Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロ探索

懐かしい昭和時代の話や昭和レトロな場所を紹介

昭和レトロなビル 地下飲食街は案内看板はあるだけで食堂は無い?

      2018/11/09


大阪市城東区の関目の交差点を過ぎると

昭和レトロな案内看板が見えた

大阪マツダビル

大阪市の中に贅沢な横に長い古いビル

自動車のマツダ所有のビル?

古そうだけどビル部分の土地は広く今の時代にしては贅沢な土地の使い方だ

建築は昭和48年らしいから当時のモータリゼーション時代で

車屋が儲かった時代に建てられたのかな

スポンサード リンク

上は11階建てで住居らしいが

遠くからこの古い案内看板が気になって来てみた

地下に飲食街があるのか飲食街入り口と書いてある

マツダのショールームがあるので最新の車が展示されていて

女性営業らしき人が洗車をしていたが

この古い案内看板に似合う車は70年代辺りの旧車かな

地下鉄の入り口にも繋がっているようだ

上の住民だったら降りてすぐに地下鉄が乗れるのだから

すごい便利な1等地の場所になるのか

駅に合わせて飲食街が出来たのかな

丁度昼時だから何か昭和レトロなレストランでもあるなら食べてみよう

しかし地下商店街の案内看板は隙間が目立つな

音楽も鳴ってないから静かだし

とりあえず喫茶コクリコというのはあるようだから何か食べれるかな

いかにも昔のビルという感じで人気は感じない

埋められた扉が入り口に

今3店舗しか入って無い?

70年代の地下街、靴の音のみ響く

ビルの模様がガラスに貼られているが

あら、中はがらんどうでもうやってないようだ、唯一の飲食店なのに

もしやってれば隠れ家的な感じなのに

角にはこれも昭和レトロな散髪屋

スポンサード リンク

どんな店主か気になったが外出中のメモが

ガラスの壁には動脈・静脈・包帯を表す3色のサインポールカラー

ビルの開業が昭和48年らしいからその頃からやってるのかな

スポンサード リンク

ここもかつては飲食店だったようだが今は真っ暗

アトリエ、

ここも前のアトリエが借りてるようだ、ギター、ウクレレ教室

看板が昭和レトロしている、

フラメンコの衣装やダンス教室もやってるみたいで

タンタン、とタップダンスのような靴の音が中でしていた

もう一つの出口

こちらにも地下食堂街と書いてあるが・・

地下鉄乗り場もすぐ

静かで活気はもうすでに無いけど

逆に今はこういうレトロな場所の方が新鮮で

家賃が安ければ店を出したら変わってて面白そうかも

昭和レトロ好きな若者企業家なら気にいるかも

地下にひっそりとあるアトリエやフラメンコ教室も結構合っていたし

でも駅下だから結構家賃が高いのかもしれない・・

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 昭和レトロ ビル, 昭和レトロ 大阪