70年代 流行 昭和レトロ 大阪

70年代開業のイズミヤ住道店が閉店 

投稿日:2017年2月4日 更新日:


大阪府大東市の昭和レトロ探索

昭和レトロな鴻池商店街を見て

昭和レトロ過ぎる廃墟的な?鴻池商店街 大阪府大東市

次の駅の住道へ向かってみた

あれ住道のイズミヤが閉店している

自分の子供の頃1970年代頃からあった

小学校高学年になった頃から

自転車での行動範囲が広まったので寝屋川沿いを走ってよく来ていた

去年の2016年12月末で閉店したようで47年間の営業だったようだ

1980年代後半には1階にマツダのショールームがあった

立体駐車場も昔は無く平面の広い駐車場で止めやすかった

イズミヤ住道店自体はやや通りの奥にあり道も狭かったが

店舗自体も横に長い感じだった

中央にスロープがある変わった感じだった

末期がんの専門医も推奨!まずは毒素を出さねば病状は改善しない パワートロンDXでの入浴による驚異のデトックス(解毒)作用は マイナスイオン・遠赤外線ラドンの作用と ぶくぶく出る気泡の攪拌作用により毛穴の皮脂腺から 通常では排出されない年々体内に蓄積された 老廃物、有害物質を外から出す作用です それはスポーツやサウナなどで出る汗では出せない物でした がん、糖尿病、脳疾患、リュウマチ、生活習慣病でお悩みの方へ、 症状の改善が期待できます 日本成人病予防協会推奨品

詳細はパワートロンDXのページへ

 
スポンサード リンク

イズミヤは自分の子供の頃は1970年代前半?はこの太陽のマークでは無く

丸枠に赤い泉のネオンのマークだった、子供頃あちこちでよく見た

その後太陽のマークのデパートがたくさん出て来て新しい店がたくさん出来たと思ってたら

イズミヤのマークが変わっただけなのを知った

思い出のイズミヤ住道店も解体か・・

前にある古い店舗達も活気が無いな

1980年代前半まではイズミヤの隣にボーリング場があり

何回か行った事がある

現在はマンションになっている

この辺りは古い店が残っている

住道駅前の新しい方のイズミヤへも行ってみる

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

スポンサード リンク

-70年代 流行, 昭和レトロ 大阪

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

千里セルシーの現在は大阪北部地震の影響で閉店中

千里中央駅にお気に入りのジャンボカレーへ行ったついでに 千里セルシーを見に行った 70年代以来長年に渡って北摂エリアの昭和時代からの 巨大(当時にとっては)レジャー施設だった千里中央駅にある千里セルシ …

山の廃校を利用したほの字の里温泉 静かな小学校で虫の音を聞きながら温泉

いつも夏になったら1度は行く大阪府貝塚市にあるほの字の里温泉 6月5日にほの字の里温泉で火事が発生したようだ 全焼したのは別棟にある集いの館だけで 本館の「ほの字の館」、浴場の「ゆの館」、体育館の「元 …

懐かしい昭和時代の記録媒体、カセットテープ SONY 日立ローディー 日立マクセル編

現在40歳以上で昭和50年代以前生まれの方々の 子供の頃や学生時代の音楽などの記録媒体といえば (といっても当時はこういう表現もなかったが)カセットテープだろう 7~80年当時のレコード屋(これも死語 …

昭和の高度成長期に庶民の夢だった家庭用のユニットのお風呂 ほくさんバスオール

大阪府吹田市にある吹田市立博物館へ ここには以前探偵ナイトスクープで紹介された昭和の高度成長期 まだ家庭にお風呂が無い時代に家でお風呂に入れるように 販売された「ほくさんバスオール」という物が展示され …

1975年の大阪万博 EXPO’70グッズのカフェ 日本万国博覧会

今日は天満に自転車で行った ついでに前から行ってみたかった有名な? EXPO’70 CAFEに行ってみた この辺は駐車料金が高いので(^_^;) オーナーが大阪万博マニアで 脱サラして開業してるらしい …




[instagram-feed]