっちゃんおばちゃんに聞くが
古いのでバッテリーの消耗がわからないらしい、だから安いと(^_^;)
とにかくパンクしてもバッテリー切れになっても

ここに持って帰ってきて欲しいと言われた

大丈夫かな(^_^;)

スポンサード リンク

観光レンタカー、2人乗り電気自動車もあって

こっちを乗りたかったけど高いから人力の車で

そして出発、まずは昭和レトロな看板が気になった

門司港の前にある商店街へ

昭和レトロな商店街 福岡 栄町銀天街

そして火の山方面へ

昭和48年にキカイダー01のロケ地になった場所なので

1度行ってみたかった

遊歩道を走り、

結構同じ自転車をみるのでレンタルサイクルの利用者は多いようだ

初めて乗る電動自転車はオートマみたいに出だしが軽いし速いが

出だしが速すぎて慣れないと危ない

MAPを見ると火の山までは距離は大した事無い

スポンサード リンク

そして関門海峡人道トンネルへ

初めての関門海峡トンネル、どんなのかワクワクする

まずはエレベーターで下へ 海面下58メートル

開通は1958年(昭和33年)だから約50年経っている

人道トンネルはペットの持ち込みが禁止と書いてあった

犬や猫を連れて行きき出来ないのか

初めての関門海峡トンネル、自転車は乗ってはいけないので押して歩く

しかし結構歩く、最初は珍しかったが

段々自転車は余分に20円払ってるのになぜ押さなけりゃならないんだと
腹が立ってきた^_^
さらにジメジメして海が上にあるという気分的なものか

海に圧縮されそうな気がして息苦しい感じがしてきたし

人道トンネルの長さは780mで約10分程だが景色も一定で退屈だ

早く地上に上がって地上の空気が吸いたい(^_^;)

福岡県と山口県の県境、海外の人かなたくさん写真を撮っていた

自分も撮りたいが入れ替わりで撮っていてなかなかのかないので

帰りにしようとあきらめた


やっと地上へ、密室から開放された気分(^o^)
行きも帰りも下関側で料金を支払うようだ


上がった所にある関門プラザというトンネル前の店は全部閉まっている

スポンサード リンク

変わった形だけど今日は休みななのかな?日曜日だけど

火の山ロープウェイへ

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 昭和レトロ 福岡, 昭和レトロ探索