昭和レトロな商店街 電気が点いても暗い商店街 大阪市大正区

      2018/06/16


先日大阪市大正区の大正湯に行った時に

昭和レトロな銭湯 大阪市大正区 大正湯

直ぐ側にレトロな看板のある商店街が見えた

泉尾中一商店街

しかしまだ7時前だと言うのにその先は真っ暗

古からありそうな模型屋があったが

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

奥にはやってる店もあるようだが

しかし反対側の泉尾商店街の方は明るく広い綺麗なアーケードだ

クリスマスの飾り付けもあるが人はまばらだ

43号線まで続いてるようだ、

大正駅からかなり離れているのになぜこんな大きな商店街があるのかな

路地に富士新道通りというのがあって入って行ったが何も無かった

泉尾中一商店街と大正湯の間の通りからまた商店街が見えたので

スポンサード リンク

大正湯から大正駅まで向かうのにその商店街を通って帰る事に

20時過ぎだからか閉まってる店ばかり

シャッター街を歩く

信号の向こうにも続いてる さんせんという商店街

今通ってきた商店街を振り返る、電気は煌々と点いているが

レトロな看板

相変わらずシャッター街は続く

途中から真っ暗な商店街になるのでちょっと怖くなるので

右にも商店街があるので右へ

こちらは電気は点いてるもののなぜか暗い商店街

三軒家中央商店街とレトロな看板に書いてある

電気が点いてるのに暗いとはちょっと怖かった

もう1度明るい時間帯に来てみよう(^_^;)

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」 他の著者で水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は電気を使わない 天然サンゴ、コーラルサンド21を含む業界初の10層構造なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円(定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

スポンサード リンク

 - 昭和レトロ 大阪, 昭和レトロな商店街