昭和レトロな商店街 大阪市西区 キララ九条商店街 出口には渡し船跡地

      2018/06/15


1998年頃、九条の辺りに車で用事で来た時に

その間両親を九条の商店街で時間つぶしをしてもらうため下ろした

自分は行かなかったが祭日だったこともあって

かなり人が多く賑やかな感じの商店街だったように記憶している

後で両親も長い商店街で賑やかでまた行きたいと行っていた

そして20年近く振りに九条へ来たのであの商店街を見てみる

地下鉄九条駅で降りたら大きな商店街が見える

一応キララ商店街キララプロジェクトというホームページがある

http://kirarakujo3.com/

商店街の歴史も書いてあり今のアーケードは1995年に出来たようだ

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

安治川、尻無川、木津川の3つの河川に囲まれた大阪市西部にある九条

大正時代に遊郭に指定された松島と大阪港の船員達で賑わう歓楽街で栄えていた

駅周辺に集結する商店街はかつては西の心斎橋と呼ばれ

下町の商店街として飲食店やブティックなどで活気溢れる商店街だったようだが

まずは中央大踊りを挟んで北の方へ歩いてみる

ここは3つの商店街の中で約500メートルにわたって延びる

最も大きい九条新道西商店街

生鮮食品、飲食店、雑貨屋など300以上の安くて

美味い下町っぽい持ち帰りの店が多く並んでいるらしい

途中に大正11年からある九条公設市場は九条界隈で最も古い商店街のようだ

今日は土曜日の祭日の昼だがあまり人はいない

店も半数程は開いてるが

脇道にある商店は暗いし閉まってる店が多い、ここが九条公設市場?

古くからやってそうな店が多いが

アーケードの外も閉まってる店舗が多い

スポンサード リンク

おっ!ちょうど商店街の終わりに銭湯が見えてきた

スポンサード リンク

昭和レトロな銭湯だからここで入って行くか

枡清湯
大阪市西区九条3-26-11

サウナやエステバス、打たせ湯などバラエティー豊かな銭湯っぽい

が、入り口に廻ってみると

暗い、なんと1階の入り口はもうガランドウだった

残念ながら廃業したようだ

ここが出口であり北からの入り口になるようだが

ここからだと入り口が廃業銭湯になりその後もしばらくは寂しい光景になってしまう

その先には源兵衛渡という渡し船の跡地があり

スポンサード リンク

現在は人と自転車がエレベーターを降りて地下トンネルを渡って

安治川を渡る事が出来る

右側はかつて使用可能だった車用のエレベーターで現在は廃止されている

安治川は度重なる水害を防ぐために江戸時代に造られた全長7kmの河川だ

再びキララ九条通を南へ

中央大踊りを渡って大きな商店街はナインモール九条という商店街

こちらは約350メートルの商店街だが幅がかなり広い

レトロな看板の九条OSって何だろう

入り口を探したが結局行けなかった

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」 他の著者で水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は電気を使わない 天然サンゴ、コーラルサンド21を含む業界初の10層構造なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円(定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

スポンサード リンク

 - 昭和レトロ 大阪, 昭和レトロな喫茶店