昭和レトロ 大阪 昭和レトロな商店街

昭和レトロな商店街 元町銀座街 大阪市東成区中道

投稿日:2017年8月22日 更新日:


大阪市東成区中道にある昭和レトロな商店街

中道元町商店街

大きく看板に元町銀座街と書かれてある

このシャッターが閉まってるとこは数年前はエドという喫茶店だった

結構昼のランチが凝っていて良かったのだが閉店してしまった

1本西側に大きな広い通りが平行して走ってるが

昭和の時代はこの道が無く途中から広い疎開通りという道になっていた

古い地図で見てみると

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

下の細い赤いラインの場所がこの元町銀座街

昔の地図のように中央大通り(赤い太いライン)から南へは

今のように開通してなかったので(点線の部分は今は広い道が出来ている)

昔は中央大通りからは川沿いの狭い道を通って途中から広い道に出ていた

当時は角にガソリンスタンドがあったと思う

この昔の地図では中道元町市場というのがあったようだ

だからかつては住宅街のど真ん中にあった商店街という事になる

JR玉造駅や地下鉄緑橋からも大きく離れているのに

商店街を入って行くとアーケードらしい感じだが

もうとても商店街と呼べるような賑やかな通りでは無い

もちろん音楽も流れないし人の声もしない

豆腐屋と文房具屋はかろうじて生き残ってるようだ

今でもホーローのお椀をもって近所の人が豆腐を買いに来るのかな

今でも子供たちが文房具を買いにくるのだろうか

自分の子供の頃の70年代はこういう小さな文具屋で

スーパーカー消しゴムや三菱ボクシーの文具を買った

文房具以外のチリ紙なども売ってる、

四角いチリ紙は子供の頃住んでた70年代の市営住宅の

ボットン便所時代に使っていて良く買いに行かされたので

かつては住民達には重宝されたんだろう

看板からしてここはパン屋か駄菓子屋さんの跡かな

途中から屋根がなくなっている、明るくするために取り外したのか

劣化して崩れ落ちたのかはわからないが

レトロな電灯もあるが夜は点くのかな

開閉式ってのでも無さそうだ

長らく開けられてないような錆びついたシャッター

わずか100メーター程の商店街だが

かつては近隣住民で一杯だった時もあったんだろうな

最後の方はまた屋根がある

マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は 天然サンゴ、コーラルサンド21、天然石を含む業界初の10層構造で 電気を使用しないので災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円 (定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

スポンサード リンク

スポンサード リンク

振り返ってみたら少し曲がってる

角の肉屋さんは現役だ

このクリーニング屋の前の透明な囲いがかつての中道元町市場だったようだ

結構大きな市場だったようだ

もうこのまま手も付けられずのんびりと

地元の人達と共に時が過ぎて行くのだろうな

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
スポンサード リンク

-昭和レトロ 大阪, 昭和レトロな商店街

執筆者:


  1. ハル より:

    どうも、はじめまして。
    地元の商店街が紹介されていたのでコメントを書かせていただきます。

    この商店街は、今は大分寂れてしまいましたが、自分が子供の頃はかなりにぎわっておりました。
    多分ですが、中道元町市場が無くなってから廃れていったような気がします。中道元町市場が無くなったのは、90年代中頃だったと思います。

    北條という文具店は、子供の頃に良く利用していました。最近ちらっと見たら、店のおばさんが昔よりも老けた印象を受けましたが、元気そうでした。

    駄菓子屋は、大八木という店名だったと思います。老夫婦が運営していましたが、現在は店を閉めていますね。何年か前に、奥さんらしき人が店の前に椅子を置いて座っていましたが、ご本人かどうかも分かりにくかったので声をかけられませんでした。旦那さんはもう亡くなったらしいという話は聞いた事があります。

    森田酒店は、一応まだ営業してた時の記憶は薄ら残っていますが、自分が子供の頃に店を閉めたと思います。

    エドの隣にあったお寿司屋さんは、昔はよく家族が出前を取っていましたが、潰れてしまいましたね。これも時代の流れと言ってしまえばそれまでですが、寂しいものがあります。

    そのうち商店街でもない、ただの住宅地の一角になってしまうのかもしれませんが、個人的にはその方が今よりは明るい感じになるような気もします。それではまた。

    • 昭和40年代生まれ より:

      貴重な当時のお話ありがとうございます
      駅などはやや遠い場所ですが昔は住宅密集地だったので
      近所の人達で賑わってたんでしょうね

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大阪市旭区の天竜温泉が廃業 70年の歴史に幕を下ろす

以前から通りすがりで見て気になっていた 大阪市旭区の昭和レトロな銭湯へ向かう 天竜温泉 大阪府大阪市旭区清水5-14-9 電話06-6952-1809 広い通りの内環状線から少し入った静かな住宅街にあ …

昭和レトロな河内長野にあったドライブイン8000番

先日、和歌山の人たちと 昭和40~50年代当時たくさんあった42号線沿いとかの ドライブインとかの話が出て来たので そう言えば自分も以前90年代初めの頃たまに行っていた ドライブインがあったなと思い出 …

昭和レトロな商店街 大阪市西区 キララ九条商店街 出口には渡し船跡地

1998年頃、九条の辺りに車で用事で来た時に その間両親を九条の商店街で時間つぶしをしてもらうため下ろした 自分は行かなかったが祭日だったこともあって かなり人が多く賑やかな感じの商店街だったように記 …

昭和レトロな商店街 大阪府堺東駅前の銀座通りは銀座の元祖 

大阪府堺市の南海高野線堺東駅へ 駅を降りると国道13号線を挟んで 前に見える昭和な商店街堺東銀座商店街が見える 堺銀座通りと書いてある 銀座という商店街などの名称は東京や他の地でもたくさん見つけられる …

大阪市生野区でも昭和レトロな銭湯の廃業が相次ぐ

大阪市生野区は大阪でも80年代から段々無くなりつつある昭和から続く銭湯が たくさん残っている地区だったのでここ数年でも 昭和レトロな銭湯巡りが楽しめる地域だった だがそんな生野区の銭湯も最近休業したり …