Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和時代にあった王子が岳ケーブルカー跡地 王子が岳 岡山

      2018/08/10


岡山県玉野市の王子が岳のCLASSIC DAYSという車のイベントへ

http://classic-days.jp/

見学も終わって

周辺を散策していると丘の上に休憩所があった

レストハウス王子が岳という

IMG_4327

王子が岳はかつてはケーブルカーがあったらしく

ここはこの乗り場だったようだ

このレストハウスも自動販売機や椅子、テーブルがあるだけで

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

何も無く静かだ

トイレもあり綺麗だがたまにハイカーが来る程度

IMG_4332

IMG_4331

バルコニーに出られ屋上にも上がれる

IMG_4312

IMG_4314

すぐ近くには巨大で立派なホテルもあるが

ここはバブル時代に計画されその後のバブル崩壊で

スポンサード リンク

1度も開業されることなく廃墟になった巨大ホテルらしい

IMG_4321

レストハウスの下はハイキングコースで下にもトイレがある

この案内板で見るとこの真下に国民宿舎王子が岳があり

そことこのレストハウスがかつてケーブルカーで結ばれていたようだ

IMG_4322

IMG_4316

レストハウスの下の1階が乗り場だったようでその痕跡が残っていた

なお国民宿舎王子が岳も

2012年3月で44年の歴史に幕を閉じたようだ

かつては国民宿舎王子が岳に訪れた人達が宿泊後に

このケーブルカーに乗って山頂へ行き雄大な景色を眺めて楽しんだのか

国民宿舎は自分が子供の頃の昭和4~50年代前後頃に両親に

よく連れてってもらった懐かしい施設だ

当時は公共の施設で安いというがのが売りで

全国にたくさんあったのだったが

段々そのメリットも薄らいだようで

老朽化などの理由もあって閉館が相次いでいる

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」他の著者で 水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する

奇跡の水素 活性ハイドロゲンC<サンゴ水素スティック>

化学合成ビタミン類を排除した全く新しい水素加工食品

原材料はすべて天然素材使用

水素は毒性の強い活性酸素を除去し、

様々な病気の予防や治療に活用出来ると期待されています

サンゴ水素スティック水素濃度、持続時間において ノーベル賞を受賞した田中耕一氏が所属している (株)島津総合分析試験センターの検査データー

日本でNo.1であることが証明されました

詳しくは商品紹介ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

 - 70年代 流行, 昭和レトロ 岡山, 昭和時代