70年代 流行 昭和レトロな商品 グッズ 昭和時代

昭和の特撮ヒーロー、ウルトラセブン展へ  昭和レトロなアイテムも展示

投稿日:2017年8月13日 更新日:


ウルトラセブン展 大阪高島屋 放送開始50年記念 モロボシ・ダンの名をかりて~

2017年8月2日~13日まで 難波の高島屋大阪で開催された

主催は産経新聞社

大阪高島屋

〒542-8510 大阪府大阪市中央区難波5丁目1番5号
電話: 06-6631-1101

7階のグランドホール

入場時間 午前10時~午後7時30分だが

自分が行った最終日は午後4時半までだった

入場料は一般800円、大学・高校生600円(税込み)

中学生以下は無料

なお中は撮影禁止だった

昭和の特撮ヒーローウルトラセブンだけに

来場者は家族連れの子供もいるが中高年層が多い、

まあ自分も中年なんだが1967年撮影開始なので

自分は再放送で見たが当時生で見た世代は現在50代後半~60歳くらいか

2人の60代くらいの人らが熱く語っていたりした

入ってすぐにモロボシ・ダンの等身大やウルトラセブン

ポインターのセット、カプセル怪獣

展示場の前半は怪獣や星人の人間体の大きさの展示と物語のエピソード

ウルトラセブンの当時のヒロインのアンヌ隊員が解説した掲示板が

ウルトラセブンはウルトラマンと違って

怪獣より〇〇星人とかが地球の侵略とかに来て

SFっぽく不思議なストーリーでやや大人向けの話のように感じる

自分も1990年代にあったドラマ「世にも奇妙な物語」

のような不思議っぽいミステリーストーリーのような感じで

大人になった頃に見直しても充分楽しめた

まあストーリーは面白いし、星人がよく練った作戦の割には

最後は意外にあっさりウルトラセブンにやられてしまうが

当時のベトナム戦争の影響も・・という説もあるようだが

ウルトラ警備隊の飛行機や地球防衛軍のジオラマもあった

中盤以降は1話の星人のモデルと名シーンの映像が流されていく

ガッツ星人、ニセウルトラセブン、エレキング、ピット星人、キュラソ星人

クール星人、チブル星人、キングジョー

キングジョーは分かれた飛行体のもあった

ロボット長官はスーツに目が飛び出したモデル、

実物大だけに1番インパクトがあった

盗まれたウルトラアイの回のマゼラン星人の少女マヤ(香野 百合子さん)の

来ていた衣装とブーツ(当時者では無いかも?)が飾られ

バーで演奏されていた時代の?エレキギターやギターアンプ、

末期がんの専門医も推奨!まずは毒素を出さねば病状は改善しない パワートロンDXでの入浴による驚異のデトックス(解毒)作用は マイナスイオン・遠赤外線ラドンの作用と ぶくぶく出る気泡の攪拌作用により毛穴の皮脂腺から 通常では排出されない年々体内に蓄積された 老廃物、有害物質を外から出す作用です それはスポーツやサウナなどで出る汗では出せない物でした がん、糖尿病、脳疾患、リュウマチ、生活習慣病でお悩みの方へ、 症状の改善が期待できます 日本成人病予防協会推奨品

詳細はパワートロンDXのページへ

 
スポンサード リンク

最後にマヤが自爆したジュークボックスの模型も飾られたり

ペガッサ星人が現れたアンヌ隊員の部屋の再現?の古い鏡台と人形などの

放映時が昭和40年代ともあって昭和レトロなアイテムも展示されていた

そして昭和レトロなアイテムの代表作の第8話「狙われた街」

メトロン星人との夕焼けの中での戦いが

ジオラマで再現されている

ここのみ撮影OK

スポンサード リンク

メトロン星人の胸は撮影時のように光る

車もシルバーはハコスカかな?

古アパートにちゃぶ台、多い煙突が時代を感じさせる

劇中の中では北川町という架空の場所だがモデルは神奈川県川崎市らしい?

銭湯も多かっただろう

戦いは美しい夕焼けの中行われた、勝負はあっさり終わったけど(^_^;)

展覧会が終了した後はどうするのかな?

最終回の「史上最大の侵略」をジオラマと映像で再現されている

シーンで各模型がライトアップされる

その前にはたくさんの人で一杯、

自分もいつでも見れるのについ夢中で見てしまった(^_^;)

最終回はあまり覚えてなかったが

最後のモロボシ・ダンが思い出の中に走るシーンだけ覚えている

ウルトラマンレオのモデルも最後の方に

これも出口に

森次晃嗣さん、ひし美ゆり子さんのトークショーもあったようだ

喫茶や食料品売場でも展覧会の開催を記念して

ジャミラクレープやアイスラッガーパフェなど

コラボレーションメニュー&アイテムが期間限定で

食べたかったけど高いな(;´∀`)

外の記念撮影用のセット

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

スポンサード リンク

-70年代 流行, 昭和レトロな商品 グッズ, 昭和時代

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

昭和時代の通販広告の怪しい面白グッズ、スパイカメラ

昭和の雑誌の通販広告によく載ってた怪しいグッズ 当時の某有名通販の会社 今はスマホなどで常に小さなカメラを持ち歩いている状態で いけない事だけどまあ盗撮もそう難しい事では無いが 当時はプロカメラマンや …

昭和レトロな昭和のパンフレット、オークランドギター

昭和56年頃に当時ギターが欲しくて高校生で金が無いので 月賦払いも可能ということで雑誌に載っていた広告から取り寄せた ギターの通販のカタログに載っていたオークランドギターを扱う店 広告の女性のファショ …

昭和レトロなビル、味園ビルで昭和時代の味園ビルを再現した模型店 ユニバースの歴史

大阪市千日前にある味園ビルユニバース 昭和50年以前生まれの大阪育ちの方は昔聞いた事があると思う 昭和の高度成長期にあった歌やバンド音楽を聞きながら食事をしたり 踊り子が踊る店キャバレーなどとして有名 …

1980年代に出現した巨大パラダイス、グリーンピア南紀も廃墟に 和歌山県那智勝浦町

1986年4月4日に和歌山県の那智勝浦町に作られた 巨大な施設グリーンピア南紀 後に年金の無駄使いと問題視された悪名高き施設だが 自分は丁度この時期に和歌山県の那智勝浦町に仕事で行っていて 新しい観光 …

今も静かに残る比叡山山頂遊園地跡の回転展望塔 昭和34年に完成

京都府京都市左京区の比叡山にある 比叡山山頂遊園地にも昔よく山頂などにあった回転展望台が 〒606-0000 京都府京都市左京区修学院尺羅ケ谷四明ケ嶽4 営業 10時00分~17時30分 電話: 07 …




[instagram-feed]