昭和レトロ 和歌山 昭和レトロなホテル 旅館

廃墟の街、寂れた和歌の浦で生き残る昭和レトロな旅館 静潮苑 和歌山

投稿日:2011年5月5日 更新日:


和歌山県和歌山市の海辺の街、和歌の浦は

かつては景観の素晴らしさから関西の熱海と呼ばれ

新婚旅行のメッカとして栄えた時期もあったが

それも今は昔、時代の流れや高速道路の発達により

観光客も他に流れ観光客が激減

名門を誇った旅館、ホテルは廃業が相次ぎ

いつしか廃墟のメッカに変わっていった

雑賀崎海岸に沿って

たくさんあったホテルや旅館は5~6軒にまで減っている

がその中でもなんとか生き残っている旅館

自分は2006年から2008年までは和歌の浦に来ると

和歌の浦の入口にある萬波ホテルにレストランかもめ亭があり

そこで2500円で昼食の刺身定食等と温泉のセットを楽しんでいたが

2009年より

萬波ホテルがレストラン、かもめ亭の営業を止めたので

(日帰り温泉は残っているが温泉のみで1500円、

インターネットの半額チケットで750円、貸しタオル付き)

どこか他の昼食場所を探して車で雑賀崎を走っていたら

たまたま通りかかり昼食をどうぞとの看板が出ていたので

料金を聞いてみたら個室の部屋で海鮮料理に風呂も付いて3500円

というので利用してみた

和歌の浦の入り口の萬波ホテルから少し雑賀崎寄りにある

和歌の浦 静潮苑

〒641-0061 和歌山県和歌山市田野369
電話: 073-444-1528

万葉の浪漫と海鮮の宵

一人旅のライダーも泊まれるような格安プランもあるらしい

旅館のせいか、ちょっとビジネスホテルよりややお高い

パンフレットでは風呂は豪華に見えるが

駐車場は右手にも屋根付きがある

かなり古くて小さな旅館だが、

まあ小さい方が人件費など経費が安く済むせいか

廃業が相次ぐ寂れたこの和歌の浦でもなんとか生き残っている

横にはかつて萬波ホテルと同規模だった新和歌浦観光ホテルがあるが

これも現在は営業停止し廃墟のままとなっている

いかにも昭和な感じのフロントロビー、

末期がんの専門医も推奨!まずは毒素を出さねば病状は改善しない パワートロンDXでの入浴による驚異のデトックス(解毒)作用は マイナスイオン・遠赤外線ラドンの作用と ぶくぶく出る気泡の攪拌作用により毛穴の皮脂腺から 通常では排出されない年々体内に蓄積された 老廃物、有害物質を外から出す作用です それはスポーツやサウナなどで出る汗では出せない物でした がん、糖尿病、脳疾患、リュウマチ、生活習慣病でお悩みの方へ、 症状の改善が期待できます 日本成人病予防協会推奨品

詳細はパワートロンDXのページへ

 
スポンサード リンク

船の模型も特にそう感じさせる

ロビーからも港が見渡せる、

漁港もかつての勢いは無いと聞くが

個室を用意してもらい待つ、

宿泊部屋と同じだ、

総客室数は11室、

宿泊人員は42名だが100人収容の宴会場もあるようだ

スポンサード リンク

下はすぐ墓場で、すぐ見えてしまうが、

一応海も見渡せる

海鮮料理は豪華で刺身と天ぷらもあり良かった

素麺も付いていて今日は春の陽気で暑かったので美味しかった

そしてお風呂へ

風呂は下の階にある崖に建っているので階層がわかりずらいが

迷路みたいでなんかワクワクする、

建物自体は3階建てで地下1階

階段しかないし急なのでやや年寄りはきついか

小さい浴室で温泉ではないが、隠れ家的にとても静かには入れる

大きな窓があるが見える景色は林、下の方にあるから仕方ないか

まあ昭和レトロな昭和旅館の雰囲気はあり良かった

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

スポンサード リンク

-昭和レトロ 和歌山, 昭和レトロなホテル 旅館

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

昭和レトロな喫茶 七 海辺の町の昭和な商店街の中に 和歌山県那智勝浦町

和歌山県の白浜温泉と並ぶ巨大な温泉地の那智勝浦町 紀伊勝浦駅前にあるアーケード商店街いざかた通り やはり今の時代地方の商店街は土曜日とも言えど人は少なく 歩いてる人も数える程だし開いてる店も少なくシャ …

和歌山の通行止めで廃道になった大川峠を自転車で走ってみた

和歌山県の通行止めで廃道になった加太の大川峠へ 大川峠というのはかつて大阪から加太に行く途中にあった峠で かつては走り屋やライダー達のメッカで たくさんのライダーが峠を攻めに来てたり ドリフト族なども …

昭和な豪華ダンスショーがあった和歌山県白浜温泉のハマブランカが更地になった

和歌山県の有名観光地の白浜温泉 観光名所の三段壁と言われる約2kmの大岩壁の北にあったハマブランカ 海を見渡す丘の斜面の大規模なレジャー施設だった 1962年(昭和37年)に新白浜熱帯植物園としてオー …

70年代の昭和レトロ な喫茶店 24号線沿いのカフェ&レスト紀和 和歌山県岩出市

以前から和歌山県の24号線バイパスで見て 行きたかった昭和レトロな喫茶店?カフェ&レスト紀和へ入ってみた カフェ&レストという名前からしてレトロしている この看板は回る、が途中で止まった(^_^;) …

昭和の高度経済成長時代の象徴のような超広大な大浴場の定山渓ホテル 北海道

北海道 札幌に行った時に定山渓温泉へ行ってみた ネットで調べると定山渓温泉は数件のホテルで日帰り入浴が出来るようだ 大体入浴料は1000円~1500円なので 880円と1番安く日帰り温泉が出来る定山渓 …




[instagram-feed]