昭和レトロ 和歌山 昭和レトロなホテル 旅館

廃墟再生中だった高級旅館石泉閣、アルタミラ美術館の完成はいつ?

投稿日:


和歌山市和歌の浦の泊まれる廃墟ホテルとして

自分も2016年に泊まったホテル七洋園

先日、オーナの訃報を知り廃業となったらしいので

現在どうなっているか見に和歌山県の和歌の浦に

まずは和歌の浦の入り口にあるかつては老舗高級旅館として

有名だった石泉閣は

昭和30年代の繁栄機の和歌の浦の写真と寂れた現在の写真を比べてみた

破産し長らく廃墟だったが

10年程前から和歌の浦で美術店を開く方が2年程前から管理を任され

アルタミラ美術館の3店舗めとして営業開始の準備をしていた

管理を任された直後は調べると銅線などの盗難などされて大変だったみたいだが

この方はかつても和歌の浦の廃墟同然だった物件を

1人でコツコツと作り上げた実績もあるから

そしてその立派な高級旅館の巨大な敷地からアートミュージアム、

BAR、カフェなども開く予定で

他にもミュージックルーム、レンタルルーム、ホールシアターなども

美術音楽舞台映像生産工場とありかつてはこの方は廃墟での(もちろん許可を得て)

映画も制作したこともあるのでまたここを使っての映画作りもあるのか

そして和歌浦芸術区としてオープン2017年夏の看板を上げていたので

末期がんの専門医も治療の一翼を担う働きがあると推奨する パワートロンDXでの入浴によるデトックス(解毒)作用は マイナスイオン・遠赤外線ラドンの作用と ぶくぶく出る気泡の攪拌作用により毛穴の皮脂腺から 通常では排出されない年々体内に蓄積された 老廃物、有害物質を外から出す作用です それはスポーツやサウナなどで出る汗では出せない物でした がん、糖尿病、脳疾患、生活習慣病でお悩みの方へ、症状の改善が期待できます 日本成人病予防協会推奨品

詳しくは商品紹介ページへ

 
スポンサード リンク

カフェや美術館がオープンすれば

また堂々と入れる廃墟として老舗高級旅館、石泉閣の中を見れる

当時はかなりお金を使って作られたのでどんな作りだろうと

楽しみにしていたが

そして2018年8月、もうオープンしているか見ると、あれ

カフェや店の予定の文字が消えている、

計画は頓挫したのか?

車も止まってるし、外観にマネキンなどのアートは出来ているので

ここから撤退したのでは無さそうだが

この東邦荘の上辺りに出来た巨大仏像を見たいけど

どう行ったら見れるんだろう

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

スポンサード リンク

-昭和レトロ 和歌山, 昭和レトロなホテル 旅館

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

70年代の昭和レトロ な喫茶店 24号線沿いのカフェ&レスト紀和 和歌山県岩出市

以前から和歌山県の24号線バイパスで見て 行きたかった昭和レトロな喫茶店?カフェ&レスト紀和へ入ってみた カフェ&レストという名前からしてレトロしている この看板は回る、が途中で止まった(^_^;) …

昭和レトロな喫茶店 和歌山の奇抜なデザインの喫茶バイパス 和歌山県岩出市

前通りがかりで見て昭和レトロな感じで変わった建物なので 前から行きたかった和歌山県24号線バイパス沿いにある 喫茶バイパスへ 看板の柱のデザインもちょっと凝っている まあ大分やれているが 喫茶バイパス …

倒産した山代温泉の昭和時代に大名気分になれた巨大高級ホテル山下家のリニューアル後の大江戸温泉温泉山下家へ

北陸の加賀温泉郷の一つの山代温泉、その中でも巨大な規模で 訪れるお客を大名気分にさせていた高級ホテル山下家 山代温泉最大のホテルだった山下家 昭和の最盛期は大奥の姫が出迎え城中大奥の花と酒宴で大名気分 …

廃墟から再生した昭和なホテル 鳴門グランドホテルの絶景露天風呂

四国に行って香川と徳島に行った帰りに 気になった徳島県鳴門にある 鳴門グランドホテルに行ってみた ○○観光ホテルや○○グランドホテルという名前は 昭和40~50年代の高度経済成長時代のレジャーブームに …

昭和レトロな和歌山県那智勝浦の海辺の漁港町の瓶玉通り 映画ロケ地に使われる漁村の風景

生まぐろの水揚げが全国有数の和歌山県の那智勝浦漁港 その付近に瓶玉通りという昭和レトロな通りがあるというので行ってみた 那智勝浦郵便局は歴史のある煉瓦作りの風情あるレトロな佇まいで 地元の人々に愛され …




[instagram-feed]