昭和レトロな京都タワーの地下3階にあるタワー大浴場で入浴

      2018/06/06


京都市役所前でのイベントを見学後

時間があるので京都駅まで歩いてみることに

帰りに京都駅前の京都タワーへ寄る予定だ

2年前はバス代節約の為歩いていったが

当時はガラケーしかもってなかったので道に迷い

結局パケ代を使ってナビしたので節約どころか大損になった

しかし今回はスマホのナビがある

前にある寺町商店街を抜けて

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

老舗っぽい焼肉屋があった

京都らしい街並み

商店街を抜けると古い庄屋っぽい建物が

廃墟になった古そうな喫茶店

ショーケースも古いけど

サンプルは懐かしい レスカ(レモンスカッシュ)かな

やっと京都タワーが見えてきた

〒600-8216

京都府京都市下京区 烏丸通七条下ル東塩小路町721-1
地上高131 m
1964年12月28日の建設だ

見るからに現代のビルとは違う外観だ

たまたま止まっていた80年代のメルセデス・ベンツSクラスが

レトロに華を添える

大きな丸いドアノブも昭和4~50年代の建造物っぽい

スポンサード リンク

内部もレトロしている、案内看板も昭和だ

展望台も登れるが700円と高い

京都市街で1番高い地上100mの景色が見れるようだが

開業当時からやってそうな昭和レトロな京都タワー理容室

そして地下3階の大浴場へ階段で

スポンサード リンク

この下の案内板もかなり昔の物かな

券売機で買うようだ

890円と銭湯としてはやや高い、クーポン券を印刷してきたので

50円割引となるが

https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-tower/floorguide/spa.html

そんなに大きくはないがまあまあ広い

地下なので気分的に閉塞感がある、もちろん露天風呂は無い

まあでもレトロな気分には浸れる

営業時間は9時から21時まで

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」 他の著者で水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は電気を使わない 天然サンゴ、コーラルサンド21を含む業界初の10層構造なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円(定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

スポンサード リンク

 - 昭和レトロ ビル, 昭和レトロ 京都