廃墟 和歌山 昭和レトロ 和歌山

国道42号線の沿いの廃墟と昭和レトロな店巡り 和歌山県

投稿日:2015年5月4日 更新日:


和歌山県の日の岬に行くのに国道42号線で行く途中

和歌山の地元の知人から聞いた42号線沿いにある

ドライブインなどの廃墟を見てみる

昔は海南湯浅自動車道や高速が無かった頃は

和歌山を南下するにはこの42号線だけだったから

交通量も多かったのでたくさんのドライブインがあったようで

当時は店を開業してれば商売になったかもしれないが

今は阪和自動車道が出来て旧道化しているので

交通量はかなり減って商売が成り立たなくなり

商売を止めて道路沿いには廃墟が多く取り残されているらしい

水素パワーで自己免疫を付けいつでも健康体に、食べる水素サプリメント、 サンゴ水素スティックは水素体内持続時間が驚異の53時間、 この証明は島津製作所グループの (株)島津テクノリサーチ社の調査データーです ビタミンCの含有量が世界一のカムカム配合 天然ビタミンCは果汁100gあたり、約3,000mg アセロラの約2倍レモンの約60倍のビタミンC ポリフェノールもたっぷり含まれて抗酸化作用を持つスーパーフルーツです

詳細はサンゴ水素スティックのページへ

 

IMG_2517

ここは廃墟ではないが大分古くなってるのかな?

水越峠で付近で

IMG_2518
おっ!見えた、廃墟が

IMG_2525
レストラン?カラオケもあるようだ、

カーブにあるのでやや入店しにくかったのかな?

IMG_2519

IMG_2520

見晴らしはいいけどやっぱこの辺りだと交通量が少ないのか

IMG_2521

IMG_2522

自販機のコーナーが併設されてたのか、

まあコンビニが無かった時代はこの辺は他に何もないから

夜中の通行車両の需要があったのかも

IMG_2523

IMG_2524

店前はかなり広いから大型車も止めやすい

IMG_2526
そしてしばらく行くと

IMG_2528

オゾン発生器 リアージュ OZONE eーAIRは e-AIR採用の低温プラズマ発生体は 従来使用されていたオゾン発生体と比べ、耐久性が高くかつ 環境に左右されない安定したオゾン発生を可能にした新技術です 日本・米国・中国で特許取得済み 脱臭・除菌・メンテナンスフリー・コンパクト設計 バス会社やパチンコ店などにも採用が増えているようです 詳細はオゾン発生器 リアージュのページへ
スポンサード リンク

お、このネオンも、しかし現役の食事処のようだ(^_^;)、

しかしレトロしている看板 夜のネオンも見たい、

今度1度入って食べてみよう

店中もレトロしてるかな(*^_^*)

そして見たかった懐かしの自販機の店、もう廃虚だけど(^_^;)

IMG_2529

コインスナック由良苑と書いてある

IMG_2530

24時間営業だったようだが自動販売機専門店かな、

かなり昔からあるようで場所的には山奥だが

やはり夜のドライブ等で繁盛してた時代もあったのか

スポンサード リンク

昭和53年頃、大阪市の自分の家の近所の阪奈道路沿いに

自動販売機専門の無人の店が出来て

当時は珍しいとよく行ったが、そんな感じの店かな

IMG_2531

こういう看板の絵が昭和を感じさせる

IMG_2532

昭和時代の営業だったのかな、かなり前に廃業したようだが

IMG_2535

ハンバーガーのイラストがあるから自販機もあったのかな

スポンサード リンク

中には今では懐かしい自販機やゲーム機がいっぱいあるようだ

IMG_2536

なんとか再利用出来ないのだろうか中にあるからまだ

自動販売自体は腐敗してなさそうだが勿体無い、

もう再開は無理なのか、湯浅の方にも支店があるが

和歌山県有田市で昭和レトロ探索 廃墟オートスナック由良苑 

ここも長らく休業している

IMG_2540

この旅行会社の看板も昭和っぽい

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は パナジウム、ガイアストーン、トルマリン、龍蘭石などの高価な 天然石を含む業界初の10層構造で電気を使用しないので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 10年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)で経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

 
スポンサード リンク

-廃墟 和歌山, 昭和レトロ 和歌山

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

昭和40年代の古い地図から紀伊半島42号線の沿いにあった全盛期のドライブイン時代 南和苑跡地の現在 

先日家から出て来た昭和40年代の頃の地図、 かなりぼろぼろで表紙と裏表紙が欠落しているため 正確な年代はわからないが 和歌山県の有名温泉地にかつてあった 白浜ロープウェイが現役で出てるとこを見ると 昭 …

減っていく日帰り温泉施設、和歌山県の2大温泉地、那智勝浦温泉、川湯温泉 

和歌山県の那智勝浦は白浜温泉と同じく和歌山県の2大温泉地なので 当然昔からたくさんのホテルや旅館が立ち並んでいた 2011年に那智勝浦に行った時には那智勝浦湯巡り手形があって 半年期限で料金1300円 …

昭和時代にあった飛行機の喫茶店 本物の飛行機を改装した喫茶店 和歌山県串本

1986年春、今から30年前 和歌山県の那智勝浦に仕事に行ってた時に よく車で42号線を走って串本方面へ行ってた時に見て 珍し物好きなので入ってみた飛行機の喫茶店 階段のとこに倒れかけているがヒコーキ …

70年代の昭和レトロ な喫茶店 24号線沿いのカフェ&レスト紀和 和歌山県岩出市

以前から和歌山県の24号線バイパスで見て 行きたかった昭和レトロな喫茶店?カフェ&レスト紀和へ入ってみた カフェ&レストという名前からしてレトロしている この看板は回る、が途中で止まった(^_^;) …

昭和が一杯だったお宝倉庫が夢の跡に・・・ 和歌山 牟三荘の跡地

和歌山県有田川町にあった牟三荘 名前からして旅館や茶店みたいだがそうではなく 材木工場の社長の40年に渡る個人コレクションとして 1450坪の敷地面積に昭和の旧車などを4つの倉庫に保管 男の夢を実現し …