Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

廃墟再生中だった高級旅館石泉閣、アルタミラ美術館の完成はいつ?

   


和歌山市和歌の浦の泊まれる廃墟ホテルとして

自分も2016年に泊まったホテル七洋園

先日、オーナの訃報を知り廃業となったらしいので

現在どうなっているか見に和歌山県の和歌の浦に

まずは和歌の浦の入り口にあるかつては老舗高級旅館として

有名だった石泉閣は

昭和30年代の繁栄機の和歌の浦の写真と寂れた現在の写真を比べてみた

破産し長らく廃墟だったが

10年程前から和歌の浦で美術店を開く方が2年程前から管理を任され

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

アルタミラ美術館の3店舗めとして営業開始の準備をしていた

管理を任された直後は調べると銅線などの盗難などされて大変だったみたいだが

この方はかつても和歌の浦の廃墟同然だった物件を

1人でコツコツと作り上げた実績もあるから

そしてその立派な高級旅館の巨大な敷地からアートミュージアム、

BAR、カフェなども開く予定で

他にもミュージックルーム、レンタルルーム、ホールシアターなども

美術音楽舞台映像生産工場とありかつてはこの方は廃墟での(もちろん許可を得て)

映画も制作したこともあるのでまたここを使っての映画作りもあるのか

そして和歌浦芸術区としてオープン2017年夏の看板を上げていたので

スポンサード リンク

カフェや美術館がオープンすれば

また堂々と入れる廃墟として老舗高級旅館、石泉閣の中を見れる

当時はかなりお金を使って作られたのでどんな作りだろうと

楽しみにしていたが

そして2018年8月、もうオープンしているか見ると、あれ

カフェや店の予定の文字が消えている、

計画は頓挫したのか?

車も止まってるし、外観にマネキンなどのアートは出来ているので

ここから撤退したのでは無さそうだが

この東邦荘の上辺りに出来た巨大仏像を見たいけど

どう行ったら見れるんだろう

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」他の著者で 水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する

奇跡の水素 活性ハイドロゲンC<サンゴ水素スティック>

化学合成ビタミン類を排除した全く新しい水素加工食品

原材料はすべて天然素材使用

水素は毒性の強い活性酸素を除去し、

様々な病気の予防や治療に活用出来ると期待されています

サンゴ水素スティック水素濃度、持続時間において ノーベル賞を受賞した田中耕一氏が所属している (株)島津総合分析試験センターの検査データー

日本でNo.1であることが証明されました

詳しくは商品紹介ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

 - 昭和レトロ 和歌山, 昭和レトロなホテル 旅館