Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

1970年代、昭和時代にたくさんあったユースホステル 淡路ユースホステルに宿泊

      2018/12/19


1970年代に週刊少年キングという漫画雑誌に連載されていた

荘司としおさん作のサイクル野郎という漫画は

高校受験に失敗した少年が自転車で日本一周をする物語だ

そのサイクル野郎の中で当時は旅をする若者達の為に

宿泊費の安いユースホステルというものが全国にあり

(その代わり見知らぬ他人との大部屋の相部屋で食後の食器の洗い物や

毛布、ふとんを畳まなければならないルールとかある)

そこに泊まりながら他の旅人らと知り合ったり

ユースホステルの宿泊者らが夕食後、ミーティングと言って

見知らぬ物同士、皆で自己紹介したりゲームをやったりして

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

触れ合って楽しい時間を共有し旅行をするのを見て

そのユースホステルに憧れて

自分もサイクリング旅行する時に利用してみた

1番初めに大阪府の河内長野ユースホステル、

大阪府吹田市の服部緑地ユースホステルと利用したが

なぜかどちらも夕食後のミーティングが無かった

そして兵庫県淡路島サイクリングの泊まりは

洲本市福良の淡路ユースホステルへ
淡路島は北の方は平らな海岸線で楽だが

南の方は山道で坂ばかりで自転車は大変

大きく予定が狂うことに
道を間違えたり友人は軽トラと接触事故をし

(これはこっちが道の真ん中を走ってよそ見をしていたため

一方的に悪い(^_^;))

そして自分は山道でカーブを曲がりきれず草むらに突っ込んだりして
すり傷を負ったりして、かなり遅くユースホステルに到着

もうその時間には皆でミーティングをやってる最中だったので
楽しみだった初のユースホステルのミーティングに参加出来ず

スポンサード リンク

寂しく友人と2人きりでの夕食になった

河内長野ユースホステルも服部緑地ユースホステルではなぜか開催されず

ユースホステルに憧れ食後のミーティングも楽しみだったのだが

風呂では2人とも負傷した傷が傷んだ

しかし淡路ユースホステル今まで泊まった中では1番ボロいな(^_^;)

1番最初に泊まったユースホステルが

新築の河内長野ユースホステルでとても綺麗だっただけに余計感じた

2度目の服部緑地ユースホステルも古かったけど

淡路ユースホステルはそれ以上にボロかった

淡路ユースホステルのスタンプ

記念スタンプもあったので押した

当時10年周年ということはこの昭和54年の時で建築後10年?

あまりの古さに30年は経ってるような感じだった(^_^;)

そして2016年7月に37年ぶりに跡地を訪ねてみた

70年代に一杯あったユースホステルが消えて行く 淡路ユースホステル跡地へ 

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」他の著者で 水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する

奇跡の水素 活性ハイドロゲンC<サンゴ水素スティック>

化学合成ビタミン類を排除した全く新しい水素加工食品

原材料はすべて天然素材使用

水素は毒性の強い活性酸素を除去し、

様々な病気の予防や治療に活用出来ると期待されています

サンゴ水素スティック水素濃度、持続時間において ノーベル賞を受賞した田中耕一氏が所属している (株)島津総合分析試験センターの検査データー

日本でNo.1であることが証明されました

詳しくは商品紹介ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

 - 70年代 流行, 昭和レトロ探索 兵庫