昭和レトロ探索 兵庫 昭和時代

1970年代に一杯あったユースホステルが消えて行く 淡路ユースホステル跡地へ 

投稿日:2016年7月22日 更新日:


昭和54年8月9日に友人と淡路島へ一泊サイクリングへ行った時に

泊まった淡路島の福良にある淡路ユースホステル

1970年代、昭和時代にたくさんあったユースホステル 淡路ユースホステルに宿泊

1970年当時はお金の無い若者向けの安い宿泊所として

全国、全世界に数多くあったユースホステル

会員制だが高度経済成長以降、上昇していく物価高の中

当時としてはかなり安く泊まれ食事なども安く設定され

お金の無い若者にはとてもありがたい宿泊施設だった

上記は昭和55年の会員証

会員は満4歳以上なら誰でもなれる

年会費は15歳以下の少年パスで550円、20歳未満が青年パス900円

成人パスと年齢によって少し違う、海外でも使えるようだ

更新はユースホステル協会でする

確か自分は最寄りの好日山荘でやったと思う

研修会や合宿にも使われるようだ

専用の宿もあるが町立経営やお寺なども宿泊施設として使われる

宿の支配人はペアレントさんと呼ばれる

安く泊まれるが規則が厳しく(お酒は飲めないなど)、食事の後は食器を洗ったり

布団、毛布を自分でたたんだり、

特に部屋は見知らぬ人との2段ベッドの相部屋

現在なら知らぬ人との相部屋や交流などは嫌がる人が多いだろうが

当時はそういう同じ旅人との交流なども

ユースホステルの醍醐味だったようだ

自分がユースホステルを知ったのは

1970年代当時、少年キングという週刊漫画に連載されてた

荘司としおさん作の「サイクル野郎」

これは高校受験に落ちた自転車屋の少年が自転車で日本一周する漫画で

宿代を安くあげる為にこの全国のユースホステルを利用して旅をする漫画で

行く先々で全国のユースホステルでいろんな人たちと知り合って

楽しそうだったので自分も泊まってみたいと

中学生の時、友人2人で3箇所のユースホステルに行ったことがある

一番最初は大阪府の河内長野ユースホステル 1978年8月12日

ここは丁度出来たばかりでとても綺麗だったが

なぜか楽しみにしてたミーティングが無かった

http://www.jyh.gr.jp/~kawachi/

〒586-0086大阪府河内長野市天野町1305-2

tel:0721-53-1010fax:0721-53-1042

関西サイクルスポーツセンターのすぐ近くだったので

帰りに寄った

で次が1979年4月、大阪府豊中市の服部緑地ユースホステル

末期がん治療の専門医も絶賛し推奨するパワートロンDX! 病気の改善や自己免疫力は付けるにはまずは第一にするべきは 年々蓄積された体内の老廃物、有害物質など毒素を出しきる事から パワートロンDXの入浴によりマイナスイオン・遠赤外線ラドンと ぶくぶく出る気泡の攪拌作用により毛穴の皮脂腺から 通常では排出されない老廃物、有害物質を外に出す 驚異のデトックス(毒出し)作用効果があります それはスポーツやサウナなどで出る汗では出せない物でした がん、糖尿病、脳疾患、リュウマチ、生活習慣病でお悩みの方へ、 症状の改善が期待できます 日本成人病予防協会推奨品

詳細はパワートロンDXのページへ

 
スポンサード リンク

この時は1人旅していた東京の人(さだまさしのような感じだった)

と仲良くなり他のユースホステルの話や

旅の話を聞いたり庭でフリスビーをしたりした

スポンサード リンク

建物自体は前の河内長野ユースホステルが綺麗だったので

それに比べてかなり古かった

そして兵庫県 淡路島の淡路ユースホステル、

ここが一番古いのか服部緑地ユースホステルよりさらにボロかった(^_^;)

宿泊するとそこのユースホステル独自のスタンプが会員証に押される

ハンドブック(定価350円)もあり1970年代は

北海道から沖縄まで全国にたくさんあった

そして現在はもはや安いというメリットも無く

他人との相部屋等は嫌がる時代なのか

全国にあったユースホステルの廃業が相次いでいる

老朽化もあるようだが

河内長野ユースホステルは1978年の開業だから細々ながらまだやっているが

1959年(昭和34年)開業の服部緑地ユースホステルは2010年8月で廃業していた

淡路島に行った時に35年前に行った淡路ユースホステルを訪ねたみた

住所で見ると兵庫県三原郡南淡町阿万局区内となっているが

最近は町の合併などでこの住所ではわからないし

この淡路ユースホステルも廃業しているようで現在の住所も載っていない

大体の住所を調べて探してなんとか現地へ

確か海の側に立っていた

地図も大雑把だし

そしてやっとそれらしき場所へ

山道を下って行き少し坂になった所にあったからここだと思う

残念ながら当時からかなり古い建物だったのでもはや取り壊されていた

宿泊した1979年(昭和54年)の時に10周年と書いてあったから

1969年(昭和44年)の開業だから仕方ないか

そして自転車で淡路に渡った時に乗った甲子園フェリーの

志筑港?津名港跡にも行ってみた

甲子園フェリーは1998年4月に廃止されたので

もう運航されていないからフェリーの港跡も無い

この辺かなと

当時と比べると山がもっと近くにあるのでもう少し先だったようだ

昭和時代にあった甲子園フェリーで淡路島へサイクリング 1979年夏 志筑港

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は 天然石を含む業界初の10層構造で電気を使用しない浄水器なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円 (定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

 
スポンサード リンク

-昭和レトロ探索 兵庫, 昭和時代

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

昭和のくらし、昔のくらしを再現 昭和レトロの展示イベント 神戸市埋蔵文化財センター

兵庫県の神戸市埋蔵文化財センター 企画展示室で 昭和のくらし、昔のくらし4 という昭和の展示物があるというので見学に 神戸市埋蔵文化財センターは 〒651-2273  神戸市西区糀台6丁目1  西神中 …

国道2号線の70年代の昭和なドライブイン巡り 旧道化して苦戦するもリョービガーデンが再起する

今年も岡山で行われる玉野市の たまの港フェスティバル2013へ 行く途中で 子供の頃に 岡山の帰省時に見た昔ながらのドライブインが残ってれば 寄ってみようと 国道2号線沿いを走って向かう ドライブイン …

コロナウィルスのステイホームの整理で出てきた昭和時代のLPレコードの予約特典のポスター 田村英里子の半ケツカレンダー

コロナウィルス感染でステイホームで片づけの時間も増え 押入れの奥まで整理していると 1983年当時流行った?記憶がある2つ折りの紙袋が出てきた SEIKOファンクラブと書いてあるが 松田聖子の事だろう …

昭和時代にあった王子が岳ケーブルカー跡地 王子が岳 岡山

岡山県玉野市の王子が岳のCLASSIC DAYSという車のイベントへ http://classic-days.jp/ 見学も終わって 周辺を散策していると丘の上に休憩所があった レストハウス王子が岳と …

昭和に繁栄した遊園地、東条湖ランドの名前も消えて湖畔の廃墟群が静かに佇む

兵庫県加東市の東条湖といえば 東条湖ランドは昭和の時代によく聞いたが 平成以降は遊園地施設の客足の減少などで閉鎖が相次ぎ 東条湖ランドもおもちゃ王国に変わっている かつては東条湖ランドもたくさんのレジ …