Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロな火の山回転展望レストランはリニューアル中で入れず 福岡昭和レトロ探索

      2018/05/30


福岡の昭和レトロ探索

昭和33年(1958年)に開業した下関市火の山ロープウェイに乗って

昭和レトロな下関市火の山ロープウェイ 昭和33年開業 レンタルサイクルで

山頂の火の山展望台、展望レストラン

ここも昭和48年のキカイダー01で映っていたし

山頂の回転展望レストランは

昭和の高度成長期時代ロープウェイと共に

全国にあちこちあったが老朽化や観光客の減少などで

ほとんどが取り壊され姿を消しているので見てみたかったが

残念ながら展望レストランはリニューアル中で立入禁止だ

トイレの前のリスの置物

トイレからの見晴らしはいいが用する時は反対側

火の山ロープウェイ山麓駅

1度も建て替えられてなければ50年くらい経つのか

ここも一応展望台になっている

横から

待合室には船が置かれているが椅子以外何も無い

階段を登って

3階へ

関門橋 1973年11月14日に開通

ここも50年以上経ってだいぶ老朽化している

回転展望レストランへ向かう

スポンサード リンク

昔懐かしい山頂によくあった回転展望レストランに行きたかった

ここのは一応回転するみたいだが他の回転展望施設と違って丸くない

四角い物が回転するみたいだ

途中にあるかつての要塞?ここも入れない

また昔懐かしい山頂回転展望台が無くなった

スポンサード リンク

リニューアルオープンではどう変わるのか

リニューアルってことは今の施設を使ってなのか

全部解体した後に一からやり直すのかな

今日は暑いから売店で冷たいアイスクリーム食べたかったな

ロープウェイ近道

確かに降りたらすぐだ

こちらもだいぶ老朽化してるな、今度来たら新しくなってるかも

スポンサード リンク

ロープウェイを降りて


門司港にも無料紙芝居の方がいらっしゃるが

こっちにもコスプレおじさんの紙芝居があった

遊歩道になぜか橋が

そしてまた関門海峡トンネルを自転車を押して九州方面へ、

長いしんどい、

帰りは県境がなんとか撮れた、行きは他の観光客がなかなか退かないので

門司側のトンネルを上がったとこのレトロな食堂

おでんのいい匂いがしていた

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

マキシム事業企画の天然サンゴ100%の自然主義 

元祖コーラルサンド21®

水道水を入れるだけで名水に変わる!不思議な天然のサンゴ

水道水の塩素を除去し天然のミネラル22種類の固まり
マグネシウム、カルシウムが豊富、特に大切なマグネシウムが多く含まれています

日本初!厚生労働省認定

日本食品分析センター、東京都食品衛生協会、東京環境測定センターから

永久に水が腐らない、菌が繁殖しないデータを取得

永久保存が出来、地震災害用の非常水にも最適

元祖コーラルサンド21が市販のミネラルウォーターと違うのは

ペットボトル500mlで繰り返し百回使えて経済的です さらに飲料水としてだけでなく菌を制菌出来るので 市販のスプレー容器でスプレーすれば インフルエンザ、ノロウィルスもシャットアウト出来る水です

すべて公式サイトに実証データーがあります

詳しくはマキシム事業企画の公式サイトへ

防衛省、大分岡病院、パナソニック(株)(株)ダスキン、 (株)東芝、大同ホクサン(株)朝日新聞グループ、 白浜温泉ホテル川久、有馬温泉月光園、その他多数で使用されています
スポンサード リンク

 - 70年代 流行, 昭和レトロ 福岡