Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロ探索

懐かしい昭和時代の話や昭和レトロな場所を紹介

昭和から時が止まった人が立ち退いた町で静かに噴水の音だけが聞こえる

      2018/06/16


大阪府の銭湯に行った時に

帰りに見た不思議な空間な町

団地の集落みたいだが

1階にある店は立ち退きなのか廃墟なのかわからない状態

上の階も住人がいるような感じではなさそうだ

スポンサード リンク

前にも団地らしき物があってそこは営業してるようだ

懐かしい感じのパン屋さんのような駄菓子屋さんのような

子供たちが何か買っていた

前にも長屋の店舗兼住宅のようなものがあるが

どこも廃業してだいぶ経ってるような感じだ

中央にも広場があって綺麗な水の噴水が湧き出ている

スポンサード リンク

一見近隣住民の憩いの場らしきかんじだが春の好天の日なのに誰も人がいない

周りにも店舗があるが開いてるのは3軒程

この辺りは何か立ち退きになったのだろうか

こちらの離れも店舗は廃業して長らくのようだ

タバコ屋の隣は自転車屋さんのようだ

いつこの商店街が出来たのかはわからないが

この住居や商店街が完成した当初はここの住民達は

遠くに行くこともなく近所で

車や自転車など使う事も無く歩いて買い物もできたのだろう

皆顔見知りで・・・

それにしてもここは米屋さん、自転車屋さん、クリーニング屋さん

飲食店など生活必需品の店がここに集中して立ち並んでいるので

これだけで町そのものだ

まあ昭和40年代くらいの日本はどこもそんなんだったけど

自分の住んでいた昭和40年代の市営住宅もそんな感じだったから

とても懐かしい感じがした

目をつぶればかつては地域住民で人が一杯だった風景が浮かぶようだ

今はほとんど人がいない町で広場の噴水だけが勢い良く動いている

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 廃墟, 昭和レトロ 大阪, 昭和レトロな商店街