Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロな商店街 大阪市西成区新開筋商店街は昭和で時が止まったまま?

      2018/06/18


大阪市阿倍野区のバブル時代のツケでシャッター通りとなった

あべのマルシェを通り抜けて

バブル崩壊で阿倍野再開発事業の裏でシャッター通りの高層マンションアーケード

見えたのが

薄暗いアケード商店街、新開筋商店街、この辺は西成区になるようだ

〒557-0001 大阪府大阪市西成区山王2丁目4−2

前は広い道路がある

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

かなり広い通りだ

入口の用品 雑貨屋

カレー専門店かな、洋食屋っぽくてオシャレな外観だが

メニューは洋食屋だ

古そうなサンプルだ

赤井英和も紹介し雑誌にも載った事もあるようだから少し入ってみたい気分に

路地にも店がいっぱい並んでいるが営業しているかどうかわからない

この辺はまるで人気が無く、何年も前から廃業してるような店が並んでいる

ドリームセンターという名前だが夢の跡となっている

スポンサード リンク

流石のスーパー玉出も撤退したのか、スーパー玉出阿倍野店

喫茶ロボ、

この辺りからは昭和のまま時が止まったような感じの古い店が

人がほとんどいないのが少し違和感が・・

まるで廃墟の町に迷い込んだよう、

時間帯によっては賑やかになるかもしれないけど

商店街の中にホテルが、ホテル春日

昭和30年代からありそうな看板

ここでふと見覚えのある風景が

あれ、ここは2月に動物園前1番街を東に行ったとこだ

昭和レトロな商店街 大阪市西成区 動物園前1番街 新開筋中央商店街

あの時は段々人が居なくなっていき薄暗い商店街に不安を感じ

スポンサード リンク

これ以上行くのは危険だと思って

足早に引き返したがそうかここに繋がっていたのか

これ以上は見たので北側の通りを行ってみる

たくさん店が並んでいるがあまりやってる店は少ないようだ

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」他の著者で 水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する

奇跡の水素 活性ハイドロゲンC<サンゴ水素スティック>

化学合成ビタミン類を排除した全く新しい水素加工食品

原材料はすべて天然素材使用

水素は毒性の強い活性酸素を除去し、

様々な病気の予防や治療に活用出来ると期待されています

サンゴ水素スティック水素濃度、持続時間において ノーベル賞を受賞した田中耕一氏が所属している (株)島津総合分析試験センターの検査データー

日本でNo.1であることが証明されました

詳しくは商品紹介ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

 - 昭和レトロ 大阪, 昭和レトロな商店街