Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロ探索

懐かしい昭和時代の話や昭和レトロな場所を紹介

別府温泉で早朝営業の大正レトロな共同浴場 別府駅前高等温泉 大分県

      2018/07/14


愛媛県の八幡浜港から0時20分発の深夜便の宇和島運輸フェリーに乗って別府港へ

別府港到着が朝3時だが宇和島運輸フェリーは朝5時まで船内休憩が出来る

それでも朝5時、どこか朝早くからやってる別府温泉が無いかと検索してみた

http://onsendo.beppu-navi.jp/spas/index/1

さすが源泉数、湧出量ともに日本一の別府温泉、共同浴場がたくさんあり

それも100~200円で入れる

別府港から別府駅までは10分ほどで行けるが

まだ暗いし雨も強いしウロウロ探すのは面倒なので

別府駅近くでわかりやすく駐車場が完備の駅前高等温泉へ

スポンサード リンク

明治、大正時代の西洋館のようなレトロな建物で朝6時からやっているようだ

大正13(1924)年の開館

駅前高等温泉
■ 住 所 : 別府市駅前町13-14
■ T E L : 0977-21-0541
■ F A X : 0977-23-1484

入湯料金 あつ湯、ぬる湯各200円
利用時間 6:00〜深夜0:00
駐車場は5台分前にあるようだがすでに3台止まっている

歩道に沿って石が置いてあってその隙間から駐車するのでちょっと停めづらかった

朝6時からみたいなのでしばらく待っていたが電気が点いているので

6時までまだ20分ほどあるが

受付のおばちゃんに聞いてみたらもう入ってもいいとのこと

熱い湯とぬるい湯があるというどちらも水で調整出来るという

熱い湯は1人入っているというのでぬるい湯の方へ

まずは2階でトイレ

中も大正レトロな感じ

2階は宿泊施設で安く泊まれるようだ

そして浴室へ

狭い脱衣所に鍵の無いロッカー

注意書きがある、

スポンサード リンク

浴室へは階段を降りて下に

テレビに出てくる秘湯のような感じだ

シャワーはなぜか出なかった

階段の横の奥にも1つ浴槽がある

ちょうどいい温度でいい温泉は間違い無い

上がる頃にようやく夜が明けてきた

いかにも温泉地に来た気分になれた

これが外観、大正ロマン

スポンサード リンク

コインパーキングに止めて別府駅へも行ってみる

別府温泉は中学生の時の1980年のゴールデンウィークに

祖父と父とで行き当たりばったりの九州旅行で来て以来37年ぶりだ

ゴールデンウィークに全く予約なしの旅行だったので

たまたま駅前で聞いたホテルが空いていたのでここに泊まった

多分ここだと思う、今見ると昭和レトロな感じだ

ビジネスホテル はやし

大展望浴場ありの看板は覚えていてその時期待したが

確かに上の方にあって景色は良かったが

風情の無い真四角なタイル張りの浴場だったのでがっくりした記憶がある

まあビジネスホテルだから仕方ないけど

柚子がたくさん入っていて朝風呂はとても熱かった

http://www3.coara.or.jp/~bhayashi/

もう改装されたとは思うがここに泊まってみたいな

7時から開く土産物屋を待って温泉まんじゅう買って

次の目的地福岡へ

今回は時間が無く雨もあり別府の町を見れなかったが

またじっくり別府温泉を訪ねてきたい

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 昭和レトロ 九州, 昭和レトロな銭湯