Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロな喫茶 列車のような店内のカフェ・トレイン・オリエント 大阪府吹田市

      2018/07/24


大阪府吹田市のJR吹田駅を降りると

歩道橋に連結して東側のビル

ファッションフロア おしゃれの町ドリームタウン202

2番館 吹田さんくすと色々書かれていいるがどれが正式名称なのだろう?

3面のビルの中の真ん中でここがイオンが入っていて

1番一般人が来やすいビルだ

そのビルの2階部分にあるちょっと変わった喫茶

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

横から見ると列車のように見える

名前もカフェ・トレイン・オリエント

サービスランチもあるようだ

イオンの店内からもつまり反対側からも入場出来る

イオンと言っても元はダイエーみたいだから

店内は70年代のデパートの雰囲気だ

スポンサード リンク

こちら側に食品サンプルが置いてある

こちらから店内に入ってみる

〒564-0027 大阪府吹田市朝日町2−101

イオン吹田店専門店街2F
電話: 06-6317-4130

営業時間 10:00~19:30

日曜営業 定休日  不定休

こちらからだと店の1番後ろになる、レジと調理場は1番前で

そちらからも出入りが出来る

実際の列車では無いけど確かに列車のような室内で

細長い店内で薄暗くて照明など昭和レトロな感じ

サービスランチもあるけど喫茶なのでやはり

ミートスパゲティ、粉チーズの容器は必須(´∀`)

カレーライスをどちらも550円と安かった

ナポリタンスパゲティもピラフも550円だ

まあ味は喫茶だから普通な味だった

昭和レトロを感じながら長距離特急列車に乗ってる気分になれた

話題の完全無欠!?バターコーヒーがあるみたい

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」他の著者で 水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する

奇跡の水素 活性ハイドロゲンC<サンゴ水素スティック>

化学合成ビタミン類を排除した全く新しい水素加工食品

原材料はすべて天然素材使用

水素は毒性の強い活性酸素を除去し、

様々な病気の予防や治療に活用出来ると期待されています

サンゴ水素スティック水素濃度、持続時間において ノーベル賞を受賞した田中耕一氏が所属している (株)島津総合分析試験センターの検査データー

日本でNo.1であることが証明されました

詳しくは商品紹介ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

 - 昭和レトロ 大阪, 昭和レトロな喫茶店