Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロ探索

懐かしい昭和時代の話や昭和レトロな場所を紹介

手柄山中央公園にある昭和41年開業のレトロな回転展望台喫茶、手柄ポート

      2018/05/31


兵庫県姫路市の手柄山にある

昔ながらの回転展望喫茶を見に姫路へ

手柄山公園の駐車場に車を止めまずは水族館へ

この姫路市立水族館も老朽化のため1時休館していたが

リニューアルされ

2011年4月に公開された姫路モノレール博物館

昭和の高度経済成長の夢の跡で放置状態の姫路モノレールが当時を再現して公開

と共にオープンしたようだ

500円の入場料

スポンサード リンク

館内は新館、本館、屋上ビオトープの3つの施設に分かれ結構大きい

そして今じゃ現存が少ない回転展望喫茶へ

手柄山総合公園という総合施設な中なのでかなり広い

あれが回転展望台か

建物を目指して歩く

上がったり下がったりしてなんとか到着

姫路市街はもちろん瀬戸内の島々「家島群島」「小豆島」遠くは

淡路島・四国等が座ったまま一望できますと書いてある

大体回転展望台は過去、山の山上などに建てられるが

ここは丘とも言えるようなのでそう高くないとこに建てられているが

その分建物自体が高いので景色はいいのだろうな

回る喫茶店だ、回転展望台、

手柄山は標高約50メートルの山だ

昭和41年頃の建設だが結構洒落ているデザインだ

看板などはレトロな雰囲気

階段でも行けるが

IMG_3967

スポンサード リンク

エレベーターで

これも古く昭和レトロなエレベーター内
開くとすぐ喫茶店の前だ

正式名は手柄ポートという名前

狭くラウンドしてるので他の客の声がしても見えない


古いゲームがあったらしいが今はガチャポンのみ

14分で1周する

標高50メートルの低い山で他の高い山に比べると低いが

その分都会に近いので夜景などは綺麗かも

スポンサード リンク

残念ながら営業は17時までらしい

手柄ポート

兵庫県姫路市西延末440

営業時間
10:00~17:00(L.O.16:30)

日曜営業

定休日  火曜日

こんな回転する展望喫茶やレストランは

昭和40年代頃にケーブルカーロープウェイの施設などと共に

山の山頂などによくあったが

今現存してるのは少ないみたいだ

関西では須磨浦山上、比叡山山頂には残っているが

比叡山山頂のは喫茶も無く老朽化の為動きも止めている
和歌の浦の高津子山や六甲山山頂にもあったが

これらはもう取り壊されて現存しない

横にはひめじ手柄山遊園地

ここもレトロな昭和の遊園地かな?

 

残念ながら回転展望台手柄ポートは2018年3月25日をもって閉店したようだ

段々昭和が消えてゆく゚(T_T)

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 70年代 流行, 昭和レトロな喫茶店, 昭和レトロ探索 兵庫