昭和 博物館 昭和レトロ 石川

和倉昭和博物館とおもちゃ館は綺麗な昭和のグッズが一杯の博物館 石川県七尾市

投稿日:2011年6月11日 更新日:


石川県七尾市の和倉温泉へ

ここも昔から有名な温泉地のひとつで能登半島最大の温泉地だ

この和倉温泉にも昭和な博物館があるというので

和倉昭和博物館へ

〒926-0175 石川県七尾市和倉町9−20-1

電話: 0767-62-1161

平成19年4月28日オープン

開館時間:AM8:30~PM5:30

定休日:なし ※年末年始は休館

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

【入館料】

高校生以上:700円

小・中学生:500円

5歳児以下:無料

【団体割引】(10名以上)

高校生以上:500円

小・中学生:350円

綺麗な会館のような建物だ

外観からは特に昭和の香りは無い

昭和のヒーロー鉄人28号が端っこに

外の車庫に並べられた昭和の旧車 ダイハツオート3輪 マツダオート3輪T1500

マツダポータートラック360ccなど昭和を走り抜けた働くトラック達が展示

全車綺麗で今でもすぐ走れそうだ

そして入場

入ってすぐにペコちゃん人形と丸いポスト

大阪府内ではあまり見られなくなったがまだこのポスト大阪でもたまに見られる

昔、うちの隣の人が乗っていたマツダ・キャロル360

軽なのにうちのパブリカと違って4ドアでいいなと思ってた

入口付近は昭和30年代の町並みが再現されている配置だ

70年代の出たてのVHSビデオデッキはビデオカセットが

フロントローディング式ではなく天部分がカセットの上がるようになってて

上に物が置けなかったが当時は2~30万円と相当高価だった

テレビが録画出来きて後で見直しが出来るのは夢のような物だった

当時はVHSテープ自体も1本3~5千円と高価だったので

そんなに録画したものを取っておくことが出来なく

重ね取りをせねばならなかった

1983年頃にようやく定価が10万円半ばくらいに下がってきたので

自分の家でもビデオデッキを買うことが出来た

このタバコの自販機は初めて見た、電気を使わないのかな

ホープやショートホープ、ハイライトなど懐かしい、昔祖父が青葉を吸っていた

マツダの軽自動車のオート3輪、ミゼットのライバルかな

スポンサード リンク

懐かしい文房具屋を再現、昭50年代までは個人の文房具屋は子供たちで一杯だった

スーパーカー消しゴムやボクシーの消しゴムもこういう文房具屋で買った

赤帽、ひっくり返すと白帽になった、今でも小学生は使ってるのかな?

当時は男子は白帽で女子は赤帽だった、今だったら、差別扱いになるのかな

クレパス、後で折れないというクーピーペンシルが登場した

スバル360もとても綺麗

マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は 天然サンゴ、コーラルサンド21、天然石を含む業界初の10層構造で 電気を使用しないので災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円 (定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

スポンサード リンク

昔はどこも宅配牛乳を取ってたな

うちはマイナーな毎日牛乳とプラボディのかいかるが牛乳だった

昭和50年代のおもちゃなども売ってた駄菓子屋、店番のおばあさんとセットかな

今から考えると衛生面が怖いけど(^_^;)

スーパーマーケットが無かった昭和4~50年代はお菓子はこういう店で買った

ニッキでできた食べる紙の絵もあるかな

2階はショーケースに入った展示物だ

ラジコンが出来る前のコード付きのリモコン車 2代目トヨペットクラウン

ミニカーも子供の頃はたくさん集めて持っていた

2階には昭和のおもちゃが展示されている

昭和のグッズもたくさん展示されてる

かなり豊富な品揃えで綺麗に展示されている

「館長が約30年かけて収集した、明治初期から昭和40年代のおもちゃを中心に、

ずらり約10,000点のアイテムが勢揃い。

常にピカピカな状態で展示されております。」とのフレーズの通り

http://toymuseum.jp/

館内もとても綺麗だった

この後、和倉温泉街に昭和探索へ

和倉温泉で昭和探索 石川県七尾市 和倉温泉総湯

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

スポンサード リンク

-昭和 博物館, 昭和レトロ 石川

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

倒産した山代温泉の昭和時代に大名気分になれた巨大高級ホテル山下家のリニューアル後の大江戸温泉温泉山下家へ

北陸の加賀温泉郷の一つの山代温泉、その中でも巨大な規模で 訪れるお客を大名気分にさせていた高級ホテル山下家 山代温泉最大のホテルだった山下家 昭和の最盛期は大奥の姫が出迎え城中大奥の花と酒宴で大名気分 …

伊豆の怪しい少年少女博物館は昭和レトロで不思議な物が一杯

静岡県伊東市の伊豆にはたくさんの博物館があるようで 回ってみたかったが大体5時くらいまでなので もう時間があまり無く 昭和レトロな物もあり不思議な博物館という 怪しい少年少女博物館へ行ってみた なんと …

山代温泉最大のホテルだった山下家 昭和の最盛期は大奥の姫が出迎え城中大奥の花と酒宴で大名気分になれた

北陸山代温泉は1300年の歴史を持ちその中でも1805年(文化4年)創業の 老舗温泉旅館として客室数94室、収容人員700人を誇り ほぼ山代温泉の中心部に大きくそびえ建つ山下家は格調高い高級ホテルだっ …

昭和が一杯だったお宝倉庫が夢の跡に・・・ 和歌山 牟三荘の跡地

和歌山県有田川町にあった牟三荘 名前からして旅館や茶店みたいだがそうではなく 材木工場の社長の40年に渡る個人コレクションとして 1450坪の敷地面積に昭和の旧車などを4つの倉庫に保管 男の夢を実現し …

80年代に高級和風数奇屋造りとしてオープンしたホテルはし本天翔閣も廃墟、その後湯快リゾートあわづグランドホテル別館で復活

1985年12月、雪の舞う粟津温泉に添乗員のアルバイトで来て泊まった ホテルはし本天翔閣 その2ヶ月前の1985年10月10日に 高級和風数奇屋造りのホテルとして絢爛お披露目したばかりのホテルだった …