昭和レトロな五色浜ドライブインに30年振りに入店

      2018/06/12


淡路島に行ったついでに

30年前の1987年夏休みに淡路島へ行った時に

海水浴の後に昼食を食べた五色浜ドライブインがまだあるようなので

その場所を見に行ってみた

昔の写真を頼りに

1987年、この駐車スペースのある国道に止めたようだ

当時は昭和57年式の初代FFファミリアで行った

ここだ、ガードレールが変わっているが田舎だからそんなに景色は変わらない

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

五色浜ドライブインの看板は無くなっている

五色浜ドライブイン(1987年)

2016年現在の五色浜ドライブイン

〒656-1344 兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2599−394
電話: 0799-34-0411

レトロな外観は変わっていない

スポンサード リンク

ドライブインという言葉も70年代の時代の呼び名だった

ここで30年前に昼食を食べた

店内がどうだったか何を食べたか覚えていないが
久々中見てみたいけど昼食はもう食べたしな

すぐ前の五色浜に遊びに行く駐車場にもなっていて

ここに止めれば500円駐車場がかかるようだ

横の自販機でコーヒーを買おうとお金を入れたらお茶が出てきたので
交換してもらおうと店の中へ

いい口実が出来た(^^)

土産物も売っていていかにも昭和の観光地の食堂

ただ外の自動販売機は店とは関係なかった、

自販機会社に電話してくれたが時間が掛かるようなので

この店でコーヒーも売ってたので交換してくれた

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」 他の著者で水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は電気を使わない 天然サンゴ、コーラルサンド21を含む業界初の10層構造なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円(定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

スポンサード リンク

 - 昭和レトロ探索 兵庫