Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

和倉温泉で昭和探索 石川県七尾市 和倉温泉総湯

      2018/05/31


石川県七尾市の和倉温泉へ

能登半島で最大の温泉地として発展している

目の前に波穏やかな七尾湾が広がる昔からよく聞く有名な温泉地だ

まずは和倉昭和博物館とおもちゃ館を見学

和倉昭和博物館とおもちゃ館は綺麗な昭和のグッズが一杯の博物館 石川県七尾市

その後は和倉温泉を探索

しかし日帰り温泉は和倉温泉総湯くらいしかなさそうなので総湯へ

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

駐車場に止めて、入浴料は440円

〒926-0175 石川県七尾市和倉町ワ5−1
営業時間 7時00分~21時00分
電話: 0767-62-2221

http://www.wakura.co.jp/spa.html

新しいので綺麗な温泉だが特に特徴は無い

湯上り後は何か昭和っぽい物が無いか探索してみた

ここの温泉地もあまり人がいないな

なんか昭和な温泉地らしい賑やかなとこはないか観光案内所で聞くが、

ここは大きなホテルがそれぞれすべて取り揃えており、
町自体の物は無くなってしまったという
しかしもう1度そういった町作りを目指してるらしい

ここは飲み屋街?

有楽町で会いましょう~♫のようなイメージかな(´∀`)

看板がレトロな感じ、夜は賑やかにネオンが灯り人で一杯になるのかな

この辺りが中心部かな、いかにも温泉街らしい

スポンサード リンク

ロータリー広場の湧浦乃湯壷、

和倉温泉のルーツと言われる、1200年前にここで1羽の白鷺が

海中から湧く温泉で傷を癒やしているのを見て温泉の効能を知ったのが

和倉温泉の始まりとされ、その後海中の湯壷の周囲は埋め立てられ

湯治癒として発展した

当時を偲ばせて2羽の白鷺のモニュメントが立っている

夜は綺麗にライトアップされるらしい

温泉卵が作れるようだ

古いけど大きく立派なホテルの能登観光ホテルなおき

上の丸いのは展望温泉かな入ってみたい、海に近く高台にあって景観も良さそうだ

明治10年創業の老舗らしい

七尾湾沿いにもたくさんの大きなホテルが立ち並ぶ

スポンサード リンク

歴史ある老舗旅館もありそうだ

日本屈指の豪華さを誇る観光旅館として全国的に定評のある加賀屋

館内には1流作家の造形作品がなどが並べられ皇室や有名人の宿泊に利用されるらしい

古いけど巨大なホテルがたくさんある

しかし廃墟になってるとこもあるかもしれないな

足湯があるようだ

湯っ足りパーク、妻恋舟の湯

抜けると海がある

結局、期待した有名な和倉温泉街も庶民に見るとこは無かった・・。

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」他の著者で 水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する

奇跡の水素 活性ハイドロゲンC<サンゴ水素スティック>

化学合成ビタミン類を排除した全く新しい水素加工食品

原材料はすべて天然素材使用

水素は毒性の強い活性酸素を除去し、

様々な病気の予防や治療に活用出来ると期待されています

サンゴ水素スティック水素濃度、持続時間において ノーベル賞を受賞した田中耕一氏が所属している (株)島津総合分析試験センターの検査データー

日本でNo.1であることが証明されました

詳しくは商品紹介ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

 - 昭和レトロ 石川