Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

岐阜県の関ヶ原メナードランドは今だ廃墟のまま

      2018/06/05


2009年12月に岐阜県の関ヶ原鍾乳洞に行く途中で見つけた廃墟

解体途中で何の廃墟だったかわからなかった

寂しい車も殆ど通らない道沿いにある

動物園かな

帰って調べてみると関が原メナードランドという遊園地だったようだ

1972年(昭和47年)11月27日開業し

よく名前を聞く化粧品製造販売業のメナードが親会社だったようだ

伊吹山を背景にした

約180,000平方メートルの雄大な丘陵地帯に広がるワンダーランドで

ちびっこ向けのかわいい乗り物が一杯あったようだ

丘の上に立つ大観覧車スカイウォーク

ぐるぐる廻る飛行塔や自由の女神?

アラビアンメリー、

空飛ぶ絨毯に乗ったアラジンの周りを上下しながら回る

子供アートハウス

女優であり陶人形作家でもある結城美栄子さんの作品を展示

ちびっこ達に人気だった

ゴーカートの周りをゆっくり走る豆汽車

メナードランドの特大ヘッドマークを付けた弁慶号

また冬季にはウィンタースポーツの華、園自慢の

メナード国際スケートセンターがオープンし

スポンサード リンク

6000人収容可能の巨大リンクで氷質が良く

国際公認コースだから豪快なスケーターから

よちよち歩きの初心者まですべての人々が楽しめたようだ

またイベントも目白押しで

四季それぞれの祭りにはテレビ番組やアイドルたちがやってきたという

入園料は大人(中学生以上)1000円 小学生800円 2歳以上の子供600円

2000台の駐車場は1日400円

ほとんどの乗り物は200円~300円

しかし時代の波に勝てず入園者の減少と共に2001年に閉園

自分が訪れた2009年に解体工事は始まったようだった

そして2017年通りかかったので見てみたらあの時の廃墟のままだった

あの時より植物は成長している

スポンサード リンク

多分遊具は撤去されてるんだろうな

前に広大な土地があるが2000台の駐車場の1部だったのかな

近くには関が原ウォーランド、関ヶ原戦いの場所、

関ヶ原鍾乳洞や胡麻の郷という胡麻のミュージアムや

自然博物館のエコミュージアム関ヶ原もあるが

土曜日というのに前の道はほとんど車が通らない程静かだ

かつてはこの敷地内は子供たちの声で賑わったのだろうか

来月の8月26日に全国ロードショーとなる

岡田准一主演の「関ヶ原」という映画も公開されるから

ひょっとしたらこの辺りもまた賑わうかも

映画化される関が原の戦いの場所へ 関ヶ原鍾乳洞 食事は玉倉部そば

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

天然サンゴ100%の自然主義のミネラルウォーター

元祖コーラルサンド21®

水道水を入れるだけで水道水の塩素を除去し

天然のミネラル22種類の固まりの名水になります

さらに日本初!厚生労働省認定機関の

日本食品分析センター、東京都食品衛生協会、東京環境測定センターから

永久に水が腐らない、菌が繁殖しないデータを取得しています

永久保存が出来、地震災害用の非常水にも最適
さらに飲料水としてだけでなく制菌も出来る水で ノロウィルスも死滅させたデータも取得しています

すべて公式サイトに実証データーがあります

詳しくは元祖コーラルサンド21の公式サイトへ

内閣総理大臣/内閣府認可

一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

全水協 医師協同組合 消費者センター推奨商品です 防衛省、パナソニック、ダスキン、大分岡病院、要病院 朝日新聞社グループなど多数の企業で使用されています
スポンサード リンク

 - 廃墟 岐阜, 昭和レトロ 岐阜