Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

廃墟の知多半島の海の見える温泉もついに解体された

      2018/11/09


愛知県の知多半島の先の知多美浜で

2010年から毎年11月に行われる旧車イベントで会場で

4年連続で来ていた美浜ナチュラル村も2014年に閉館したが

廃墟になった知多半島の美浜ナチュラル村跡地へ 愛知県

2017年に久々訪れてみて廃墟を見た後は

いつもその帰りに寄っていた内海海岸と内海温泉へ行ってみた

ここも初めて訪れた2010年に海の見える温泉の白砂の湯へ来た時は

なんて綺麗な場所と毎年来るようになった

内海温泉、白砂の湯

2010年に初めて来た時は知人らと話し過ぎて夜になってしまい

残念ながら海の見える温泉は暗くてあまり見えなかったが

4階建てで3階の温泉の他に4階の混浴水着スパや2階の食事処

冷えた体に温泉はとても良く暗いながらどこまでも続く海の見える露天風呂は

とても良かったし2階のレストランのすき焼き鍋も美味しかった

翌2011年は明るいうちにやってきて

綺麗な内海海岸を犬と散歩したり

白砂の湯の海の見える温泉を明るい時間に楽しむ事が出来た

なぜか入口前には唐人お吉の像が

露天風呂から見る夕日が沈むサンセットはいつまでも眺めたい気分になった

残念ながら昨年食べたすき焼き鍋はメニューに無かったが

http://crews-group.sakura.ne.jp/shirasuna/index.html

そして2012年、今回も夜の訪問になった

スポンサード リンク

しかし真っ暗で気づかず通り過ぎてしまった

引き返して探すと、なぜか真っ暗で、あれ閉まっている?

台風被害を受けたらしく休館、リニューアル中だった

海辺に建っているのでそれもあるかもしれないが残念

再開を待つしかない一応リニューアルと書いてあるし

しかし2013年になっても

再開されず

看板も放置されめちゃめちゃに

建物は残っているが人気は無く廃墟同然

夕日を浴びる白砂の湯、もう1度あの露天風呂に入りたい

スポンサード リンク

この夕日を露天風呂から見たい

そして4年振りに来た2017年、白砂の湯があった場所に何も無い

ついに更地に、解体されたようだ

唐人お吉の象はなぜか残っている

もうあの露天風呂には入れないのか

いつも来るのは11月のオフシーズンなので余計に寂しさを感じる

夏はたくさんの人々で賑わってるんだろうけど

廃墟のようなビーチハウスも夏は賑わってるのかな

近くにこのマンションはお金持ちのオンシーズン用の別荘なのか廃墟なのか

全く人気が無い、白砂の湯が無くなった事で景色は良くなっただろうが

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」他の著者で 水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する

奇跡の水素 活性ハイドロゲンC<サンゴ水素スティック>

化学合成ビタミン類を排除した全く新しい水素加工食品

原材料はすべて天然素材使用

水素は毒性の強い活性酸素を除去し、

様々な病気の予防や治療に活用出来ると期待されています

サンゴ水素スティック水素濃度、持続時間において ノーベル賞を受賞した田中耕一氏が所属している (株)島津総合分析試験センターの検査データー

日本でNo.1であることが証明されました

詳しくは商品紹介ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

 - 廃墟, 昭和レトロ 愛知