Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

消えた昭和の遊園地 きびの郷ワンダーランド 岡山

      2018/08/18


岡山県の高梁市にあったきびの郷ワンダーランド

岡山県高梁市松原町神原2326

高梁市は城下町の面影が残る町で古びた町並みの

緑濃い山あいに西日本でも当時有数の規模を誇る遊園地

きびの郷ワンダーランドがあった

1980年の7月に開業だから遊園地施設としては遅い方だ

80年代のやや好景気に向かう状態の

箱物開発の第三セクター的に建設されたのかな?

JR岡山駅から約1時間で行ける

215,000m2の敷地を誇り駐車場は1日200円で3000台

豊かな自然の樹林の中に30種類のアミューズメントマシンを揃えている

広すぎて遊びきれないと市営宿舎の「神原荘」も完備されたいた

入園料は大人600円 子供300円

きびの郷ワンダーランドのマスコットキャラクターはワンちゃん、

好物は岡山名物の吉備団子

遠心力を利用してくるくる回るエキサイトスウィンガー

大空に放り出されそうなスイングがスリル満点

足の先がゴンドラになっている真っ赤な大ダコはレッドモンスター

メリーゴーランド

園内一の絶叫マシン、360度連続2回転のジェットスパイラル

フライバイキング

世界大昆虫科学館もあり世界50ヶ国の数万点におよぶ

スポンサード リンク

珍しい昆虫を常時展示していた

大自然にあるので池もありボートにも乗れた

自分は岡山の親戚の人に1983年に連れて行ってもらった事があった

観覧車に乗ったり

ここは入り口かな、確かにかなり広い遊園地だった

しかしここも1990年のバブル崩壊以降や少子化により

入場者が減少し1993年辺りから

営業日が土日祝と夏休み、ゴールデンウィークのみになり

1996年という遊園地閉園ラッシュの前のかなり早い段階の閉園となった

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

マキシム事業企画の天然サンゴ100%の自然主義 

元祖コーラルサンド21®

水道水を入れるだけで名水に変わる!不思議な天然のサンゴ

水道水の塩素を除去し天然のミネラル22種類の固まり
マグネシウム、カルシウムが豊富、特に大切なマグネシウムが多く含まれています

日本初!厚生労働省認定

日本食品分析センター、東京都食品衛生協会、東京環境測定センターから

永久に水が腐らない、菌が繁殖しないデータを取得

永久保存が出来、地震災害用の非常水にも最適

元祖コーラルサンド21が市販のミネラルウォーターと違うのは

ペットボトル500mlで繰り返し百回使えて経済的です さらに飲料水としてだけでなく菌を制菌出来るので 市販のスプレー容器でスプレーすれば インフルエンザ、ノロウィルスもシャットアウト出来る水です

すべて公式サイトに実証データーがあります

詳しくはマキシム事業企画の公式サイトへ

防衛省、大分岡病院、パナソニック(株)(株)ダスキン、 (株)東芝、大同ホクサン(株)朝日新聞グループ、 白浜温泉ホテル川久、有馬温泉月光園、その他多数で使用されています
スポンサード リンク

 - 昭和レトロ 岡山, 消えた昭和の遊園地