70年代 流行 昭和レトロな商品 グッズ 昭和時代

昭和の特撮ヒーロー、ウルトラセブン展へ  昭和レトロなアイテムも展示

投稿日:2017年8月13日 更新日:


ウルトラセブン展 大阪高島屋 放送開始50年記念 モロボシ・ダンの名をかりて~

2017年8月2日~13日まで 難波の高島屋大阪で開催された

主催は産経新聞社

大阪高島屋

〒542-8510 大阪府大阪市中央区難波5丁目1番5号
電話: 06-6631-1101

7階のグランドホール

入場時間 午前10時~午後7時30分だが

自分が行った最終日は午後4時半までだった

水素パワーで自己免疫を付けいつでも健康体に、食べる水素サプリメント、 サンゴ水素スティックは水素体内持続時間が驚異の53時間、 この証明は島津製作所グループの (株)島津テクノリサーチ社の調査データーです ビタミンCの含有量が世界一のカムカム配合 天然ビタミンCは果汁100gあたり、約3,000mg アセロラの約2倍レモンの約60倍のビタミンC ポリフェノールもたっぷり含まれて抗酸化作用を持つスーパーフルーツです

詳細はサンゴ水素スティックのページへ

 

入場料は一般800円、大学・高校生600円(税込み)

中学生以下は無料

なお中は撮影禁止だった

昭和の特撮ヒーローウルトラセブンだけに

来場者は家族連れの子供もいるが中高年層が多い、

まあ自分も中年なんだが1967年撮影開始なので

自分は再放送で見たが当時生で見た世代は現在50代後半~60歳くらいか

2人の60代くらいの人らが熱く語っていたりした

入ってすぐにモロボシ・ダンの等身大やウルトラセブン

ポインターのセット、カプセル怪獣

展示場の前半は怪獣や星人の人間体の大きさの展示と物語のエピソード

ウルトラセブンの当時のヒロインのアンヌ隊員が解説した掲示板が

ウルトラセブンはウルトラマンと違って

怪獣より〇〇星人とかが地球の侵略とかに来て

SFっぽく不思議なストーリーでやや大人向けの話のように感じる

自分も1990年代にあったドラマ「世にも奇妙な物語」

のような不思議っぽいミステリーストーリーのような感じで

大人になった頃に見直しても充分楽しめた

まあストーリーは面白いし、星人がよく練った作戦の割には

最後は意外にあっさりウルトラセブンにやられてしまうが

当時のベトナム戦争の影響も・・という説もあるようだが

ウルトラ警備隊の飛行機や地球防衛軍のジオラマもあった

中盤以降は1話の星人のモデルと名シーンの映像が流されていく

ガッツ星人、ニセウルトラセブン、エレキング、ピット星人、キュラソ星人

クール星人、チブル星人、キングジョー

キングジョーは分かれた飛行体のもあった

ロボット長官はスーツに目が飛び出したモデル、

実物大だけに1番インパクトがあった

盗まれたウルトラアイの回のマゼラン星人の少女マヤ(香野 百合子さん)の

来ていた衣装とブーツ(当時者では無いかも?)が飾られ

バーで演奏されていた時代の?エレキギターやギターアンプ、

末期がん治療の専門医も絶賛し推奨するパワートロンDX! 病気の改善や自己免疫力は付けるにはまずは第一にするべきは 年々蓄積された体内の老廃物、有害物質など毒素を出しきる事から
マイナスイオン・遠赤外線・トロンは水にも油にもよく溶け、
トロン風呂による入浴が、入浴そのものの作用だけでなく、
 
空気中に発散するトロンガスと共に吸い込む事が出来ます
 
吸入されたトロンガスは肺から心臓、そして身体中の血液に溶け込み
 
全身を巡って改善作用をもたらせます
がん、糖尿病、脳疾患、リュウマチ、生活習慣病でお悩みの方へ、 症状の改善が期待できます 日本成人病予防協会推奨品

詳細はパワートロンDXのページへ

 
スポンサード リンク

最後にマヤが自爆したジュークボックスの模型も飾られたり

ペガッサ星人が現れたアンヌ隊員の部屋の再現?の古い鏡台と人形などの

放映時が昭和40年代ともあって昭和レトロなアイテムも展示されていた

そして昭和レトロなアイテムの代表作の第8話「狙われた街」

メトロン星人との夕焼けの中での戦いが

ジオラマで再現されている

ここのみ撮影OK

スポンサード リンク

メトロン星人の胸は撮影時のように光る

車もシルバーはハコスカかな?

古アパートにちゃぶ台、多い煙突が時代を感じさせる

劇中の中では北川町という架空の場所だがモデルは神奈川県川崎市らしい?

銭湯も多かっただろう

戦いは美しい夕焼けの中行われた、勝負はあっさり終わったけど(^_^;)

展覧会が終了した後はどうするのかな?

最終回の「史上最大の侵略」をジオラマと映像で再現されている

シーンで各模型がライトアップされる

その前にはたくさんの人で一杯、

自分もいつでも見れるのについ夢中で見てしまった(^_^;)

最終回はあまり覚えてなかったが

最後のモロボシ・ダンが思い出の中に走るシーンだけ覚えている

ウルトラマンレオのモデルも最後の方に

これも出口に

森次晃嗣さん、ひし美ゆり子さんのトークショーもあったようだ

喫茶や食料品売場でも展覧会の開催を記念して

ジャミラクレープやアイスラッガーパフェなど

コラボレーションメニュー&アイテムが期間限定で

食べたかったけど高いな(;´∀`)

外の記念撮影用のセット

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は パナジウム、ガイアストーン、トルマリン、龍蘭石などの高価な 天然石を含む業界初の10層構造で電気を使用しないので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 10年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)で経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

 
スポンサード リンク

-70年代 流行, 昭和レトロな商品 グッズ, 昭和時代

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FMエアチェック時代 昭和の懐かしいFMラジオ情報雑誌 FMレコパル 週刊FM FMfan

FMエアチェックという言葉に反応する世代といえば 現在40歳代後半以降の昭和50年代生まれ以前の世代の方々達かな? 1970年代後半から1980年代に 歌謡曲、フォークソングに続いて 新しく出てきたニ …

廃墟?のような高級外車ショップビルディングの謎

地元の知人があるブログで紹介していたカーショップ 行ったついでに寄ってきた 見えてきた ん?見た目は解体屋さんのように見える 店の周りに廃車同然の車体がたくさん並んでいる しかしこの車は 水素パワーで …

伊東温泉サンハトヤの海底温泉は今回も1人貸し切り 段々と経費削減か?

2017年も静岡県の伊東温泉に来たのでやはり日帰り温泉はサンハトヤへ 関西だと遠い静岡の伊東温泉にあるホテルだが 昭和50年代の子供の頃は関西でも伊東に行くならハ・ト・ヤ♪~と よくコマーシャルが流れ …

昭和レトロな看板 宇高国道フェリーに乗船

2010年5月に宇野港でたまの港フェスティバルというのがあるので 近くにある宇高国道フェリーを見に行った 昔よくラジオのCMで聞いた このネオンも大分古いが懐かしい感じだ 1961年(昭和36年)開業 …

1970年代、昭和時代にたくさんあったユースホステル 淡路ユースホステルに宿泊

1970年代に週刊少年キングという漫画雑誌に連載されていた 荘司としおさん作のサイクル野郎という漫画は 高校受験に失敗した少年が自転車で日本一周をする物語だ そのサイクル野郎の中で当時は旅をするお金の …