Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロ探索

懐かしい昭和時代の話や昭和レトロな場所を紹介

レトロが売りの町で本物の昭和レトロな食堂へ 福岡 門司港レトロ

      2018/06/14


門司港で車のイベントがあったので

名門大洋フェリーで見学に

名門大洋フェリーで安く門司港へ フェリーに忘れ物した時は 1便の無料朝食

見学に行ったついでに昭和を探して

JR門司港駅に降り立つと

まるでタイムスリップしたような気分だ

img_3384

1914年、大正3年に建てられた九州で最も古い木造の駅舎である

ヨーロッパを意識したネオルネッサンスが特徴

スポンサード リンク

夜にライトアップされるとその姿は映画の世界

全国で唯一駅舎で初めて国の重要文化財に指定された

%e9%96%80%e5%8f%b8%e6%b8%af%e9%a7%85%e3%80%80%e5%88%87%e7%ac%a6%e5%a3%b2%e5%a0%b4

画像出典元http://xn--fdkude5996azn1ank3c.net/archives/27

残念ながら朝から雨で降ったりやんだり

0dee98cca9

イベントにレトロな物が

井戸のポンプ、昔田んぼで見た事がある

作動するのでやってみた、懐かしい

昭和50年頃大阪府交野市のくろんど池のキャンプ場にあり

これで水を汲んで飯盒を炊いたが

いつしか使用禁止になった

門司港レトロカーミーティングを見学し

以前はレトロな町を再現した関門海峡ミュージアムを見学したが

レトロな町なみを再現した関門海峡ミュージアム 門司港レトロ地区

昼食はこの辺りは焼きカレーが名物で

いつも地元の知人の方々と食べるが
今日は前に見て

行きたかったレトロな食堂へ行ってみた
元々この辺はレトロな物を売り物にしているので

港沿いのアーケードに新しく作られてるレトロ食堂など何件かある

img_2277

くじら肉は昔は安かったので昭和40年代後半から50年代前半の

給食や家の食事でよく出されてたので

現在50歳前後の方は懐かしいと感じるだろう

スポンサード リンク

自分はあまり好きではないが(;´∀`)

img_2276
今回はそういう作ったレトロでは無く
本物のレトロ食堂へ向かった

img_2278

この船のレストランもいいけど

その前辺りにあるお食事処亀よし

img_2279

〒801-0852 福岡県北九州市門司区港町6−9

昭和24年創業だから67年になるのか

img_2280

いかにも昔ながらの食堂って感じだが少し明治時代の洋風にも見える

笠ランプがレトロしている

img_2281

食品サンプルも時代を感じさせる

img_2283

中はそう古い感じでは無いが忙しく働くおばちゃんらや

常連らしきおじさんらの言葉の掛け合いが昭和を感じる

スポンサード リンク

テーブルは4人がけ4つで右端に2人用の座敷が4つ程

1人なので2人用の座敷でも良かったが

もう2時前なのでピークを過ぎていたから空いてたのでテーブルへ

しかし後から一杯来てしまったが

意外にメニューの種類が少ない

九州らしいのかラーメンはなくちゃんぽんがある

丼物は親子丼とカツ丼しかない

焼き飯やオムライスも美味そうだったが
肉うどん600円とカツ丼700円を

img_2284

味はさして記憶に残る感じではないな
さらに持ってくる順番を間違えて後から来た客にカツ丼を

肉うどんだけで先に来てカツ丼はかなり待たされる事に

カツ丼に付いてた味噌汁もかなり遅れてきた
まあコレ自体はたまにあることだし
後から来たおばさんがこっちといったのでしょうがないが
謝るのはこちらになのになぜか先に持っていったおばはんに

ぺこぺこ謝っていたのにこっちには知らんぷり
謝罪すべきはこっちなのでは?少し気分を害した

値段は全体的にそう安くない

定食はややお得のようだが

img_2294

もうひとつのこっちとも迷ったので

今度はこっちに行ってみよう

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 昭和レトロ 九州