Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロ探索

懐かしい昭和時代の話や昭和レトロな場所を紹介

昭和の遺物、山頂回転展望台喫茶 須磨浦山上遊園 日本一乗り心地の悪い乗り物に乗って

      2018/06/08


兵庫県神戸市須磨区にある須磨浦ロープウェイへ

海沿いの国道2号線から入って行く

〒654-0076 兵庫県神戸市須磨区一ノ谷町5−3−2
営業時間10時00分~18時00分
電話: 078-731-2520

昭和32年9月18日の開通で全長464m(水平長424m)所要時分3分15秒

ロープウェイは往復900円、カーレーターは往復300円

3分のロープウェイとかなり乗り心地の悪いカーレーターを乗り継いで

エスカレータのような動きでガタガタと乗り心地は悪い

こちらは昭和41年開通、全長は91mで2分20秒の旅

スポンサード リンク

このカーレーター日本一乗り心地の悪い乗り物と言うのが売りらしい?

須磨浦山上に到着すると

昔、山の観光地の頂上に良くあった回転展望台が

IMG_0476

IMG_0475

昭和32年営業開始というから高度経済成長時代の始まりの時代

マイカーブームの前だがようやく庶民が観光地に行くようになった時代

この丸い形をした回転展望台は昔は関西では六甲山や和歌の浦、

スポンサード リンク

比叡山遊園地など全国にもあちこちにあった

マイカーの普及や道の整備でロープウェイの廃止などで営業不振になったり

老朽化が理由で解体されたものもある

回転展望閣とここでは言うようだ

IMG_0474

IMG_0482

1階には懐かしいジュークボックスが置いてあった

2階はゲームセンター

そして3階にはこれもこの当時流行った

コスモスという名前の回転展望喫茶店が

IMG_0481

作りも懐かしい感じ

IMG_0480

ターンテーブルで床が360°ゆっくりと約45分で1周する

天気がいい日なら大阪関西空港や小豆島まで見えるらしい

今日も天気がいいから絶景だ

喫茶店だがカレーライスやピザなどの軽食メニューもある

絶景景色を見ながら飲食を楽しめる

さらに屋上展望台もあるようだ

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 昭和レトロ探索 兵庫