Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロ探索

懐かしい昭和時代の話や昭和レトロな場所を紹介

昭和の頃は超危険な道だった呼鳥門、改修された現在の呼鳥門へ 福井県越前海岸

      2018/06/08


ある旅行ガイド本を見ていると昭和50年代頃の写真みたいで

断崖絶壁な道なのにガードレールもない道が写っていて

車も通行している、こんなすごいとこがあるのかと見てみたかった

そこは福井県の越前海岸の呼鳥門というとこで

ウィキには

呼鳥門(こちょうもん)は、福井県丹生郡越前町梨子ヶ平にある、
礫岩でできた洞穴である

岩が自然の風と波の浸食作用を受けて出来た洞穴は、
高さが約15m、幅は約30mある。
1958年の福井県道6号福井四ヶ浦線開通時に、
当時の羽根盛一知事が「渡り鳥を呼ぶ門」として「呼鳥門」と名づけた。

出典元⇒https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%BC%E9%B3%A5%E9%96%80

とある

福井県越前海岸に行ったついでにその呼鳥門と言われる場所に行ってみた

スポンサード リンク

29751ad037

(車の時代から昭和50年代半ばくらいの画像だろう)

カーブなのにガードレールや塀など何もない

近寄るのも怖そう

上には門のような岩もあるしもしこれが崩れたら・・

当時は普通に国道として使われてたみたいなので

今までこの呼鳥門で事故はなかったのだろうか・・

06a27e4ac5

ある越前町のホテルのパンフレットにも載ってあり

(こちらは車の時代からして昭和40年代後半くらいか)

そこには

305号線が日本海に面している延々60kmに渡る海岸線は、
この地方特有の厳しい冬の波濤が作った切り立った断崖、
岩礁が雄大な男性的な海岸風景をみせて続く。
特に越前岬付近に見られる海食崖は見事なもので
自然の形に驚かされる。
また冬にこの岬を中心に咲く野水仙は
荒々しい自然と見事な対象を見せ、見る人の心をなごませている

とある

スポンサード リンク

確かに景観は良さそうだが

多分昭和時代まだ交通インフラが進む前と

おおらかな時代ではこれで良かったのかもしれない

しかし多分、今の時代だから安全にガードレールくらいは出来てるかもと

2012年に見に行ったが

現在その場所は

d31e47d2cc

右に行くと上記の画像の道に行けるようだが今は車が通行できなくなってる

新しくトンネルが出来たようだ

14b87aa1a1

人も途中から行き止まりになっている

3fcf7ae600
この落盤が原因で危険と判断され通行止とされたみたいだ

e7e3741496

e6ef3212e7

ここが1番上の画像の道かな

一応カーブにはエスケープゾーンは出来てるみたいだが

内側は崖崩れのフェンスが出来て駐車スペースは無くなったようだ

7809f3fb43

鳥糞トンネルも現在は通れない

1995年にこの先の玉川トンネルで

落石事故で走行中のマイクロバスが巻き込まれ多数の死者が出たので
そこも現在は通れない

中ではカラオケが行われた最中のようで

マイクを持ったままの人が絶命していたようだ

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 昭和レトロ 福井