Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

廃墟になった知多半島の美浜ナチュラル村跡地へ 愛知県

      2018/06/04


2014年の2月末で閉館した愛知県知多半島の美浜ナチュラル村へ

ここは2010年に旧車のイベントがあり初めて訪れた

2013年までは毎年11月に旧車イベントが行われていた

自分は2010年から2013年まで4年連続で来ていた

大府インターから知多道路をさらに南へ行き

南知多インターを降りて海岸沿いを少し走ると見えた

ほぼ知多半島の先だったのでかなり遠く感じたが

海辺のリゾートのような感じになるので1年に1回の楽しみだった

美浜ナチュラル村といっても一見はドライブインのような感じだ

ここの前と端の2箇所の駐車場に

2013年までクラシックカーミーティングIN知多美浜として

所狭しと100台のヴィンテージ旧車が展示され

複数のフリーマーケットやバンドの演奏などがあり

たくさんの人々や見学で来る旧車車両が来ていて賑やかっだ

元々レストランや自然食品館や野菜の販売なども営業しており

レストランの後ろには海の見える丘やお花畑があり四季楽しめるようだった

自分はイベントの日しか来ないのでいつも人々で賑わってる光景しかしらないが

通常の営業日は知多半島の端の方でありいつも賑わっていた理由でもないようで

とうとう2014年の2月末で閉館した

スポンサード リンク

でもこれだけの土地があるのだし海も近く潮風も気持ちいい場所で

いつもはここを訪れた後は海岸線を走って内海温泉で海の見える温泉に浸かって

リゾートな気分に浸れて帰るのが気に入り2010年から4年連続で来ていたのだが

毎年やってる旧車イベントの日だけでも借りられないのかな

知人の知多旧車倶楽部のスタッフに聞いたが

持ち主がもう貸したくないとの事で

2014年以降はクラシックカーミーティングin知多美浜の会場は

美浜町総合公園 体育館前センター広場に変わってしまった

そして4年振りに訪れてみたので行ってみた

もちろん閉館しているので人の気配は感じられないのは当然だが

自分はイベント日のたくさんの人々のざわめきや

音楽が鳴り響いてた時しか知らないので

余計にこの廃墟になった美浜ナチュラル村に寂しさを感じる

もう柵がして入れないようになっている

後ろの丘も結局登れなかった、

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

マキシム事業企画の天然サンゴ100%の自然主義 

元祖コーラルサンド21®

水道水を入れるだけで名水に変わる!不思議な天然のサンゴ

水道水の塩素を除去し天然のミネラル22種類の固まり
マグネシウム、カルシウムが豊富、特に大切なマグネシウムが多く含まれています

日本初!厚生労働省認定

日本食品分析センター、東京都食品衛生協会、東京環境測定センターから

永久に水が腐らない、菌が繁殖しないデータを取得

永久保存が出来、地震災害用の非常水にも最適

元祖コーラルサンド21が市販のミネラルウォーターと違うのは

ペットボトル500mlで繰り返し百回使えて経済的です さらに飲料水としてだけでなく菌を制菌出来るので 市販のスプレー容器でスプレーすれば インフルエンザ、ノロウィルスもシャットアウト出来る水です

すべて公式サイトに実証データーがあります

詳しくはマキシム事業企画の公式サイトへ

防衛省、大分岡病院、パナソニック(株)(株)ダスキン、 (株)東芝、大同ホクサン(株)朝日新聞グループ、 白浜温泉ホテル川久、有馬温泉月光園、その他多数で使用されています
スポンサード リンク

 - 廃墟, 昭和レトロ 愛知