Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロが残る銭湯(旧)片山津温泉総湯 石川県加賀市

      2019/08/03


2010年に石川県に行った時に加賀温泉郷をめぐりをし

粟津温泉総湯、山代温泉総湯、山中温泉と回ったが

片山津温泉だけ遅くなって行けなかったので

2011年は片山津温泉へ行ってみた

片山津温泉は加賀温泉郷4つの温泉のひとつだが

加賀温泉郷の4つの温泉街の中では明治期開湯で一番歴史が浅いようだ

そして共同浴場の片山津温泉総湯へ

無料の駐車場はちょっと離れた奥の坂にある、

砂利になっているしそれほど大きくない10台分くらい

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

温泉街の中央にあってここは去年入った粟津温泉や山代温泉の総湯と違って

古いままなので昔の銭湯みたいで味がある

総湯という看板も手書きっぽくて味がある

片山津温泉総湯

石川県加賀市片山津温泉乙56-5

0761-74-0349

営業6時~22時

定休日 第2、第4火曜

開業は1892年

スポンサード リンク

1、2階にそれぞれに男女各1つずつの大浴場があるようだ

1階は420円の入浴料だが2階はボディソープ、シャンプー設置の高等湯で

大人500円 子供210円と少々高めで小さな浴室だが結構空いてるらしい

中も昔ながらの銭湯のようで懐かしい

しかし湯はかなり熱すぎて長く入ってられなかった(^_^;)

源泉の温度が高いらしい

売店では名物の温泉卵の製造販売もあるらしい

他の粟津温泉、山代温泉は新しく建て替えられ綺麗ににはなったが

情緒がなくなったのでここは山中温泉総湯と共に残って欲しかったが

しかし残念ながら

2012年4月20日をもって閉館し解体されてしまった

翌日4月21日に「片山津温泉新総湯」が柴山潟湖畔にオープンした

大きく綺麗になったが温泉地らしくない美術館のような

近代的な物になってしまったのは残念

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」他の著者で 水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する

奇跡の水素 活性ハイドロゲンC<サンゴ水素スティック>

化学合成ビタミン類を排除した全く新しい水素加工食品

原材料はすべて天然素材使用

水素は毒性の強い活性酸素を除去し、

様々な病気の予防や治療に活用出来ると期待されています

サンゴ水素スティック水素濃度、持続時間において ノーベル賞を受賞した田中耕一氏が所属している (株)島津総合分析試験センターの検査データー

日本でNo.1であることが証明されました

詳しくは商品紹介ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

 - 昭和レトロ 石川, 昭和レトロな銭湯