廃墟 和歌山 昭和レトロ 和歌山

昭和な豪華ダンスショーがあった和歌山県白浜温泉のハマブランカが更地になった

投稿日:2013年4月21日 更新日:


和歌山県の有名観光地の白浜温泉

観光名所の三段壁と言われる約2kmの大岩壁の北にあったハマブランカ

海を見渡す丘の斜面の大規模なレジャー施設だった

1962年(昭和37年)に新白浜熱帯植物園としてオープンし、その後、

1971年(昭和46年)4月にハマブランカと改称したようだ

1983年のパンフレット、大阪営業所もあったようだ

ダンスショーは目に鮮やか、驚異のライティング

光のマジック、レーザー・ビーム、七色の変化

1984年のパンフレット、太陽と花とショーとある

これは大食堂グランドホールでのOSK日本歌劇団や

ハマブランカダンシングチームなどのきらびやかなショーのようだ

1996年のパンフレットでは入場料は大人1230円、

子供615円となっているが

1997年のパンフレットでは消費是が5パーセントになったせいか

入場料が大人1260円、子供630円に値上げされている

いずれもきらびやかなダンスショーの様子が写っている

大阪営業所は北区国分寺に移転している

こういう食事や飲み物を取りながらきらびやかなクリスタルライトに照らされ

豪華なショーを見るようなシーンは

昭和40年、50年代頃、大きな観光ホテルや観光地にありよくやっていた

大阪でも昔難波の味園が似たようなステージショーがあった

1998年頃の貴重なステージショーがYouTubeにアップされていた

当時はそれを売り物にしていたくらいだったが

39000平方メートルの敷地内にバナナ園、サボテン園、パイン温室など

9楝の温室と1500種にのぼる熱帯植物が栽培されている

バイオトマトは1万株に15000個の実を付けていて

南国気分が 味わえる

youtubeにアップされていた昭和のハマブランカの様子

園内にはレストランやお土産物、琉球ガラス美術館、ゲームセンターや

1周800mのジェットコースターもあったようだ

末期がん治療の専門医も絶賛し推奨するパワートロンDX! 病気の改善や自己免疫力は付けるにはまずは第一にするべきは 年々蓄積された体内の老廃物、有害物質など毒素を出しきる事から パワートロンDXの入浴によりマイナスイオン・遠赤外線ラドンと ぶくぶく出る気泡の攪拌作用により毛穴の皮脂腺から 通常では排出されない老廃物、有害物質を外に出す 驚異のデトックス(毒出し)作用効果があります それはスポーツやサウナなどで出る汗では出せない物でした がん、糖尿病、脳疾患、リュウマチ、生活習慣病でお悩みの方へ、 症状の改善が期待できます 日本成人病予防協会推奨品

詳細はパワートロンDXのページへ

 
スポンサード リンク

大阪営業所もあったくらいだし白浜温泉という有名観光地だけに

最盛期はかなり振るわったのだろうが

レジャーの多様化など時代の移り変わりにより

バブル経済崩壊以降はこの白浜だけでなく全国の有名な温泉地は不況になり

後にはダンシングショーが無くなり植物園のみの営業になった

レストランのみの入場も出来たようだが営業は16時までになった

そして2005年10月ついに完全閉店した

自分が初めてハマブランカを訪れたのは閉園3年後の2008年4月

廃墟となってはいたがまだ建物は残っていた

中には貴重な古い昭和時代のエレメカのゲーム機がたくさん残っていたらしい

スポンサード リンク

この前の道路は南紀白浜道路と言って昭和60年6月末まで

有料道路だったのでハマブランカに来るのには

有料道路を通らなければ行けなかったようだ

隣が熱帯園かな

ドームぽい屋根が特徴的だ

白浜の南東部は三段壁や千畳敷もあるが北西に比べ全体的に静かな感じ

この先にはもう何も無いし

2000年頃の営業時の外観

そして2013年4月にどうなったか再び訪れてみた

ついに建物が解体された

更地になっていた

熱帯雨林帯は残っていたがもうあの華やかな感じは過去のものへと

この先はもう何も無い道になるので観光地の端にあったようだ

 

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は 天然石を含む業界初の10層構造で電気を使用しない浄水器なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円 (定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

 
スポンサード リンク

-廃墟 和歌山, 昭和レトロ 和歌山

執筆者:


  1. 1982年入社組 より:

    ハマブランカは私の命です! ってCM 懐かしい。

    けど、現場には行ったことないです汗

  2. 昭和40年代生まれ より:

    昭和40~50年代の観光ホテルのショーってこんなきらびやかな感じが多かったように思います(´∀`)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

廃墟のような和歌の浦七洋園の隣の昭和レトロなホテル太公望 紀州備長風呂

和歌山県の和歌の浦にあるホテル太公望へ 和歌山県和歌山市雑賀崎 前には以前から止まったままの送迎バス 和歌の浦でも有名な巨大廃墟 宇宙回転温泉 北村荘グランドホテルとは反対側の 雑賀崎灯台の近くだ 隣 …

廃墟になっていた南国リゾートのようなすさみ温泉ホテルシーパレス

和歌山県紀伊半島の温泉巡り 串本の浦島ハーバーホテルの温泉入浴後は 昭和な浦島ハーバーホテルでレトロ探索 館内に電車車両が 南紀串本大江戸温泉物語に変わる前 次はすさみ温泉に向かう 2009年4月に行 …

レトロなかつては漆器で栄えた和歌山県海南市の黒江町の探索 廃墟のような船尾市場

和歌山県海南市の黒江町を探索 この付近は古い町並みがたくさん残ってると地元の知人に聞いたので ここがメイン通りだ、川端通りというらしい 黒江町は昔は漆器産業で栄えたというが今は数件の店が残るのみ この …

昭和が一杯だったお宝倉庫が夢の跡に・・・ 和歌山 牟三荘の跡地

和歌山県有田川町にあった牟三荘 名前からして旅館や茶店みたいだがそうではなく 材木工場の社長の40年に渡る個人コレクションとして 1450坪の敷地面積に昭和の旧車などを4つの倉庫に保管 男の夢を実現し …

廃業や廃墟が相次ぐ椿温泉 湯は最高でも静かで寂しい観光地 和歌山県

和歌山県の有名観光地の白浜温泉から南に約8キロメートルにある椿温泉 椿駅からは1キロメートル西の42号線の海岸線にある 近くに白浜温泉があるのでそれに比べて華やかさが無くやや地味に見えるが 湯治にも使 …