Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロ探索

懐かしい昭和時代の話や昭和レトロな場所を紹介

消えた昭和の遊園地、伏見桃山城キャッスルランドの跡地

      2018/07/03


かつて京都府京都市伏見区の桃山丘陵にあった

近鉄グループ運営の遊園地伏見桃山城キャッスルランドは、

敷地面積は約10万平方メートルで
昭和39年(1964年)にオープン、
伏見城をイメージした模擬天守も遊園地敷地内にあり

昭和時代の近畿圏の遊園地の一つとして認知されていたが

レジャーの多様化や少子化などで入場者数が減少し、

2003年1月31日に閉園した

伏見桃山城は文禄3年(1954年)豊臣秀吉が

晩年の居城として築いたお城で

関ヶ原合戦で消失し、徳川家康により再建され

近畿における徳川家の本拠になったが

スポンサード リンク

その後の一国一城の法度によって取り壊されたが

遊園地内に建つ伏見桃山城は昭和39年に再建された

古都京都の観光スポットの中でも

天守閣を望みながらのプレイスポットとは珍しい遊園地だった

京都府京都市伏見桃山町大蔵45

天守閣や複製だが屏風にきらびやかな黄金の茶室、伏見の清酒

ポケットミュージアムなどの模擬建築とはいえお城内見学も出来た

夜はサーチライトに照らされ美しかったらしい

もちろん遊園地にもたくさんの乗り物で一杯だった

入園料は大人1000円、3歳以上の子供が500円

営業時間は9時30分から17時までと昭和の遊園地らしく

暗くなったら終わりというものだ

駐車場も大きく1250台収容で1日800円

キャッスルランド入り口

伏見桃山城のすぐ下にサファリを出現させ、キリンやシマウマの間に設置された

標的を車で走りながらライフルで狙うザ・サファリ

遊園地の定番メリーゴーランド

パターゴルフもある

水面目指して急降下するドラゴンシューター

唯一の絶叫マシンのレンジャー

バイキング

ジェットコースターもある

途中でガイコツの中に入る

遠心力が凄かったらしいジェットスレー

スポンサード リンク

踊りだしたらとまらない、まるで本物のタコのようにクニャクニャと

不気味な動きをするオクトパス

スポンサード リンク

ゴーカート

遊園地の定番ティーカップ

レストランテイジー

どちらかと言うとあまり絶叫マシンは無く

昔ながらの小学校低学年向けの遊園地だ

平成以降はよりスリルをと絶叫マシン系が流行った時期なので

こういうのは時代遅れになっていったので

入場者の減少による閉園は致し方ない

しかし最近はまたこういう絶叫マシン系の無い遊園地が流行りだしたのだから

世の中わからないものだ

とにかくもはやこの伏見桃山城キャッスルランドは存在しないが

跡地は京都市により伏見桃山城運動公園として整備されたほか、
解体予定だった模擬天守は地元の要望もあり

残されることになったようなので1度行ってみた

自分は1度もプライベートでは行った事が無いが

小学校低学年時の遠足でこの伏見桃山城キャッスルランドに

行った事があるようでクラス全員記念写真で写っているバックに

伏見桃山城があり横に伏見桃山城キャッスルランドと書かれていた

場所がわかりにくくて行くのに少し迷ってしまったが到着

有料の駐車場に車を止めて

残念ながら雨の訪問となったが

スポンサード リンク

確かに天守閣は残されているが遊具は全て撤去されているので

もう遊園地で遊ぶ子供たちの歓声は聞くことは出来ないが

運動に汗を流す声は今後は聞くことは出来るだろう

5層の大天守閣と3層の小天守閣を併せ持つ連結式城郭の伏見桃山城

桃山時代の華麗さをしのばせる作りで

地下1階、地上6階で入城は700円別途に必要だった

かつては6階の大展望閣から京都の街並みが一望でき

殿様気分だったらしい、なおエレベーターは無いらしい

現在は中に入れないようだ

現在は伏見桃山城運動公園として残されている、敷地は広い

訪問は2008年9月

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 昭和レトロ 京都, 消えた昭和の遊園地