昭和レトロ 大阪 消えた昭和の遊園地

消えた昭和の遊園地 さやま遊園の跡地

投稿日:2018年6月29日 更新日:


大阪府狭山市にかつてあった昭和の遊園地

南海電鉄会社によって開業した さやま遊園 

開業は昭和13年だから相当歴史ある遊園地だ

さやま遊園はこの日本で最も古い人工池の狭山池に臨んで広がる

大阪府狭山市狭山2-1035

営業時間は9時30分~17時までと

暗くなったら終わりという昭和の遊園地らしい時間設定

南海高野線さやま遊園前駅があるがこの駅の名前のように

目の前にあるわけでは無く結構見えない程遠く

駅から5分以上歩く事になる

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

もちろん広大な200台の駐車場もあり

最後は600台にも増やされたようで1日1000円かかるが、

周辺の道が狭いので電車の方が良かったかも

ゲートを潜ると狭山池に沿って三角のように広がっている

緑豊かな緑と花に包まれ約30種3000本におよぶバラ園がある

花時計もある

約20種類の乗り物はあまり絶叫系は無く

どちらかというと小学校低学年や幼児向けの

ファンシーで大人しい乗り物が多かったようだ

伏見桃山城キャッスルランドと同じく平成以降の

絶叫マシンを持たない遊園地は魅力を失い衰退するのだが

また今の時代はこういうの小さな子供向けが受けてるようだ

珍しい2層式のメリーゴランドは童話の世界から抜け出したような

夢一杯のアトラクション、くるくる回る2つのステージには

白馬に馬車、珍しくブランコも付いているという

ファミリー向けのお弁当持参でピクニック気分で来る

ほのぼのとした遊園地か

ちびっこに人気の機関車、ジープ、クラシックカーなどの乗り物

園内の中央にあるファンシーショップ

トロッコ風のジェットコースター

自分の力で動かす遊具も

夏はリバープールがあり1周300メートルの流れるプールは

水中で音楽が聴けるしかけがあった、

営業期間は7月1日~8月31日

冬はスケート教室もあったスケートリンク

全天候型の屋内スケートリンクだった

昭和50年代頃の小学校、中学生の冬のデートは

スケートリンクが多かったかな

営業期間は11月1日~4月下旬

そんな昭和な子供たちを楽しませてさやま遊園も

スポンサード リンク

昭和の遊園地終焉のお決まりのパターン

少子化やレジャーの多様化などで入場者数が漸減して赤字が拡大し、

2000年(平成12年)4月1日をもって閉園になった

不要になった無用の長物化とした遊具は全て撤去され

跡地は住宅地として開発され高層マンション群に生まれ変わった

が1/3はさやか公園として整備されてゴールデンウィークには

狭山池祭りが行なわれる

そして跡地に行くと

かつての入り口ゲート跡地の横には昔ながらのパン屋さんのような

建物がまだ営業していた、遊園地があった頃は多分繁盛してたのだろうな

今はほとんど買いに来る人はいないかもしれない

たとえ日曜日には公園に来る人がいても

わざわざそこで買わなくても今やコンビニも周りにたくさんある

自分は子供の頃、1度だけ親戚の姉ちゃんに連れられて

電車で来たことがあるがあまり覚えていない

大人になって車で遊園前の198号線を走った時に

さやま遊園の案内看板は見た事がある

その道路は高架の下は交互通行しか出来ないのでひょっとしたら

さやま遊園最盛期には渋滞が結構したかも

マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は 天然サンゴ、コーラルサンド21、天然石を含む業界初の10層構造で 電気を使用しないので災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円 (定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

スポンサード リンク

公園駐車場の横にはさやま遊園が存在した頃の航空写真が飾られている

駐車場はそのまま残ってるようだが止めれるのは30台くらいかな

スポンサード リンク

左半分は高層マンション群、右半分は一戸建て住宅地に変わった

防災公園としているようなので大きな土のグラウンドになっている

ここに子供たちの遊んだ遊園地の面影は無い

さやま遊園最寄りの南海高野線「さやま遊園前駅」も

さやま遊園閉園後の同年12月に狭山市駅に名称が変えられ

さやま遊園は過去のものとなった

ゴールデンウィークにはここで狭山池祭りが行なわれて賑やかになる

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

スポンサード リンク

-昭和レトロ 大阪, 消えた昭和の遊園地

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

昭和レトロな商店街 河内天美駅前 西側の静かな商店街

大阪府松原市の近畿日本鉄道南大阪線の駅 河内天美駅 あべの橋駅から準急が止まら無い駅なので各駅停車で来なければならない 大阪市からは大和川を超えた場所にある町だ 駅自体は1923年の開業 河内天美駅前 …

昭和の頃に都会のビルの地下にあった銭湯 梅田壱番湯 エアポケット的な徳兵衛大明神

1988年の情報誌に載っていた なんとかつて大阪の大都会の梅田のビルの地下に 銭湯があったらしい その名も梅田壱番湯 歴史の古い大阪駅前ビル 大阪府大阪市北区梅田一丁目にある 地下4階地上34階の高層 …

取り残された昭和な商店街 大阪府寝屋川市 京阪トップ商店街

大阪府寝屋川市の萱島駅の萱島中央商店街を通り過ぎ 東へ向かうとトップワールド萱島店という大きなスーパーの隣に 商店街があるのが見えた、萱島駅からは少し離れた場所になる 大きな看板はあるが消したのか経年 …

昭和レトロな商店街 大阪府堺東駅前の銀座通りは銀座の元祖 

大阪府堺市の南海高野線堺東駅へ 駅を降りると国道13号線を挟んで 前に見える昭和な商店街堺東銀座商店街が見える 堺銀座通りと書いてある 銀座という商店街などの名称は東京や他の地でもたくさん見つけられる …

昭和な銭湯 流れ落ちる滝が幻想的な天水湯 大阪市西成区天下茶屋

下記サイトに移転しました 大阪市西成区 天水湯 流れ落ちる滝が幻想的な昭和レトロな銭湯 マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は 天然サンゴ、コーラルサンド21、天然石を含む業界初の10層構造で …