Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

JR吹田駅 昭和な味の地下のれん街 大阪府吹田市

      2018/06/18


昭和な商店街の探索

大阪府吹田市のJR吹田駅

一見現代っぽく見えるが

駅を取り囲むようにビルが3連ほど建っている

この辺りの看板が昭和っぽい、80年代辺りかな

一応中にはイオンが入ってるが最近のイオンのような新しい店では無く

70年代のイズミヤやダイエのような作りだ

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

JR吹田駅の地下には昭和の地下街の飲み屋街っぽい名前の

味の地下のれん街がある

もうだいぶ年月が経つのか少し看板が歪んでいるかな?

でかい矢印は夜にはネオンが付くのかな

70年代のセンスっぽいがわかりやすい

中高年が好きそうな居酒屋が多いような雰囲気

80年代の西梅田辺りもまだこんな地下街があった

飾り気の無い無地なタイル

スポンサード リンク

土曜日の昼だが夜からの店が多いのか閉まってる店が多く静かだ

空き店舗もある、入ってる店も古くからある感じ

定食屋も何件かあったが民民という中華屋で

ここで食べて古いエレベーターで再び1階へ

駅横のビルは吹田さんくす

事務所が多いのか静かだ

懐かしい感じの名前の駅うどん、

昔は大阪の駅といえば立ち食いうどんそばというのが定番だった

ビルにはイオンがあるが古いダイエーを使っているので

古いデパートの雰囲気だ、昭和世代には懐かしい感じがするが

こちらも懐かしい感じのうどん屋

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」他の著者で 水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する

奇跡の水素 活性ハイドロゲンC<サンゴ水素スティック>

化学合成ビタミン類を排除した全く新しい水素加工食品

原材料はすべて天然素材使用

水素は毒性の強い活性酸素を除去し、

様々な病気の予防や治療に活用出来ると期待されています

サンゴ水素スティック水素濃度、持続時間において ノーベル賞を受賞した田中耕一氏が所属している (株)島津総合分析試験センターの検査データー

日本でNo.1であることが証明されました

詳しくは商品紹介ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

 - 昭和レトロ 大阪, 昭和レトロな商店街