Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロ探索

懐かしい昭和時代の話や昭和レトロな場所を紹介

70年代の昭和の頃から新大阪駅に佇む移動食堂車はまだあった

      2018/06/18


1988年の雑誌に載ってた大阪市の新大阪駅前の

タクシーの待機場の脇に鎮座しているいかにも昭和時代の古いバスの写真

本によると財団法人大阪タクシー近代化センターの移動食堂車らしく

移動も出来るバスのようだが駐車できる場所が限られているので

植え込みの横で1979年から当時でも9年間営業しているようだ

タクシーの運転手のための食堂のようだが一般の利用もOKだ

裏側にもう1台同じバスが駐車していてそこは調理室で

料理はそちらで作っているようだ

昔から町の情報に通じたタクシー運転手は安くて美味い店を

スポンサード リンク

たくさん知っていると言われていてそんなタクシー運転手用で

9年間も続いているということは多分美味しいのだろう

サービス定食480円と特別定食700円は日替わりで

ごはん、吸い物、小鉢、漬け物付きでボリュームたっぷりあったらしい

コーヒーもコクがあっておいしいと評判だったらしく

これも200円と安かったようだ

当時のマスターもにこやかに迎えてくれたようで、

さらにあまり聞かれないタクシー運転手同士の情報交換も

聞けるようで面白い場所だったらしい

電話は無く営業時間は9時から21時で第三水曜日が休みで

当然ながら駐車場は無し

移動食堂車だからもちろん車検も毎回受けているとのこと

まあ2018年現在で30年前の話だからもう無いだろうと

新大阪にも最近も含めて何度も行った事があるが見た記憶がないし

そしてまた新大阪駅に行った時に1階の駅前の西側

スポンサード リンク

ここは地下に行く道、1985年の学生の頃

地下1階のレストランでアルバイトをしていた時に

車で来てたがかなり広いのでここに駐車していた

今はゲートが出来て勝手に入れなくなっているが

当時はゲートも無くガードマンも居なくて勝手に入れたので

全く関係無いときも勝手に止めていた

懐かしい、あの頃でも薄暗くて古い感じだったが今はさらにだろう

ちょっと入ってみたいがもう今は勝手に入るのは駄目だろうな

そしてここから2階を見上げると何やら変わった古いバスが見えた

屋根の上にテントがある、あれはひょっとしてと階段を上がると

あ、あれか!

2階のタクシーの待機場の脇にある確かに2台ある

当時の本にも場所が場所だけにタクシーの往来が激しいので

道を横切る時は車に充分注意しましょうとある

確かにタクシーの往来だけでなく新御堂筋から

新大阪駅に来る車も通るのでサッと渡らないと危険な場所にある

1979年から40年間まだそこに居続けたのか

今はもう移動食堂車として機能して無いみたいで

共同休憩所とあるから一般の利用は出来ないなのだろうな

中はどうなってるのか見てみたいけど

しかし募集中という張り紙によると

この新大阪駅間(移動)共同休憩所・食堂車営業委託事業者の公募とあるから

スポンサード リンク

ここの経営者を募集しているということはまだ稼働するといことか

バスはレストランカーとして7席あるようだ

この今の昭和レトロブームや個性的な店が流行る時代、

再開はありえるかも、ちょっと行くのが危険だけれど

渡る時に信号でも付ければいいかも

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 70年代 流行, 昭和レトロ 大阪