Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロな町並みが残る町 和歌山県 湯浅町 布袋湯

      2018/06/14


和歌山県有田群の湯浅町は醤油で有名だが

以前にレトロな銭湯、布袋湯を探しに来た時に
昭和が残ってる町並みを見てもう1度来てじっくり見たかった

そして湯浅駅へ

グーグルで調べたら湯浅駅のすぐ横に駐車場があったので

そこに車を止めて散策

駅前には昔ながらの食堂、一二三食堂

サンプルが凄い古い感じ

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  


値段はちょっとお高めか?でも懐かしい
40年近くは使ってるんだろうな(^_^;)

かつては旅館もやってたのかな、一二三旅館が隣に

http://yuasa-kankokyokai.com/yuasa-stay-009.html

ネットで見たら旅館もやってるようだった

まあ駅前の1等地といえばそうだからヽ(´▽`)/

タバコ屋みたいだが色々売ってるようだ
取り敢えず歩いて見る

他にも探索者らしきカメラを持った人達も

確かに旧い家や店が残っている

旧いから廃墟なのかただ休業日なのかどうかはわかりにくいけど

昭和30年代っぽい


旅館もあった


後で地元の知人によると湯浅湾があるのでかつては結構栄えたらしい
今はこの昭和レトロさを町が売り物にしているが
バブル期はこんな時代遅れな物は早く潰してしまえと
地元民からもいわれたらしいが
今はそれを逆に売り物にしているようだ

スポンサード リンク

旧いが懐かしい食堂のサンプル、ここは営業してないのかな?

かつては商店街だったのかな?

ここは観光用かな、おもちゃ博物館があって店主らしき年配の方が

子供に旧いおもちゃの遊び方を教えていた

かなり古そうな建物

スポンサード リンク

もうやってないのかな?

湯浅魚釣観光協会本部?中央館、

スポンサード リンク

かつてはネオンが煌々と点いていたのか

そしてようやく行ってみたかったレトロな銭湯、布袋湯を発見

有田郡湯浅町湯浅1143
残念ながら2015年に廃業してしまった
去年の夏だから少し前まで営業してたのに残念

昭和というより大正、明治っぽい作り

脱衣場や浴場もかなりレトロな物だったらしく見たかった

火事で放置されたビルが
2010年に2階のスナックから出火したようだ

想像より広い町だったので2時間でも回り切れずここで1時止め
また続きは別の日にしよう
無料の駐車場やレンタサイクルもあるようだし

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」他の著者で 水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する

奇跡の水素 活性ハイドロゲンC<サンゴ水素スティック>

化学合成ビタミン類を排除した全く新しい水素加工食品

原材料はすべて天然素材使用

水素は毒性の強い活性酸素を除去し、

様々な病気の予防や治療に活用出来ると期待されています

サンゴ水素スティック水素濃度、持続時間において ノーベル賞を受賞した田中耕一氏が所属している (株)島津総合分析試験センターの検査データー

日本でNo.1であることが証明されました

詳しくは商品紹介ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

 - 昭和レトロ 和歌山, 昭和レトロな商店街