Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロな商店街 元町銀座街 大阪市東成区中道

      2018/09/07


大阪市東成区中道にある昭和レトロな商店街

中道元町商店街

大きく看板に元町銀座街と書かれてある

このシャッターが閉まってるとこは数年前はエドという喫茶店だった

結構昼のランチが凝っていて良かったのだが閉店してしまった

1本西側に大きな広い通りが平行して走ってるが

昭和の時代はこの道が無く途中から広い疎開通りという道になっていた

古い地図で見てみると

下の細い赤いラインの場所がこの元町銀座街

昔の地図のように中央大通り(赤い太いライン)から南へは

今のように開通してなかったので(点線の部分は今は広い道が出来ている)

昔は中央大通りからは川沿いの狭い道を通って途中から広い道に出ていた

当時は角にガソリンスタンドがあったと思う

この昔の地図では中道元町市場というのがあったようだ

だからかつては住宅街のど真ん中にあった商店街という事になる

JR玉造駅や地下鉄緑橋からも大きく離れているのに

商店街を入って行くとアーケードらしい感じだが

もうとても商店街と呼べるような賑やかな通りでは無い

もちろん音楽も流れないし人の声もしない

豆腐屋と文房具屋はかろうじて生き残ってるようだ

今でもホーローのお椀をもって近所の人が豆腐を買いに来るのかな

今でも子供たちが文房具を買いにくるのだろうか

自分の子供の頃の70年代はこういう小さな文具屋で

スーパーカー消しゴムや三菱ボクシーの文具を買った

文房具以外のチリ紙なども売ってる、

四角いチリ紙は子供の頃住んでた70年代の市営住宅の

ボットン便所時代に使っていて良く買いに行かされたので

スポンサード リンク

かつては住民達には重宝されたんだろう

看板からしてここはパン屋か駄菓子屋さんの跡かな

途中から屋根がなくなっている、明るくするために取り外したのか

劣化して崩れ落ちたのかはわからないが

レトロな電灯もあるが夜は点くのかな

開閉式ってのでも無さそうだ

長らく開けられてないような錆びついたシャッター

わずか100メーター程の商店街だが

かつては近隣住民で一杯だった時もあったんだろうな

最後の方はまた屋根がある

スポンサード リンク

振り返ってみたら少し曲がってる

角の肉屋さんは現役だ

このクリーニング屋の前の透明な囲いがかつての中道元町市場だったようだ

結構大きな市場だったようだ

もうこのまま手も付けられずのんびりと

地元の人達と共に時が過ぎて行くのだろうな

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

マキシム事業企画の天然サンゴ100%の自然主義 

元祖コーラルサンド21®

水道水を入れるだけで名水に変わる!不思議な天然のサンゴ

水道水の塩素を除去し天然のミネラル22種類の固まり
マグネシウム、カルシウムが豊富、特に大切なマグネシウムが多く含まれています

日本初!厚生労働省認定

日本食品分析センター、東京都食品衛生協会、東京環境測定センターから

永久に水が腐らない、菌が繁殖しないデータを取得

永久保存が出来、地震災害用の非常水にも最適

元祖コーラルサンド21が市販のミネラルウォーターと違うのは

ペットボトル500mlで繰り返し百回使えて経済的です さらに飲料水としてだけでなく菌を制菌出来るので 市販のスプレー容器でスプレーすれば インフルエンザ、ノロウィルスもシャットアウト出来る水です

すべて公式サイトに実証データーがあります

詳しくはマキシム事業企画の公式サイトへ

防衛省、大分岡病院、パナソニック(株)(株)ダスキン、 (株)東芝、大同ホクサン(株)朝日新聞グループ、 白浜温泉ホテル川久、有馬温泉月光園、その他多数で使用されています
スポンサード リンク

 - 昭和レトロ 大阪, 昭和レトロな商店街