Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロ探索

懐かしい昭和時代の話や昭和レトロな場所を紹介

昭和な商店街の裏通りに闇市のような地獄谷BAR通りの入口は激狭通路 野田阪神駅

      2018/06/18


ある方が以前、通称地獄谷というジャズ喫茶に行って

JBLのスピーカーから流れるモダンジャズを聞きながら

コーヒーを飲んだというのを見て

名前からして変わっていたし自分も体験してみたいと行ってみたくなり

調べると通称・地獄谷という場所は

大阪市の福島区の野田阪神の新橋筋の裏通りにあり

戦後の闇市のような怪しい感じがムンムンの通りらしい

3月に野田阪神の新橋筋商店街は歩いたがそんなのあったかな

入り口の野田新橋筋の古いネオンは特徴的だったが

スポンサード リンク

途中から広くなる商店街だった

大阪市の中心部、大阪駅から2つ目の駅だが、いかにも古い大阪の商店街っぽい

古い看板の金物屋

ここからまた狭くなる

玄関に観音像がある喫茶店、手書きで携帯やパソコンの使用は禁止と書いてあった

そんなに長くない商店街だが一応賑やかな感じがした

そしてもう1度地獄谷を探しに訪れた

住所では吉野2町目辺りらしいが

新橋筋を入って

古い市場の跡

前は営業しているが奥は立入禁止になってた

何箇所か路地に入ってみるが

ここは中古DVDショップ

閉店していた

うろうろ探してみるがそれらしき物が無い

調べるとメガネ屋のとこでかなりわかりにくいらしい

えっ、まさかここ?

スポンサード リンク

人ひとり通れそうな路地、入ってみると

右を見ると

狭い路地にたくさんの店らしき物が

皆夜からみたいだが初めてでは店の様子がわからず

スポンサード リンク

とても入るには勇気が必要?(;´∀`)

ここに居るのも、なんか怖い感じだ(^_^;)

たまに突然店の経営者らしき人が出て来る

夜は常連客で盛り上がるのだろうか

入って来た所

知っている人じゃないと来れないとこだな

夜だけふ~と現れるような怪しい不思議な飲み屋街

まるで不思議な怪しいセールスマン喪黒福造に案内されたBARのように

反対側の入口の飲み屋

ここは昼からでも常連客で盛り上がっていたようだ

一見客ではここを通過するのも難関?(;´∀`)

1度夜にも訪れたいものだ(*^^*)

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 昭和レトロ 大阪, 昭和レトロな商店街