Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロ探索

懐かしい昭和時代の話や昭和レトロな場所を紹介

昭和の懐かしいFMラジオ情報雑誌 FMレコパル 週刊FM FMfan

      2018/05/30


FMエアチェックという言葉に反応する世代といえば

現在40歳代後半以降の昭和50年代生まれ以前の世代の方々達かな?

1970年代後半から80年代

歌謡曲、フォークソングに続いて

新しく出てきたニューミュージックと言われた音楽

自分も詳しくはわからないけどポップスとも呼ばれてたのか?

ユーミンやオフコース、サザンオールスターズ、

八神純子、渡辺真知子などを指すのか

とにかく新しいサウンドが入って来て

音楽業界が盛り上がってきた頃だったようだ

スポンサード リンク

自分も1980年に母が衝動買いしたシャープのダブルラジオカセットに

FMステレオが付いていたので初めて聞いてその音の良さに夢中になった

当時はレンタルレコードの普及もまだまだだったので

レコードを買うしか無いが友人と買い合いしたとしても大変

当時は1枚シングルが600円でLPが2800円くらいしたので

中学生とかではとてもお金が足りない

だからラジオからの録音となる

最初は知らなかったので

当時AMで深夜やってたヤングリクエストから録っていたけど

友人からFM音源の方が絶対いいと聞き聴いてみたら確かに全然違う

そして情報得るために当時3種ほどあったFM情報誌を

どれを買うかと見比べたが、

一応、全紙自分がエアチェックに必要な週間番組欄が2週間分最後に載っている

当時はマンガ好きだったので

なんか漫画が載っているFMレコパルを買ってみることに

オーディオにうるさいマニアックな友人は

漫画が載ってるのでミーハーなようで嫌だと週刊FMを買ってた

当時の自分の認識では

週刊FMfanは地味な感じで派手さは無いが

本当にオーディオ好きなマニア向け?

自分は1度も買ったことがない、これは友人に当時1冊もらったもの

週刊FMレコパルは派手で漫画が載っているのでミーハー向け

スポンサード リンク

1980年のFMレコパル、表紙もイラスト漫画

週刊FMはその中間、標準のやや普通っぽいと感じていた?

週刊FMの表紙はアーティスト

3雑誌それぞれに特色があった

自分はミーハーなのでレコパルを買い続けた(^_^;)

漫画が好きだったので、漫画といってもちゃんとした

世界的な音楽アーティストの人生ストーリーだ

まあ当時は洋楽に興味がなかったので

知らない外国人アーティストばかりだったが

まあそれでも面白かったけど

そして発売後買ったらすぐに見るのは情報を得るために

最後の番組欄で気になるアーティストのスタジオライブなどの

スペシャル番組などを赤丸でチェック

スポンサード リンク

IMG_7155

IMG_7154

FM大阪、FM愛知、FM福岡が載っている

流行曲は毎週土曜日の13時からやってたコーセー化粧品歌謡ベストテンは

欠かさず聞いてエアチェック(録音)してた

1年くらい毎にパーソナリティが変わる日曜日のひとつぶの青春も好きだった

永井龍雲などシンガーソングライターなどの時は

たまに自分のライブコンサートを放送してたので良かった

ニューアルバムが出た時なども

毎日2曲づつ1週間かけて紹介することもあった

レンタルレコードの無い時代これは良かった

今ではこの3誌休刊になってるようで残念(;_:)

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 70年代 流行, 昭和 音楽, 昭和時代